FC2ブログ

東ヌプカウシヌプリ

天気はいいんだけど雲が湧き上がってるから上は微妙
でもピークが目的じゃなくて
ナキウサギ目的だからね( ´△`)
DSC06280.jpg

何年もきてないけど
倒木がひどいね~
DSC06281.jpg

何年か前の台風でやられたままなんだね
DSC06285.jpg

頭ぶつけた、なんか痛いとおもったら
枝がでてる、なぜここに( ´△`)
DSC06286.jpg

このへんは苔ゾーンで若干涼しいです
DSC06284.jpg

稜線からは真っ白
DSC06292.jpg

ピーク、誰もいません
DSC06295.jpg

真上だけはポッカリ空いてます、あるある( ´△`)
DSC06296.jpg

さらに奥にいきます
DSC06298.jpg

でガレ場のナキウサギエリアに着きました
何人かいるね
DSC06300.jpg

4人のグループが飯食いながらデカい声で話してる
飯食うならなぜここにくるかな~?
基本グループでナキウサギ探しは無理です( ´△`)

そのうち帰って行ったのでナキウサギ探し
とおもったら2人は蝶を探してるみたいで
草むらをガサガサ動いてる

こんな状態なら見つからないので
パンを食いながら待ちます
その2人もやっと帰ったので探します

このおじさんはナキウサギ探しなんだけど
あちこち動いてる、上から見ても見つけれないだろうに( ´△`)
DSC06302.jpg

1匹発見
これがデジカメの限界
DSC06309.jpg

おじさんは着替えはじめました( ´△`)
DSC06316.jpg

鳴き声がしなくても動いてるから
息を殺してジッと待てば出てきてくれます
DSC06313.jpg

なんとか動画も撮れたので帰ります
結局1時間はいたね
DSC06319.jpg

帰りも真っ白
紅葉?そろそろ雪が降るのかな(゚д゚)
DSC06330.jpg

アヤメがけっこう咲いてました
DSC06329.jpg

半分くらいきたところでくるぶしが痛み出す
やっぱり無理はできなかったね
DSC06334.jpg

でゴール、まだ上に2人いたので
名簿をみてみたら8時半から登ってる
4時間はいるってことだね、すきだね~( ´△`)
DSC06336.jpg

スポンサーサイト
2019-07-14(Sun)
 

ホテル雲井

忠別岳から下山して層雲峡へ
予定ではラーメン屋に行ってホテルに行って
風呂に入って寝る。だったけど
チェックインの時間が迫ってるんで先にホテルへ

ホテル雲井、素泊まり4500円
前に1度きたことあります
改装したということで畳の匂いがキツイ( ´△`)
DSC06265.jpg

部屋に風呂はないけど洗面台とトイレはあります
DSC06266.jpg

DSC06267.jpg

駐車場が空いてなくて公共の駐車場に停めてきたので
またそこまで行くんだけど足が痛い
ラーメン屋も混んでるみたい

時間も時間なんで結局、弁当ですわ( ´△`)
DSC06268.jpg

もう寝たいとこだけどかなり汗もかいたんで風呂に行きます
水風呂はないんだけどぬるくてよかった( ´△`)

で湿布を貼って寝ます

7月7日
今日もいい天気、
足の痛みはなくなってる
でも若干腫れてるし足をかばったせいかあちこち筋肉痛もある
これはムリはできないね
DSC06269.jpg

ロープウエイに近いんで
アナウンスが聞こえます
DSC06270.jpg

予定では原始が原に行こうとおもってたけど
もう遅いし、足も無理っぽいので東ヌプカに行くことにします
然別湖
白雲山はガスだ、
もしかしたら雲海かな
DSC06273.jpg

今流行りのサップだね
DSC06274.jpg

登山口に着くとけっこうな車
ヌプカ以外に駒止湖にナキウサギウォッチの人もいるんでしょう
DSC06277.jpg

くるぶしが当たらないようにトレランシューズで行きます

~つづく~


2019-07-13(Sat)
 

忠別岳③

白雲小屋から分岐まで登るころには膝の裏も痛くなってきた
すでに20k以上歩いてるから疲れが蓄積されてきたのかも

DSC06229.jpg

まだ登ってくる人がいる、泊まりだね
小屋は人がいっぱいで寝れないと思うけど( ´△`)
DSC06231.jpg

白雲も見納め
ここからはずっと下り
DSC06232.jpg

登山は下りが問題だよね
くるぶしがどんどん痛くなる
もう足の裏の痛さは気にならないくらい( ´△`)
DSC06236.jpg

下にまだ人がいる
ずいぶんと軽装だ
DSC06239.jpg

雪渓は岩よりもダメージがないから少し楽( ´△`)
DSC06240.jpg

さっきの人は雪渓で抜いたね
どんだけ遅いんだ?
帰りに花の写真をいっぱい撮ろうととおもってたけど
ムリ、しゃがむのがキツイ( ´△`)
DSC06244.jpg

ガスで景色も見えないです
DSC06245.jpg

朝、ガシガシ登ってきた来た坂がキツイ
一歩一歩降ります
DSC06255.jpg

やっとここまできました
DSC06256.jpg

あとは林道を行くだけ
が、この道が長い。10分くらいなはずなんだけど
ぜんぜん着かない( ´△`)
DSC06258.jpg

最後はちょっと足を引きずってたね
もっと早くに痛めてたら日没まで間に合わなかったかも
水が出てるんで足を冷やしましょう
DSC06260.jpg

恐ろしく冷たい
雪渓の水を引いてるらしい
DSC06261.jpg

結局、行きが6時間で帰りが6時間半( ´△`)
今日はキツイ日になるとは思ってたので(靴擦れをするとは思ってなかったけど)
層雲峡にホテルとってます
DSC06262.jpg

明日は富良野方面に行こうとおもってたけどこれは無理っぽいね
とにかく早く休みたい( ´△`)

2019-07-12(Fri)
 

忠別岳②

忠別沼が見えてきました
白いのは木道だね
DSC06155.jpg

ここにキャンプ地があればいいとは思うけど
熊の水飲み場になってると思う( ´△`)
DSC06160.jpg

だんだん雲が出てきた
DSC06166.jpg

みえてきた、あれがそうみたい
DSC06171.jpg

山頂の下は花畑になってる
DSC06172.jpg

ハクサンイチゲだとおもう
DSC06174.jpg

着きました、約6時間だね
DSC06173.jpg

三角点と石がある、何も書いてないけど
DSC06175.jpg

遠くから見えてのはこれだね
ピークも同じような形
DSC06176.jpg

ガスってるんでご飯を食べながら休憩
ホシガラスが寄ってきた、変な鳴き声、たぶん子供じゃないかと
DSC06182.jpg

晴れた、すごい崖、落ちたら100%死ぬね( ´△`)
DSC06185.jpg

化雲岳方面かな
トムラウシは雲で見えません
DSC06186.jpg

縦走の人がやってきました
ヒサゴ小屋まで行くらしい
今年は工事で泊まれないんじゃ?
と思ったらまだはじまってないから大丈夫ということらしい
DSC06187.jpg

時間は12時、下山します
帰りも6時間なら日が暮れるまでには間に合うね
足の裏が痛いんで靴下を2重にしましょう

忠別沼までのハイマツがけっこううるさいです
DSC06189.jpg

沼に何かいる、
たぶんエゾサンショウウオだとおもう
DSC06194.jpg

白雲方面はガスで真っ白
DSC06198.jpg

ただ上だけは青空、
よく頂上に着いたら晴れてきました、ラッキーとかいうけど
山ではあるあるだよね( ´△`)
DSC06199.jpg

なんか小指が痛くなってきた
やっぱり靴下を1枚にしましょう( ´△`)
DSC06202.jpg

根っこ地獄
DSC06205.jpg

空沼がみえてきた
DSC06207 - コピー

ここにいっぱい群生してるとは知らなかった
だから分岐あたりまで写真を撮りにくる人がいるんだね

DSC06210 - コピー

こんなかんじで( ´△`)
DSC06213.jpg

水没しても咲いてる
DSC06212.jpg

雪渓はガス
迷いやすいです
DSC06220.jpg

小屋がみえてきました
人の姿もちらほら
DSC06222.jpg

けっこういるね~、今日は土曜日だからね
小屋の前にもたくさんの人
ここと黒岳はトイレと水があるからキャンプ入門者向きだよね
女性はトイレ問題があるからしょうがないけど
男なら裏旭にでも行けよ(゚д゚)
DSC06223.jpg

水場でビールとかいっぱい冷やしてる
飲みたくて泊まる人が来るからね
集団で宴会をしてトラブルもあるらしい
ソロで長距離縦走してる人にとってはいい迷惑だとおもう( ´△`)
DSC06224.jpg

ここでくるぶしが痛くなってきたので
みてみたら赤くなってる
靴擦れ?まじか、まだ先は長いのに( ´△`)
DSC06226.jpg

~つづく~


2019-07-10(Wed)
 

忠別岳

7月6日

7月の第1週は港まつりです
なので強制的に仕事は休み
ということで今年もうるさい街を脱出

今回は前からやろうと思ってた忠別岳日帰りに挑戦
このコースは通常1泊2日で
コースタイムは15時間半、距離は30km弱

健脚で有名な函館のSさんがトレランスタイルで10時間半で行ったことがあるようです
トレランならいけるか、と思ったけどまだ雪渓もあるし
何かあったらヤバいんで食料も水もしっかり持ちます
まだ陽が長いっていうのだけが唯一の救い( ´△`)

前日大雪のパーキングに泊まり
銀泉台へ、すでにいっぱいいるね~
テン泊の人もいるんでしょう

DSC06041.jpg

5時20分スタート
この前よりフキが大きくなってる
DSC06043.jpg

水は3Lと重いんでダブルストックで行きます
雪渓もかなり細くなってる
DSC06045.jpg

下は雲海が広がってます
DSC06047.jpg

心配した道も川にはなってないね
DSC06051.jpg

ここの雪渓はまだあるけど
だいぶ固くなってきたね
DSC06052.jpg

この水たまり、名前がついてるそうです
忘れたけど( ´△`)
DSC06058.jpg

雲海が蒸発してきてる
DSC06059.jpg

最後の雪渓も小さい
登山道もほぼ出たね
DSC06061.jpg

赤岳と北鎮がみえてきた
DSC06072.jpg

おにぎり休憩、約2時間だね
DSC06073.jpg

先を急ぎます
DSC06076.jpg

白雲と遠くに旭岳
DSC06080.jpg

トムラウシも見えるじゃない、ちょっとだけ
DSC06081.jpg

白雲小屋が見えてきました
ここからの下りが帰りの最後の登りになるんじゃないかな
DSC06085.jpg

水場、帰りにここで水を補給するかも
DSC06089.jpg

テントは4つ、昨日は雷だったらしい
DSC06094.jpg

ベンチがついたね、ちょっとだけ休憩
DSC06096.jpg

なんか臭い
これだね、朝は皆使うからね( ´△`)
DSC06099.jpg

ここから忠別往復16kか
DSC06101.jpg

三笠新道は熊がでた為、終了してます
結局通れたのは2週間だったね
ここを使えば近道なんだけど7~15時という時間制限があるし
熊がでたら先へは行けないのでなかなか厳しいです
DSC06102.jpg

ここは雪渓を使い時間短縮
DSC06105.jpg

分岐、ロープで立ち入り禁止になってるね
DSC06118.jpg

ギンザンマシコかな、まだ色が薄い?
DSC06122.jpg

この前は全然わからなかったけど
ホソバウルップソウがいっぱい咲いてる
DSC06117.jpg

高根が原もだいぶ溶けてきたね
草がでて熊が居座りだしたんだとか
DSC06123.jpg

空沼、雪の亀裂がすごいことになってる
もうここは歩けないね
DSC06126.jpg

この前登ってきたところ
DSC06131.jpg

もう無理だね
DSC06132.jpg

やっぱり雪のある時、限定らしい
DSC06134.jpg

忠別、見えてきたんじゃない
DSC06139.jpg

なんか足の裏が痛い
今日は防水靴下を履いてきたんだけど
水は通さないけど汗も通さないから蒸れてきたのかも
綿の靴下に変えます
また使うかもしれないんで干していきましょう( ´△`)
DSC06142.jpg

座ったついでにチーズケーキ休憩
DSC06141.jpg

土が掘ってあるけど
熊の掘り返しじゃね?
まぁ、いてもおかしくはない
DSC06147.jpg

木道がでてきた、かなり腐ってる
DSC06144.jpg

リス、キョトンとしてるね
DSC06150.jpg

近くなってきました
DSC06152.jpg

この岩は覚えてる
2年前に緑岳経由でここまではきたことある
この時は忠別が目的じゃなくて三笠新道を通って下山する
っていうのが目的だったからね
DSC06153.jpg

この先は未知の世界

~つづく~

2019-07-08(Mon)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR