FC2ブログ

チカ

11月14日

今日は朝に沖へ
けっこう寒くなってきました
IMG_3014.jpg 

魚影もうっすら見えるんで竿を出してみると
チカだね、サバはもういなくいなったようです
入れ食いではなく単発
チカはサバほど貪欲じゃないからね

ニシンも獲れだしたらしいんで帰りに橋の下でやってみたけど
さっぱり、3隻ほどニシン釣りの人がいたけど釣れてないみたい
1回でも爆釣すればそれでいいんだけどね~

結果、チカ38、小ニシン1
IMG_3015.jpg 


もう1つ
ブーツがきました、
去年まで履いてたノースウェイブが調子よかったんで
型落ちのものをずっと探してたんだけど
もともとの数が少ないのかないんだよね~
今年のモデルはあるけど高いしね( ´△`)

やっと入荷したのがDECADE
レジェンドより固いんじゃないかな~
ホールド感はいいです
これも厚い靴下は無理だね、もう0.5大きくしてもいいのかも

低温サーモらしいんで普段から履いて馴らしておきましょう( ´△`)
IMG_3013.jpg

スポンサーサイト
2018-11-14(Wed)
 

武佐岳

11月11日

今日は武佐岳に行きます
予報は晴れなんだけどけっこう雲あるね~
DSC04011.jpg 

トイレの看板が登山靴
DSC04013.jpg 

10時スタート
もうマラソンはないんで久々の登山靴、ゆっくり行きます
昨日の雨で水たまり
DSC04017.jpg 

小屋の戸が開いてる
DSC04018.jpg 

ガラスが割れたんだね
なんでだろう?むりやり開けようとして外れたんだろうか
DSC04021.jpg 

水場はチョロチョロ
ホースがうまく刺さってないんじゃない?
DSC04023.jpg 

山のこっち側はいい天気
DSC04027.jpg 

DSC04028.jpg 

8合目、風が当たると寒いです
ブレーカーを着ましょう
DSC04030.jpg 

ここからは急登
DSC04031.jpg 

9合目の看板はないです
DSC04032.jpg 

ピークには団体さんがいるようです
DSC04034.jpg 

ちょうど12時、予定通りだね
この観測器、やっぱり十字架に見える
ここじゃなくてもいいだろうに( ´△`)
DSC04035.jpg 

今日はこの標識の墨入れをします
かなり剥げてきたからね
DSC04036.jpg 

できました、これでしばらくは大丈夫でしょう
書いてて思ったけど「武」の点がない
みたら掘ってもいない、最初から間違ってたんだね( ´△`)
DSC04041.jpg 

ちょっともやってて北方領土の山は見えないね
斜里岳も下のほうがちょっとだけ
DSC04039.jpg 

上空にワシが2羽
DSC04046.jpg 

ちょうど地元の人も1人いて2人してカメラで狙う
が上昇気流に乗ってどんどん遠ざかっていきました
これが精いっぱい
たぶんオジロワシとオオワシじゃないかと
DSC04047.jpg

風が冷たく体が冷えてきたので下山します
地元のYさん、武佐岳には何回も登ってるらしい
ちゃんと熊スプレーも持ってる
急登もスタスタ降りるので何かやってたのかなと思ったら
陸上をやってたらしい
なるほどバランスがいいわけだ

この前斜里岳であったEさんとは大違い
メタメタ転んでたからね(゚д゚)オイオイ
DSC04049.jpg 

ほとんど休憩もなく一気に下りてきたんで写真もなし
2時には着いてたね

今日はドローン持ってきたので久々に飛ばしてみます
がすぐにバッテリーがなくなり降りてきました
せめて5分は持ってくれれば。
もうバッテリーの寿命だね
新しいの買えばいいんだけどけっこういい値段するんだよね( ´△`)

その後保養所温泉へ、500円
ここも久しぶりだ
DSC04051.jpg 

露天風呂がいいかんじです
なんかお湯がキレイになってる
前はもっとゴミ(温泉の成分)が見えてたはず
フィルターでもかけたのかな
DSC04053.jpg 

急いで上がり開陽台へ
ちょうど夕陽の時間なんでせっかくなら高いとこに行こうかなと
でも15kmくらいあるんだね
ギリギリ間に合ったけど
DSC04055.jpg 

タイムラプスにするには足りないね~
陽が沈んでも雲に反射するのもキレイなんでそれを待ってたけど
雲が多すぎでそれもなし、どんよりしてるだけ( ´△`)
DSC04059.jpg

武佐岳も雲がかかってたね
DSC04060.jpg 

これで夏山は終わりかな
といいつつ道東は雪降らないからわからんけど( ´△`)

2018-11-12(Mon)
 

花しらべ

花しらべというアプリをDLしました840円

花の名前を調べるアプリです
花にはそんなに興味はないけど高山植物は知っておいたほうがいいかなと
草とかも入れると全部で16000とか
高山植物だけでも400近くあるんでほとんどの花はわかるんじゃないかと

しかしもう花の時期は終わってるんで使う機会がない
でも庭にはまだ咲いてるのがあるので調べてみます

カーネーション
花言葉:母への愛(赤)
IMG_2974.jpgIMG_2975.png

ヒナゲシ
花言葉:恋の予感・思いやり・感謝
IMG_2982.jpgIMG_2983.png

合ってるね~
わかりにくいのは何個か候補がでてきてそこから選ぶようになってる

花じゃなくてもできるみたいです( ´△`)
IMG_2977.jpgIMG_2978.png 

IMG_2990.jpgIMG_2991.png 

IMG_2963.jpgIMG_2993.png 

ちなみに人の顔はだいたいこれになるみたい
IMG_2994.png 

来年の花の時期が楽しみだ( ´△`)


2018-11-09(Fri)
 

弁天カキ

11月8日

今日は弁天カキの解禁日
3年目にしてやっと出荷できる( ´△`)

ただとてもめんどくさい
出荷時期、出荷数も決められてるし
サイズも大きめに設定してるし幅も決まってる

重さだけじゃなくスケールで1個1個計れという
IMG_2965.jpg 

で何箱か出したんだけど
IMG_2966.jpg

クレームがきた
形の悪いものや色の悪いものがあるらしい
なんでも皆、同じかんじにしたいらしく
少しでも違うのはダメだという

中身はのことは何も言わないけど
とにかく見栄えを良くしたいらしい
はっきり言って弁天カキも普通のカキも
同じ真ガキで味は変わりません
タンク内で種付けをしたというだけ
その後同じ海で育つんだから当たり前といえば当たり前

ただブランドを付けると値段が高くても買う人がいるので
それを狙ってるらしい
人の脳はいい加減なもので実際同じものを食べても
値段が高いとこっちのほうがうまいってなるからね( ´△`)

でも生産者としては食べてうまいというものを目指してるわけで
見た目がいいからと言って同じ味のものを高い値段で売るのはあまり気が進まない
今日直売所の値段をみたら200円~300円だって
だいたい3倍だね、これがちょっとしたこじゃれた店で食べれば500円は下らない
10個で5000円?詐欺だね( ´△`)

だからと言って勝手に安く売ることもダメだという
そんなわけでこんなめんどくさいのはやりたがらないので
カキ生産者の1/3しかやってない
最初からこういう売り方をするのがわかってたらオレもやってなかったし
このままの状態ならやる人はどんどん減る気がする

弁天じゃなくて普通のカキとしては売れるので
今年はこれもいつものカキとして売ることにします
弁天としてはヒマな時にでも市場に出しましょう( ´△`)
IMG_2959.jpg 

すでに年末の注文も入ってきてるので
購入の方はお早目に~
お歳暮として先に送れば
お返しで倍のものが来るかもしれません( ´△`)


2018-11-08(Thu)
 

からまつの湯~900草原

裏摩周には行けなかったのでまだ時間がある
久々にからまつの湯に行ってみます

モアン山から虹が( ´△`)
DSC03984.jpg

何年か前の台風で湯船が壊れてしまったけど
また復活したということです
看板は前のままだね
なぜか鹿の角
DSC03986.jpg 

誰もいないんで入ります
前よりも石垣を丈夫にしてるかんじ
DSC03987.jpg 

反対側にブルーシートの湯ができてる
これは女湯になるのかな?
DSC03988.jpg 

こっちは橋から丸見えだしね
DSC03992.jpg 

入ってみるとちょっと熱い
たしか水を入れるバルブがあったとおもったけどなくなってる
と思ったら奥にバルブがある、ひねったら水が温泉のパイプに流れるようになってる
これはいいね~、水量もあるんで温度調整がすぐできる
だれもいないんでゆっくりできたね
DSC03991.jpg 

これは源泉、けっこう熱いです、何回かゆで卵を作ったことある( ´△`)
DSC03990.jpg 

時計もあります、ここにも鹿( ´△`)
DSC03989.jpg 

もう鹿の湯にすればいいのに( ´△`)
DSC03993 - コピー

弟子屈に行って何か食べようと思ったけど
ちょうど夕陽の時間が近いんでコンビニで弁当買って
900草原に行ってみます
ここも久しぶりだ
DSC03996 - コピー 

摩周岳と西別岳
頂上は雨かな
DSC03997 - コピー

車の屋根にカメラを置いてタイムラプスを撮ります
その間、車の中で弁当を食べます( ´△`)
DSC03998.jpg 

30分ほどで夕陽も沈んだんで帰りましょう
馬がいっぱい
夜も放牧してるのかな
DSC04002.jpg 


2018-11-03(Sat)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

産地直送厚岸産カキ
産地直送厚岸産カキ 1箱3000円(送料別) 北海道厚岸産のカキを生産者から直接発送致します 殻つきカキ 1箱(4kg前後) サイズ M~L込み(およそ100g前後)40個前後 発送 ヤマト宅急便(クール便) 4kg以上は1箱10kgまで(送料は重量により変わります) 生食OKです 発送詳細(5kgまで) ■ヤマト宅急便 [北海道] 1200円 (北海道) [北東北] 1500円 (青森、岩手、秋田) [南東北] 1600円 (山形、宮城、福島) [ 関東 ] 1700円 (茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨) [ 信越 ] 1700円 (新潟、長野) [ 中部 ] 1800円 (静岡、愛知、岐阜、三重) [ 北陸 ] 1800円 (富山、石川、福井) [ 関西 ] 1900円 (滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山) 上記はクール料込みです 消費期限が4日ですので配達日数を考慮してください 支払方法 ■銀行振込 北洋銀行 メール haaaaamachan@yahoo.co.jp
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR