FC2ブログ

十勝岳

前日望岳台まで行って車中泊
皆寝てるようなんで端に停めます

8月13日
まず十勝岳温泉まで行って自転車をデポ
トイレにも行こうとおもったけど臭いのでやめる
ここのトイレ、前から臭いよね( ´△`)
DSC07048.jpg

一応バス時間もチェックします
トラブった時の為( ´△`)
DSC07049.jpg

で白銀荘まで行きます
すごい霧というか霧雨だね
IMG_4195.jpg

ポストは1個しかないけど三段山のと兼用だとおもう
なので間違う人もいるみたい
十勝岳に行くにはキャンプ場の左端まで行くようです
IMG_4196.jpg

ガスの中を行きます
IMG_4197.jpg

十勝岳爆発記念碑
IMG_4199.jpg

九条武子歌碑
IMG_4202.jpg

望岳台からのコースと合流
IMG_4205.jpg

天気は回復傾向ということで上のカッパだけ着てきたんだけど
どんどんガスが濃くなる
IMG_4207.jpg

風も出てきて寒いので避難小屋で休憩
IMG_4208.jpg

中に入ったら5~6人いた
皆寄ってるようです
パンを食べましょう
IMG_4209.jpg

前十勝コースっていうのがあったんだ
春にボードできたときにあった岩の目印はこのコースのものだったんだね
IMG_4210.jpg

花はリンドウくらい
IMG_4212.jpg

しかし全然見えない、
初めての人なら不安になるね
IMG_4213.jpg

上のほうはもう横殴りの雨( ´△`)
ズボンはすっかり濡れて冷たいんだけど
パンツまで濡れたら嫌なんでいまさらだけど下のカッパも履きます
IMG_4214.jpg

でもお盆休みということかけっこう登ってる人はいるね
止まったら低体温になるんじゃないかってほどなんで
立ち止まる人はいないです

ピークに着いたけど全くみえず
皆写真だけ撮って下山してるね
スマホを出すだけでも大変
IMG_4216.jpg

オレは縦走するつもりで自転車を置いてきたのに( ´△`)
とりあえず上ホロ小屋まで行って考えましょう

見えてきました
中に入ってみるとここも5~6人いる
昨日から泊まってる人達で天気が悪いんで停滞してるんだとか
IMG_4219.jpg

下はいっぱいなので2階に行って休憩
1人寝てた人がいてこれがまた話好きでずっとしゃべってる
愛知からきてトムラウシまで行く予定だったけど停滞中とのこと
谷川岳で熊に遭った話を自慢げに言ってるけど
熊ってツキノワグマだろ、ヒグマに比べたら犬みたいもんじゃない(゚д゚)オイオイ

オレは濡れた靴下を取り換え(シャツは持ってこなかった)
缶コーヒーとパンを食べてたんだけど
コーヒーがまだ凍ってる、今日は暑いと思ってたからね
なのでブルブル震えながら飲んだね
これからはもうガスを常備しないとね( ´△`)

小屋をでて上ホロカメットクに向かいます
この辺は風も当たらないので花もあります
IMG_4221.jpg

とここでなんか手が軽いなと
小屋にストック忘れてきたんだ( ´△`)
ここで気づいてよかった
IMG_4222.jpg

上にでると雲が下から湧き上がってる
でも反対側は見えてきたね
IMG_4224.jpg

時間もまだ早いんで富良野岳に行くことにします

~つづく~











スポンサーサイト
2019-08-19(Mon)
 

苫前郷土資料館

資料館にきました
すでに看板が熊( ´△`)
DSC07015.jpg

モダンな建物だ
旧役場だったとか
入場料300円
DSC07016.jpg

早速熊、
DSC07017.jpg

剥製がいっぱい
DSC07018.jpg

いたるところに熊( ´△`)
DSC07019.jpg

これは三毛別事件の再現
この熊も剥製、熊には困らないようです( ´△`)
DSC07020.jpg

郷土資料館なんで昔のものもいっぱい
DSC07025.jpg

開拓当時の道具ってかんじ
DSC07026.jpg

DSC07028.jpg

奥にはもっと古い年代のもの
DSC07032.jpg

大きい熊には名前が付いてたらしい
これは北海太郎
DSC07039.jpg

利尻島に渡った熊だって
昔もいたんだね、去年渡った熊はどうしたんだろう( ´△`)
DSC07036.jpg

おもちゃで遊べる部屋もある
懐かしい、オレはギリギリ遊んだ世代かな
DSC07038.jpg

元町長室では映画熊嵐が繰り返し流れてる
子供達も見入ってたね
トラウマにならなきゃいいけど(゚д゚)
DSC07040.jpg

上に額には三毛別の熊を射止めた山本兵吉の写真
DSC07041.jpg

事件のあった場所の現在の写真がある
これを先に見てから行けばよかったね
DSC07045.jpg

場所によっては畑になってるところもあるみたい
それで立ち入り禁止の看板が建ってたのかも
「入った場合は100万もらう」って書いてあった
100万って( ´△`)

苫前まで戻ってきたので温泉に入ることにします
足湯と同じく濁ったお湯だったね

明日は曇りから晴れの予報
自転車があるので十勝岳の縦走をしようとおもう

~つづく~


2019-08-19(Mon)
 

三毛別

8月12日

やはり今日は雨
でも雨雲は稚内方面だけで下に行くほど薄くなってるので
1度行ってみたかった三毛別の熊事件復元地にいきます

まずすき家で朝食、生卵とか久しぶりでうれしい( ´△`)
DSC07000.jpg

まだ雨が降ってるので苫前の道の駅に寄ってみます
温泉や宿泊施設もあって立派だ
DSC07001.jpg

足湯もある、でもほんとに足だけだね
もう少し大きくしてもいいのに( ´△`)
DSC07002.jpg

特に買うものもないので出ます
で道道を行くんだけどベアーロードっていう名前がついてるらしい
悲惨な現場なのにかわいらしい看板( ´△`)
DSC07005.jpg

ほぼ舗装なんだけど最後のほうが砂利で
突き当りがそうみたい
DSC07006.jpg

もう100年も前のことだけど
映画になったことで観光地になったんだね
DSC07008.jpg

あんない図も古い
DSC07009.jpg

これはもっと古い、字が消えてよくわからんけど
慰霊碑かなんかでしょう
DSC07010.jpg

手前のこれは何だろう?
小熊はいなかったはず、記念撮影用?
DSC07007.jpg

これが復元された小屋、熊が異常にでかい
DSC07011.jpg


300kgの熊はこんなにデカくないだろう
IMG_4182.jpg

ただ胴体から下は木の台です( ´△`)
IMG_4183.jpg

小屋の中は薄暗いです
なにか書いてるけど暗くてよく読めない
スタンプ帳があるので押していきましょう
DSC07012.jpg

熊の穴ってなってるけどコンクリ
ここに熊は入らないでしょう
IMG_4190.jpg

熊の爪痕っていうのもあるけど
偽物っぽいね~、ここだけキレイに残るか( ´△`)
IMG_4191.jpg

鐘もある
DSC07014.jpg

ただここは熊がいることには変わりないみたい
誰もいない時はちょっと怖いらしい
IMG_4193.jpg

当時熊にやられた場所と日時が書いてる
それをみるとこの場所ではなくて
もっと手前だったようです
IMG_4188 (1)

もう100年も前だから跡形もないです
ここの部落自体なくなってるみたいだし
で苫前の資料館に行くと詳しいことがわかるらしいので行ってみることにします

~つづく~

2019-08-18(Sun)
 

礼文島(動画)

2019-08-17(Sat)
 

桃岩

桃岩に行くにはずっと登りなんで自転車だとキツイし
歩きだとピストンするだけ
なんでバスで知床まで行ってぐるッとまわってくることにします

バスで15分くらい、290円
IMG_4110.jpg

終点の知床
IMG_4111.jpg

まず元地灯台
IMG_4117.jpg

キンバイの谷
IMG_4119.jpg

桃岩と桃岩荘がみえてきました
なんでこんな不便なところに民宿があるんだろう
もしかして番屋の跡なのかも
バスでも行けないしトレイルコースでもない
だから毎回フェリーまで送迎しないとならないんだね
IMG_4120.jpg

このへんから一気に花が見えだします
時期的にちょっと遅いけど
IMG_4124.jpg

写真を撮ってるひともけっこういたね
IMG_4129.jpg

桃岩がみえてきました
IMG_4131.jpg

IMG_4114.jpg

なるほど桃っぽい
でも最初に栗って付けたら栗岩になってたんじゃないかと
IMG_4134.jpg

反対側、フェリーが出航
IMG_4135.jpg

下のトイレまでは車でも来れます
IMG_4140.jpg

下ります、ずっと登山道がある
IMG_4144.jpg

出口には墓( ´△`)
IMG_4147.jpg

立派なトンネルもあります
向こうに行っても特に街はないんだけどね
IMG_4148.jpg

あとは街中をいきます
海の見える坂ってかんじだね
IMG_4150.jpg

おもったより早く着いたんで風呂に入ります
タオルしかないけどターミナルまで行くのもめんどうだし
IMG_4151.jpg

窓からうっすら利尻島がみえました
IMG_4153.jpg

ターミナルで受付をします
もう乗船してるので行ってみると利尻行きでした
危なく乗るとこだった( ´△`)
IMG_4155.jpg

フェリーはけっこう時間ギリギリに入ってくるんだよね
中で時間を潰します
IMG_4156.jpg

桃岩荘の人達
IMG_4160.jpg

きました、これだね
IMG_4159.jpg

さよなら、礼文島~
IMG_4165.jpg

この船は椅子タイプだね、こっちのほうがいっぱい乗れるとおもう
雑魚寝できないからね( ´△`)
IMG_4171.jpg

稚内につきました、この塔がみえたら帰ってきたってかんじます
IMG_4173.jpg

今夜から雨が降るということなんで
自転車にカバーをしてまたここで車中泊
IMG_4179.jpg

~つづく~

2019-08-17(Sat)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR