釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソンの動画


[広告] VPS

スポンサーサイト
2017-07-31(Mon)
 

釧路湿原マラソン

7月30日


今日は湿原マラソンです

昨日1日休んだので足も大丈夫、なはず

テーピングはしっかりしていきます( ´△`)


今年もMさんと10kmに参加

あと北見からOさんとHさんも来るということで

レイトのTシャツで揃えました

situgenn marason


予想気温は21℃と釧路らしい涼しさです

霧がかかってるんでもっと低いはず( ´△`)


9時55分スタート

北見からの2人もほとんど練習もしてないということで

ゆっくりいきます


5km地点で33分だったかな

このペースなら足も大丈夫

7kmを過ぎるとOさん、1時間を目指すとか言って

1人行ってしまいました


今から1時間切りってキロ5分以内じゃない

オレはムリなんでHさんのあとを行きます( ´△`)


ゴール前、スパートをかけてゴールからHさんを撮影

とおもったらHさんもスパートかけてるじゃない

結局Hさんとは4秒差( ´△`)

1時間4分だったかな


Oさんはみごと1時間切りしてました

さすが贅肉のない人は違うね~( ´△`)


その後着替えていつもの朴然へ

たまにはライス以外を食べましょう

bokuzen.jpg


securedownload3.jpg


securedownload2.jpg


~つづく~


2017-07-31(Mon)
 

原始ヶ原②

原始ヶ原をあとに原始の泉へ


この湧き水のことは知ってたけど来るのははじめて

DSC06395.jpg


ふくろうの木彫り

DSC06396.jpg


歌もあるみたい

調べたけど出てきませんでした

DSC06397.jpg


水の出口は2つ

順番待ちしなくていいね

中にはポリを何個も持ってくる人がいるからね

DSC06398.jpg


さっき天使の泉を汲んだんでこれだけ

DSC06399.jpg


成分表も貼ってある

DSC06401.jpg


味は天使の泉と同じだね

特別おいしいとは思えない( ´△`)


地図をみると帰りは麓郷を通ったほうが近いようなんで行ってみます

麓郷といえばグレトラの田中陽希の実家がある

どこかはわからないけど適当に走ってみるとログハウスを発見

これかな~

DSC06403.jpg


やっぱりそうだ

ポストがランドセル( ´△`)

実家に帰ったとき、時々FBであげてたからね

DSC06405.jpg


別に観光地じゃないんで敷地内には入りません


途中にあった「北の国から」の拾ってきた家にも行ってみます

ここは観光地なんでちゃんと駐車場があります


DSC06407.jpg


入場料500円か、

やめましょう( ´△`)

DSC06408.jpg


丸太小屋と石の家も行くと1200円でお得だとか

だったら400円にすればいいのに

DSC06409.jpg


子供の頃は見てたけど「初恋」あたりから見なくなったんで

そんなに思い入れもありません

雨も降ってるので帰りましょう( ´△`)

DSC06413.jpg


麓郷ってど田舎なのかなと思ってたけど

中心部はお土産屋とか飲食店でそこそこ栄えてるんだね

ドラマ人気だけで持ってるところだからこれからどうなるんだろう

どうでもいいか( ´△`)


その後屈足温泉に入ります

雨の露天風呂がいいかんじ

何か食べようかとおもったらレストランは5時からでした( ´△`)

DSC06414.jpg


新しくできた士幌の道の駅に行ってみます

冬によく見てたけど駐車場がめっちゃ広いから

ダイナムだとばっかり思ってた( ´△`)

DSC06417.jpg  


ここのレストランは3時までだって

やる気あるのか( ´△`) 


牛肉がメインの街だから売ってるものも高いね

キャベツとイモ饅頭、ポテチを買って帰ってきました( ´△`)







2017-07-31(Mon)
 

不動の滝

看板が新しめ、ここだけは行けるようです

DSC06366.jpg


けっこうな下り、沢まで降りるんだね

DSC06368.jpg


滝巡りの道は行けません、崩落してるとか

DSC06371.jpg


この看板は前からあったやつだね

DSC06372.jpg


見えてきました、なかなかの迫力

近くまで行ってみます

DSC06373.jpg


水しぶきが涼しい

DSC06375.jpg


横に穴がある、行けるのか

DSC06377.jpg


行けませんでした

DSC06380.jpg


横から

DSC06379.jpg


滝巡りコースはかなり前に1回しか行ったことないので

滝の記憶が消えてたね、日記にも書いてない

丸太橋を渡ったり、壁をへつったりと

かなり大変だったことは覚えてる

 

ここは7つの滝があるおもしろいコースなので

通行止めで残念に思ってたけど

不動の滝だけを見にくる価値はあるね

また来ることにしよう、ドビーを持って(ΦωΦ)


林間コースに戻ると雨がパラパラ

でも天然の雨除け?があるので大丈夫

DSC06382.jpg


駐車場の戻ると雨がサーッと降り出しました

グッドタイミング

DSC06388.jpg


昨日の記録に滝コース川渡れず下山って

だから通行止めなのにわざわざ公表するとは

この人はバカなんだろうか( ´△`)

DSC06385.jpg


まだ時間があるので近くの原始の泉に行ってみます


~つづく~


[広告] VPS




2017-07-31(Mon)
 

原始が原

7月28日


朝、二度寝をしたらもう7時

相当疲れてたんだね( ´△`)


体は重いけど足は痛くないね

軽くいけるとこはないかな~と思い

原始が原に行くことにします

ここから30分くらいだしね


7月7日?高原温泉に行った日だね

DSC06266.jpg


林のトンネルを抜け

DSC06268.jpg


登山口へ

誰もいません

こっちから富良野岳に登る人は少ないからね~

DSC06270.jpg


昨日1組だけ登ったみたい

足が痛くならないようにゆっくり行きます

DSC06273.jpg  


滝コースは行けません

もう廃道になるかも

DSC06275.jpg


アジサイが見頃

DSC06291.jpg


DSC06284.jpg


天使の泉

帰りに寄りましょう

DSC06294.jpg


アザミも見頃

葉がチクチクするから嫌だけど

DSC06296.jpg


林間コースから唯一見える広原の滝

DSC06304.jpg


滝の上部は庭園のようです

DSC06311.jpg


水もキレイ

顔を洗いましょう

DSC06312.jpg


ここから急になり

DSC06313.jpg


空が見えてきたら

DSC06316.jpg


原始が原です

1時間半くらい

DSC06318.jpg


ワタスゲがもう終わりだ、これを見にきたのに

少しはあるけど( ´△`)

DSC06321.jpg


もう少しいきます、上のほうが広いからね

ただ湿地帯なんで油断すると埋まります

DSC06322.jpg  


富良野岳がみえてきました

やっぱりここもないか

去年富良野岳に登ったのが17日でワタスゲでいっぱいだったのに

いいとこ7月の中旬までなんだね


DSC06323.jpg


これが散ったあとだね

DSC06326.jpg


誰もいないんでドビーを飛ばします 

おもった画はとれなかったけど( ´△`)

DSC06328.jpg


11時、早いけどご飯にしましょう

ただここは座るところがない

じかに座れば濡れるだろうし

立ち食いですわ( ´△`)

DSC06330.jpg


見たことない花

DSC06337.jpg


高山植物というか湿原に咲く花なのかな

調べてみたらたぶんトキソウなんじゃないかと

DSC06339.jpg


まだがんばってしがみついてるのもあります

別にがんばってはいないか( ´△`)

DSC06341.jpg


反対側にも行ってみます

DSC06344.jpg


鐘がある

DSC06345.jpg


炊飯器の釜だね

まだ新しい、音はうまく叩かないと響かないかんじ

DSC06346.jpg


靴はドロドロ

でも今日はまだいいほう、

雨が降ったら長靴のほうがいいかも

DSC06349.jpg


戻りましょう

沢で靴を洗い

DSC06351.jpg


天使の泉で湧き水を汲みます

オレ的には羅臼の岩清水のほうがおいしいかな( ´△`)

DSC06357.jpg


不動の滝には行けるみたいなんで行ってみます

DSC06366.jpg  


~つづく~



2017-07-29(Sat)
 

望岳台

新しくできた防災シェルターもみてみます


DSC06255.jpg


販売機と立派なトイレ

DSC06257.jpg


大きいスペースに休憩所と

床に大きな地図

DSC06258.jpg


ライブカメラと

DSC06260.jpg


天気

DSC06261.jpg


ソフトとちょっとした飲み物もあります

DSC06262.jpg


16時までだけどね( ´△`)

DSC06259.jpg


これなら登山者以外の人も車中泊にくるね~

実際キャンピングカーが何台もいました


とにかく風呂に入りましょう

また万華の湯に戻り、いつもの食事セット

風呂では水風呂で何回も足を冷やしてました( ´△`)


あんかけやきそばと

DSC06264.jpg


ビール

これでここに車中泊が決まりだね

DSC06263.jpg


テレビを見てたら寝そうだったんで

珍しくもう1杯( ´△`)

DSC06265.jpg


車に戻りすぐに就寝


明日は足の具合をみて決めましょう( ´△`)


~つづく~


2017-07-29(Sat)
 

十勝岳

美瑛岳をあとに十勝岳へ


この雪渓は見覚えがある

ぷっちょみたい( ´△`)

DSC06177.jpg


トムラウシもみえた、遠いね~

DSC06182.jpg


今日は十勝岳も遠い( ´△`)

DSC06192.jpg


斜度はそんなにないんだけど下りなんでつま先に負担がかかる


DSC06197.jpg


雪渓から水が流れてたんで足を冷やしましょう

おそろしく冷たい

頭がキーンとなるかとおもった( ´△`)

DSC06200.jpg  


深いザクザクを登ります

でも冷やしたおかげで痛みはなくなったね


DSC06204.jpg


ここでガスが、道をはずれたらヤバそう( ´△`)

DSC06208.jpg


新得コースへの分岐

林道が通れないはず、通行止めにすればいいのに

DSC06211.jpg


ピークが見えてきました

DSC06215.jpg


標識も

DSC06216.jpg


落書きがみえたら頂上

DSC06217.jpg


痛みがなくなったおかげか2時間はかからなかったね

DSC06218.jpg


ちょうど1人下りたようで誰もいません

もう3時過ぎてるしね( ´△`)

DSC06220.jpg


DSC06222.jpg


DSC06225.jpg


雲は多くなってきたけど風がおさまる時があるんで

ドビーを飛ばしてみます

が、すぐにバッテリーが30%に( ´△`)

なので1回だけ。バッテリー自体がもう寿命なのかも


あとは下るだけ

でもまた足が痛くなる

冷やした効果が切れたんだね

DSC06229.jpg


ここは走れるんだけど今日はムリ

DSC06236.jpg


で足場の悪い下り( ´△`)

DSC06238.jpg


避難小屋まできました

DSC06241.jpg


ここは噴火したときの避難小屋だね

御嶽山の影響かヘルメットもたくさん常備してます

DSC06245.jpg


まだ2kmもある

DSC06248.jpg


スタスタ行きたいとこだけど

足が痛いのでヨチヨチ歩きですわ( ´△`)

DSC06249.jpg


観光客がみえだしたらゴール

DSC06252.jpg


時間は5時50分

ほとんど12時間じゃない

日帰りでこんなにかかるのは芦別岳以来じゃない

芦別も靴擦れで苦労したっけ


車にコールドスプレーがあったんで

とりあえず冷やしましょう( ´△`)


~つづく~

[広告] VPS

2017-07-29(Sat)
 

石垣山

7月26日


日曜日はマラソン大会、そろそろ練習しないとならないんだけど

まだ足が痛い、走ると微妙に痛み出す

歩く分にはなんともないんで山に行きます(ΦωΦ)


前日望岳台まで行こうかなと思ったけど時間的に遅いので中富良野までにします

瓜幕のパーキングで水を汲みましょう

今はどこのトイレも自動だったりちょっとしか出なかったりと

蛇口のあるところってなかなかなくなったね

DSC06028.jpg


万華の湯、ここで車中泊します

星がキレイ、でもオレのカメラじゃムリ( ´△`)

DSC06033.jpg  


7月27日

朝、コンビニにより5時半には望岳台に

平日だけどけっこう車中泊してる人がいたね

DSC06036.jpg


6時10分、スタート

登山ポストはシェルターに移ったんだね

戻らないとならないのでそのまま行きましょう

DSC06037.jpg


今日はオプタテシケまで行こうかなと思ってるんで

あまりゆっくりもしてられないです

DSC06039.jpg


十勝岳方面は天気はいいんだけど

DSC06043.jpg


美瑛岳側は雲が湧いてるね~

DSC06066.jpg


チングルマももう綿毛

DSC06064.jpg


ハシゴは全部でてたね

DSC06077.jpg


前に美瑛岳からきたことあるけどけっこうな急登なんだよね

DSC06087.jpg  


美瑛岳には行かず避難小屋からいきます

DSC06090.jpg


途中、岩場で道を見失う

ずっと岩なんで上に行けば道に出るだろうとおもったら

ハイマツに阻まれた( ´△`)

DSC06091.jpg


なので戻ります、15分くらいロスしたんじゃないかな~

なぜわざわざハイマツの中に道を作ったんだろう( ´△`)

DSC06102.jpg


分岐から小屋までゆるい下り坂だったんで

さっきのロスもあるので駆け足でいきます

このへんはお花畑になってたね

DSC06111.jpg


小屋が見えてきました

テントも2張

DSC06117.jpg


ただオプタテはガスで見えない、

とりあえず石垣山を登ります

登山道はピークを通らないんだけど道はあるので行ってみます


DSC06125.jpg


気温は11℃、風は7~8M

ドローンの為に風速計買った( ´△`)

DSC06129.jpg


体感は10℃以下だね、寒いです

オプタテも相変わらずみえません

なんも見えないところに苦労して行ってもしょうがないんでやめましょう

下山します( ´△`) 


下りてくる途中、つま先が痛い、それも両方

さっきの駆け足で痛めたのかな~

とりあえずテーピングしましょう( ´△`)


DSC06130.jpg


小屋に到着

DSC06137.jpg


テン場は小さいのが2つ、1つは石がゴロゴロしててダメだね

DSC06135.jpg


水も枯れてます

DSC06136.jpg


トイレブースが1つあるだけ

DSC06141.jpg


中でご飯にします

DSC06138.jpg


このまま降りるのもなんなんで十勝岳経由で行くことにします

まず美瑛岳の分岐まで登ります

DSC06147.jpg  


分岐と言っても9合目くらいまで登らないとなりません

DSC06156.jpg


ピークまでは10分くらいなんで美瑛岳にも行きましょう

DSC06157.jpg


標識が見えてきました

DSC06158.jpg


なかなかの絶壁

DSC06161.jpg


十勝岳もクッキリ

DSC06162.jpg


このころになるとオプタテも見えてました( ´△`)

DSC06164.jpg


これは忠別岳かな

DSC06165.jpg


しかし足が痛い

十勝岳まで2時間で行けるのかな~

DSC06179.jpg


~つづく~



2017-07-29(Sat)
 

愛冠岬

7月19日


朝、時間があったので愛冠岬に行きました

なんで愛冠かというと

ある人にお祝いメッセージを頼まれていて

ここは愛の鐘があるのでいいんじゃないかと( ´△`)


メッセージ動画はサプライズということで見せれないけど

ついでにドビーも飛ばしました

今回は45°と0°

だた風でブレるんでいまいち( ´△`)

鹿もいたんでそっちを撮りましょう

おもったより逃げないね

興味津々で見てる

これで熊とか撮れたらおもしろいんだろうけどヾ(・ω・o) ォィォィ


[広告] VPS



2017-07-20(Thu)
 

白雲山

7月9日


朝から気温が高いです

3日目ということで今日はクールダウンで白雲山にいきます

写ってるのは東ヌプカ

DSC05895.jpg


ではお父さん、行ってきます

「うむ、熊に気をつけるんじゃぞ」

DSC05900.jpg


しかし暑い、クールダウンじゃないね

ホットアップ( ´△`)

DSC05903.jpg


でも木陰はまだまし

DSC05905.jpg


林を抜け急登

このあたりでナキウサギの声が聞こえだす

でも草で見えません

DSC05919.jpg


最後の岩場を登ると

DSC05931.jpg


ピークです

珍しく誰もいません

DSC05932.jpg


と思ったら下におじさん1人

ナキウサギ探しをしてるようです

DSC05934.jpg


服を干して休憩

DSC05947.jpg


あー、ダニがまだ登頂中( ´△`)

DSC05948.jpg


オレもナキウサギ探しをしますがたま~に声がするだけで見つかりません

ここは基本あまりいないよね、人が多いっていうのもあるし

下にいたおじさんもあきらめて下山するようです


道を間違えるおじさん( ´△`)

DSC05944.jpg


間違いに気づき戻ってくるおじさん( ´△`)

DSC05946.jpg


何人かやってきたので下山しましょう

服も乾いたしね

天気は下り坂

DSC05941.jpg


遠くには大雪、どこかはわかりません

DSC05960.jpg


岩石山で少しナキウサギ探しでもしようかなとおもったら

カメラを落とす

DSC05955.jpg


ちょっと凹んだようでレンズが出ない( ´△`)

ナキウサギはあきらめましょう

白雲山 020


その後はスマホで撮りながらゴール

駐車場につくと誰もいないのでドビーを飛ばしてみます

と思ったら誰かきた


すぐに帰るのかとおもったら車からイスを出して

日光浴をはじめました

日光浴って。若者なら

山に登るとか、登山をするとかすればいいのに(ΦωΦ)


上の登山口のところで飛ばしました

後ろが山なんでいまいち( ´△`)


コンビニに行ったら街中は33℃、うだるような暑さです

露天風呂のぬるいしほろ温泉にいきます

が、いつもより熱い

気のせいかと思ったら違う、内風呂はいつもどおり


冬はぬるくて夏は熱いってどういうこと( ´△`)

気温が下がるまで休憩室でダラダラしてから帰ってきました

白雲山 032


[広告] VPS




2017-07-17(Mon)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR