FC2ブログ

FRPの湯


動画を撮りたいんでこの岩に登ってみます
登ったのはいいけど立つことはできないので座ったまま撮影( ´△`)
DSC01244.jpg

下山します
川湯の街だね
DSC01239.jpg

硫黄の採掘跡
DSC01252.jpg

仲良し岩?
DSC01254.jpg

川湯駅(ズーム)
ここの硫黄を運ぶのに駅ができ
現在の釧網線になったということです
DSC01264.jpg

玉子とサツマイモを回収
DSC01268.jpg

温泉はホースを外していたのでいいかんじにぬるくなってます
DSC01269.jpg

おっさんの入浴シーンは見苦しいので足だけ( ´△`)
DSC01273 - コピー

源泉は60℃あるんでホースを戻せばすぐに水温は上げれます
DSC01272 - コピー

入ってみて気づいたけど何か栓がある
それがなかなか抜けない
やっと抜けたのがこれ
DSC01274.jpg

ちゃんと布巻いてる
これはこ船関係かもしれないね~
昔の船は皆これ式だったからね(今はキャップ)
それだとFRP樹脂があるのもうなずける
DSC01279.jpg

これは掃除楽だ
なんかキレイだなとは思ってた
ただ1つプラスチックのトゲ?みたいのがたまにあるんで
そこだけ注意、ハンマーでたたけば潰れるとは思うけど。

結局30分は入ってたかな、
露天風呂で長居できるのはここだけ

その後摩周湖に寄ってみます
第3展望台まで真っ白だったんでこれはダメかとおもったけど
第1にきたらとれて幻想的
DSC01287.jpg

サツマイモは家で食べました
めっちゃトロトロ、
そろそろトウモロコシがでてきたので今度はそれ持ってこよう( ´△`)
IMG_5628.jpg


スポンサーサイト



2020-07-02(Thu)
 

旧はまの湯

6月29日

このところずっと天気が悪い
昼から久々に、はまの湯に行ってみます

タイヤの跡がある
DSC01174.jpg

みたことない花
ベニバナイチヤクソウ
花言葉は「恥じらい」( ´△`)
DSC01175.jpg

タイヤの跡はこれの点検かな~?
御嶽山の噴火で全国の活火山が一気に監視対象になったからね( ´△`)
DSC01176.jpg

ここに花を供える人もいなくなったんだろうか
お盆に来ればわかるか( ´△`)
DSC01178.jpg

着きました、噴煙はそこそこある
DSC01179.jpg

お、温泉が新しくなってシートの湯じゃなくなってる
DSC01186.jpg

石をコンクリで固め
湯舟はFRP(プラスチック樹脂)で固めてる
DSC01189.jpg

これは素人じゃできない仕事じゃない?
いやできないこともないけどこれだけの材料を使うとなると
数万はかかるはず、ここまでどうやって運んだのか
もしかして車できた?
そういえばさっきのは軽トラのあとかもしれない
もうここは、はまの湯でもシートの湯でもないね
FRPの湯?いまいちだね( ´△`)
DSC01190.jpg

横にはこの看板
今までは壊してたけど、これは重機でもないと壊せないから
看板にしたんじゃないかと
DSC01185.jpg

ここは去年からツアーをはじめて火口までのガイド付き登山をやってるみたいだけど
自分達はお金をとって他は禁止ってやることがセコイわ~
ガイドだからって落石を予想できるわけでもないのに( ´△`)

今日はサツマイモと玉子持ってきた
DSC01193.jpg

まず熊落としを目指します
DSC01196.jpg

レモンイエロー
DSC01202.jpg

熊落とし(火口)まできました
ここまででガイド料1人1万とるっていうらしいからぼったくりだね( ´△`)
DSC01203.jpg

慰霊碑もまだあります
手を合わせておきましょう
憑かれたらイヤだしね(゚д゚)
DSC01204.jpg

登山道復活の話もあったみたいだけど
何か起きたら責任が発生するからできないんでしょう
それ以前にお金がないか( ´△`)
DSC01209.jpg

しばらく来ないとハイマツも伸びたね
DSC01215.jpg

崩落も進んでるみたい
DSC01218.jpg

元の登山道を復活させるのはムリだとおもうけど
表から登り急なところだけ階段を作れば30分で登れるとはおもう( ´△`)

雪印岩
DSC01223.jpg

もう70年前だ、
もう他界してるね( ´△`)
DSC01224.jpg

一旦広場にでます
前はここでテント張ろうかと真面目に考えてたけど
今では厳しくなってしまいました
DSC01225.jpg

ハイマツの下に道はあります( ´△`)
DSC01230.jpg

ここが頂上
DSC01231.jpg

こっちの大岩のほうが高いけど人はムリ
DSC01232.jpg


看板はもうないね~、下にも落ちてない
誰か捨てたのかも
たいして腹もすいてないけどコーヒー持ってきたんで休憩
DSC01245.jpg

こんな低山で大雪山のような景色がみれるのはここだけだとおもう
なのでオレは勝手にプチカムイミンタラと呼んでる( ´△`)
DSC01236.jpg

~つづく~


2020-06-30(Tue)
 

忠別沼③

亀裂の中を行きます
たまに深く落ち込んでクレバスになってるところもある( ´△`)
VCMX5208.jpg

しばらくすると遠くから
オレに向かって「田中さ~ん、田中さ~ん」って言ってる
田中ではないです( ´△`)

女性だね、上に1人いませんでした?と
さっきの人だね
田中さんの跡を来てるようだけど
なぜ一緒に来ない?リーダー失格だね

聞いたら1回滑落したと( ´△`)
下は崖じゃないで大丈夫なんだろうけど
岩にでもぶつかったら大怪我すると思う
HSJL3584.jpg

最後のほうはオレが足場を作ってやったんでなんとか登ったようです
HVUF5001.jpg

そういうオレも余裕はないです
雪がザクザクでアイゼンも効かないから
2回滑った,3Mくらいで止まったけど( ´△`)
このルートはダメだね、危険すぎる
DSC01157.jpg

中間を過ぎると斜度は緩くなるのであっという間です
朝の岩が落ちてる、土台の雪が溶けたんだね
DSC01159.jpg

ここはこの前、山のまこちゃん達が滑ったところだね
DSC01160.jpg

ここでウォータースプラッシュしてたね
かなり水がなくなってる、下にしみ込んだのかも
DSC01161.jpg

監視員らしく人達がいたんでこの先の道のことを聞いたら
右回りのほうがいいですよと、
なんだ15時までだっていうから左回りで行こうとしたのに
せめて三笠新道が通れる時だけでも17時までにしてくれればいいのに( ´△`)

なのでまた来た道を急ぎ足で戻ります
DSC01165.jpg

緑岳、三笠新道が通れなかったら
今頃まだあの辺だったはず
DSC01166.jpg

ひぐまセンターに到着
時間は15時2分前、時間は守る男だからね( ´△`)
3時過ぎても何人か来てたね

今日のコーラはうまい( ´△`)
DSC01168.jpg

早くて失敗のないカツ丼( ´△`)
DSC01170.jpg

その後三笠新道は28日に熊が出たということで通行止め
今年は10日間だけだったね( ´△`)



 
2020-06-26(Fri)
 

忠別沼②

根っこ道を行きます
DSC01110.jpg

道が川になってる
DSC01111.jpg

これはハクサンイチゲだね
忠別岳直下にめっちゃ群生してます
DSC01112.jpg

古い木道
DSC01116.jpg

こんなのあったっけ?
見ようによっては地蔵にもみえるけど違うね
誰か石を縦にしたんでしょう
DSC01122.jpg

旭岳側、ゼブラを正面からみたかんじだね
DSC01123.jpg

忠別岳がみえてきました、
DSC01127.jpg

トムラウシも
DSC01129.jpg

こっちは化雲岳だとおもう
DSC01131.jpg

遠くは雲海
DSC01132.jpg

沼がみえてきた、まだ雪渓もあるね
DSC01133.jpg

ここは熊の出没が多いということなんで
確認してからいきます
DSC01134.jpg

透明度が高いです、
去年はサンショウウオがいたんだけどね
まだ水温が低いのかも
DSC01138.jpg

忠別岳が沼に映っていいかんじ
DSC01139.jpg

動画を撮って戻ります
DSC01148.jpg

お、誰かきた、こっち側では初めての人間( ´△`)
DSC01149.jpg

縦走者だね、トムラウシですかと聞いたら忠別岳だと
忠別小屋に泊まるんでしょう
DSC01151.jpg

時間がないのでパンを食べながら行きます
このパン、わりとよく買います( ´△`)
DSC01152.jpg

高根が原の雪渓まできました
去年きたところ、降りれるかどうか見てみます
DSC01155.jpg

すると、こんにちわ~と声がする
スキーヤーだね、亀裂を利用してきたようです
DSC01156.jpg

まっすぐ行くよりそっちのほうがいいのかな~
GPJZ4735.jpg

壁はすごいことになってるんだけど、
これが崩れることはまずないでしょう
EYFO5724.jpg

ここでアイゼンをつけて
スキーヤーのがきた道を行くことにします

~つづく~



2020-06-26(Fri)
 

忠別沼

6月21日

今日は先週強風で行かなかった三笠新道に行きます
ヒグマ情報センターが18日からオープンしたということで
7時~15時の時間指定があります
DSC01026.jpg

駐車場にはたくさんの車、緑岳に行く人もいるし
日曜だしね、グループもけっこういます
コロナはなくなったわけじゃないけどね( ´△`)
DSC01028.jpg

まずレクチャーを受けないとならないんだけど
このビデオをみればいいらしい
熊は足跡だけでまだ実物はみてないらしい
DSC01027.jpg

7時半スタート
ここで靴の泥を洗わないとなりません
DSC01029.jpg

すぐに水芭蕉の群生、
DSC01031.jpg

橋を渡ると
DSC01039 - コピー

ヤンベ温泉がみえます
DSC01040 - コピー

左回りのみということです、
右回りのほうが近いけど( ´△`)
DSC01042.jpg

沼がみえてきました
DSC01050.jpg

ここはよく紅葉の時に皆撮るポイント
DSC01053.jpg

湯気がでてる、温泉だね、けっこう熱い
DSC01057.jpg

ここはまだ雪渓がある
DSC01065.jpg

なんか詰まってる、写真撮ってるのかも
DSC01066.jpg

こんなかんじで
DSC01068.jpg

ビデオ撮ってる、腰をかがめて歩いてるけどジンバルはないんかい
というか360カメラがあれば楽なのに( ´△`)
DSC01069.jpg

雪の上に岩が乗ってる、微妙なバランス( ´△`)
DSC01073.jpg

去年登った急斜面
雪多いね、登ってる人はいないようです
DSC01075.jpg

でもトレースはある、昨日のだね
DSC01076.jpg

だいぶ来た
DSC01080.jpg

このあたりから皆、アイゼンをつけてたね
オレはスパイクなんで行けるとこまでいきます
DSC01082.jpg

ここからは三笠新道の直登
DSC01084.jpg

ここはアイゼンいるかな~
足跡があるんでこのまま行きましょう
DSC01087.jpg

転んだら止まらないかも( ´△`)
DSC01092.jpg

アイゼン組は上にでたようです
DSC01089.jpg

緑岳、今日はゼブラいいんじゃない?
DSC01094.jpg

登ってきました、
皆、アイゼンを外して休憩してたね
結局付けたり外したり時間がかかるんだよね( ´△`)
DSC01096.jpg

お先に分岐まで行きます
DSC01098.jpg

白雲、ガスってる?
DSC01100.jpg

忠別もガスってるけど回復傾向なんで忠別沼を目指します
白雲のゼブラはいつでも見えるけどこの時期の忠別沼は
三笠新道が通れる時だけだからね
DSC01103.jpg

空沼かな、
DSC01106.jpg

忠別岳も見えてきた
DSC01105.jpg

ホソバウルップソウ
ここは雪解けが早いからもう出てる
で、株もデカいです
DSC01102.jpg

スキーヤーが登ってきたね、
滑るのはあっという間だけどね( ´△`)
DSC01108.jpg

後ろも晴れてきた
今日は時間との戦い?なんで急ぎましょう
DSC01109.jpg

~つづく~

2020-06-25(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

FC2カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR