FC2ブログ

トマム

1月13日

今日はトマムです
前乗りはしなかったので朝に出ます
まだ太陽が出てないので薄暗いです
ライトを付けての出発は久々で
なんか懐かしいです、前はよく行ってた( ´△`)

高速で3時間
ちょうどMさんも到着してました
連休のせいか混んでます
新婚のMさん、今日が初滑りです
IMG_3157.jpg 

雪が降ってないのでコースはちょっと固め
なのでパウダー探しです( ´△`)

この前おにぎりを食べた時、豚汁セットが安いということがわかったんで
また食べます、全部のメニュー制覇するかな( ´△`)
IMG_3159.jpg

駐車場からあふれてる
IMG_3160.jpg 

ゴンドラが終わるとタワー側に帰る人の列
相当中国系の人がいるんでしょう
IMG_3170.jpg 

明日もトマムなんであまり動画は撮らなかったけど
みたら1本できそうなんで作りましょう( ´△`)



スポンサーサイト
2019-01-16(Wed)
 

1月1日 大樹山

元旦の朝
窓の外をみてみると空が赤くなってきました
ちょうどビルの横だしこれは日の出みれるね、
ということでタイムラプスをとります
窓の格子?がジャマだ( ´△`)
https://youtu.be/MOLT_NJCPqo

朝食付きなのでご飯を食べにいきます
ここからなぜか写真がない( ´△`)
たぶんバッテリーかSDカードが外れたんじゃないかと

ホテルを出て大樹山を目指します
更別の牧場から行くようです
雪が少ないけど埋まると思うんでスノーシューでいきます
ここから写真が復活( ´△`)
DSC04192.jpg 

大樹山は登山道はないので冬に登るしかありません
でどうせ登るなら元旦だなと。記念として( ´△`)
まだ人は登ってないようです
動物の足跡はいっぱいあります
DSC04193.jpg 

何回かバラセンを越えないとなりません
雪が少なくまたぐのが大変
足で踏んでみたら下にずれることがわかったんで
間をくぐることにします
DSC04195.jpg 

牧場の端まできました
DSC04194.jpg 

ここからは尾根を行きます
が雪が少なく笹だらけ( ´△`)
DSC04197.jpg 

斜度があるんでリフターを上げます
少し楽になったね
DSC04200.jpg 

稜線にでました
まだけっこうあるね~
笹も多くなってきて引っかかるので
スノーシューは外しましょう( ´△`)
DSC04204.jpg 

途中は背丈くらいあるやぶ漕ぎ
それを越えるとまた雪が出てきました
DSC04205.jpg 

ここがピークのようです
看板も何もありません、三角点も埋まってるのかわかりません
1時間ちょっとの予定だったけど
2時間近くかかったね( ´△`)
DSC04207.jpg 

ちょうど昼なんでおにぎり
正月なんで赤飯、なんとなく( ´△`)
DSC04210.jpg 

看板も何もないのでマジックで色紙に書いてきたので珍しく自撮り
何パターンか撮りましょう
20190101120736(4) - コピー 



これで目的は達成
下山します

木の間から十勝平野がちらっとみえるくらい
反対側は日高の山々がみえるんだけど
これも木がジャマでいまいち
DSC04211.jpg 

アカゲラもいました
DSC04215.jpg 

帰りはショートカットしていきます
下りは笹も巡目なんで楽
ツボ足で降りてきました
DSC04220.jpg 

あとでわかったけどここを開ければ
バラセンを越えなくても行けたんだね
DSC04221.jpg 

今度きた時にそうすることにしましょう
DSC04225.jpg 

いや、今度はないか
大樹山という名前じゃなかったら登ってないし( ´△`)


~つづく~


2019-01-03(Thu)
 

武佐岳

11月11日

今日は武佐岳に行きます
予報は晴れなんだけどけっこう雲あるね~
DSC04011.jpg 

トイレの看板が登山靴
DSC04013.jpg 

10時スタート
もうマラソンはないんで久々の登山靴、ゆっくり行きます
昨日の雨で水たまり
DSC04017.jpg 

小屋の戸が開いてる
DSC04018.jpg 

ガラスが割れたんだね
なんでだろう?むりやり開けようとして外れたんだろうか
DSC04021.jpg 

水場はチョロチョロ
ホースがうまく刺さってないんじゃない?
DSC04023.jpg 

山のこっち側はいい天気
DSC04027.jpg 

DSC04028.jpg 

8合目、風が当たると寒いです
ブレーカーを着ましょう
DSC04030.jpg 

ここからは急登
DSC04031.jpg 

9合目の看板はないです
DSC04032.jpg 

ピークには団体さんがいるようです
DSC04034.jpg 

ちょうど12時、予定通りだね
この観測器、やっぱり十字架に見える
ここじゃなくてもいいだろうに( ´△`)
DSC04035.jpg 

今日はこの標識の墨入れをします
かなり剥げてきたからね
DSC04036.jpg 

できました、これでしばらくは大丈夫でしょう
書いてて思ったけど「武」の点がない
みたら掘ってもいない、最初から間違ってたんだね( ´△`)
DSC04041.jpg 

ちょっともやってて北方領土の山は見えないね
斜里岳も下のほうがちょっとだけ
DSC04039.jpg 

上空にワシが2羽
DSC04046.jpg 

ちょうど地元の人も1人いて2人してカメラで狙う
が上昇気流に乗ってどんどん遠ざかっていきました
これが精いっぱい
たぶんオジロワシとオオワシじゃないかと
DSC04047.jpg

風が冷たく体が冷えてきたので下山します
地元のYさん、武佐岳には何回も登ってるらしい
ちゃんと熊スプレーも持ってる
急登もスタスタ降りるので何かやってたのかなと思ったら
陸上をやってたらしい
なるほどバランスがいいわけだ

この前斜里岳であったEさんとは大違い
メタメタ転んでたからね(゚д゚)オイオイ
DSC04049.jpg 

ほとんど休憩もなく一気に下りてきたんで写真もなし
2時には着いてたね

今日はドローン持ってきたので久々に飛ばしてみます
がすぐにバッテリーがなくなり降りてきました
せめて5分は持ってくれれば。
もうバッテリーの寿命だね
新しいの買えばいいんだけどけっこういい値段するんだよね( ´△`)

その後保養所温泉へ、500円
ここも久しぶりだ
DSC04051.jpg 

露天風呂がいいかんじです
なんかお湯がキレイになってる
前はもっとゴミ(温泉の成分)が見えてたはず
フィルターでもかけたのかな
DSC04053.jpg 

急いで上がり開陽台へ
ちょうど夕陽の時間なんでせっかくなら高いとこに行こうかなと
でも15kmくらいあるんだね
ギリギリ間に合ったけど
DSC04055.jpg 

タイムラプスにするには足りないね~
陽が沈んでも雲に反射するのもキレイなんでそれを待ってたけど
雲が多すぎでそれもなし、どんよりしてるだけ( ´△`)
DSC04059.jpg

武佐岳も雲がかかってたね
DSC04060.jpg 

これで夏山は終わりかな
といいつつ道東は雪降らないからわからんけど( ´△`)

2018-11-12(Mon)
 

神の子池(林道)

11月1日

今日は天気はいいけど風が強い
波もあるんで藻琴山に行ってみます

が弟子屈あたりから怪しい雲
DSC03928.jpg 

駐車場に着いたら雨
曇りならキャンプ場経由で銀嶺荘に行こうとおもったけど雨ならダメだ
DSC03930.jpg 

そのうちみぞれ交じりに
登山者もゼロ、やめましょう( ´△`)
DSC03933.jpg 

湖は見えてます
DSC03932.jpg 

そういえば裏摩周から神の子池までトレイルコースができたということなんで
行ってみます
といっても看板も何もないのでわかりません
DSC03934.jpg 

林道があるのでこれかな~
とりあえず行ってみます
DSC03935.jpg 

すぐに砂防ダム
DSC03936.jpg 

道はつづいてます
ヤマレコのログをとってはいるんだけど
圏外なんで拡大ができないので地形がわからない
DSC03939.jpg 

こんなかんじ
これ以上拡大すると地図がみえなくなる( ´△`)
IMG_2961.png 

倒木もけっこうある
なんでもMTBで行ける道をつくったということなんだけど
自転車でいけるか?
DSC03940.jpg 

林道が終わりました
DSC03942.jpg

道っぽいのはあるけど伐採の作業道だね
DSC03945.jpg 

この時期にまだシダが青い
腐葉土だらけなんで春になったら
アイヌネギがあるんじゃないかな~( ´△`)
DSC03944.jpg 

なんだろう?ナメコ?
DSC03948.jpg 

道もあちこちに分かれて迷いそう( ´△`)
DSC03947.jpg 

もう沢になってしまいました
雨もポツポツ降ってきたので戻ります
DSC03952.jpg 

半分くらいは来たと思うけど
道がないし、電波もないんで
ここで遭難したらちょっと大変だとおもう( ´△`)
DSC03957.jpg 

しかしピンクテープもないというはおかしいね~
DSC03963.jpg 

戻ってきました
結局1時間半、6kmくらい歩いたね
いい運動になりました(゚д゚)
DSC03964.jpg 

小雨が降ってるけど神の子池も見てみます
立派な木道もできてます
DSC03967.jpg 

以前の道、前はここからお金を入れる人がいっぱいいたっけ
よくみたら何枚か落ちてるね
トレビの泉か( ´△`)
DSC03969.jpg 

キレイだね~
ってこれは看板の写真
DSC03971.jpg 

実際はこれ( ´△`)
1周しましょう
DSC03972.jpg 

ここが一番青いかな
なんせ雨降ってるからね( ´△`)
DSC03978.jpg

こっちにも林道がある
これじゃない?
あとで調べたらたぶんこれだね、道がずっと続いてるもの
ただどこで裏摩周からの道とつながってるか、それが知りたかったんだけど( ´△`)
DSC03975.jpg 

裏摩周に行ってみたら
もう冬の通行止めになってる
まだ雪道にはならないだろうに( ´△`)

~つづく~


2018-11-02(Fri)
 

摩周岳

10月25日

今日は摩周岳に行きます
トレランです

美留和で水汲みます
DSC03824.jpg 

これを溶かしておきます
DSC03825.jpg 

まず車で林道を行きます
DSC03826.jpg 

あたらしい看板がある
ペール缶のふただね
DSC03827.jpg 

10時50分スタート
最近、美留和で熊がでたということで鈴をつけます
DSC03829.jpg 

夏はダニだらけなんでこの時期じゃないと行きたくないです
DSC03831.jpg 

ほぼ登りなんで走りません
早歩き( ´△`)
DSC03834.jpg 

展望台にきました
これで500円払わなくてすむ( ´△`)
DSC03835.jpg 

何人か登ってるようです
DSC03836.jpg

今日は天気がいいです
走るには暑いくらい、汗がでてきます
DSC03837.jpg 

今日も西別岳に行きます
DSC03840.jpg 

ブルーハワイ
DSC03841.jpg 

分岐まできました
DSC03844.jpg

もう昼は過ぎてるんで補給
DSC03845.jpg 

ここからは平たんなんで走るにはいいです
DSC03846.jpg 

笹がキラキラしてます
DSC03848.jpg 

だんだん近づいてきました
DSC03850.jpg 

最後の急登を行くと
DSC03853.jpg 

ピークです、1人だけいたね
さすがに風が当たるのか寒い
DSC03855.jpg 

摩周湖もちょっとだけみえます
DSC03857.jpg 

斜里岳はもやってるね
まだ雪はないみたい
DSC03860.jpg 

おじさんは下りて行ったんで
DSC03859.jpg 

オレも戻ります
DSC03861.jpg 

分岐まできました
なんか足が痛い、鹿追トレランで水膨れになったところがあるんだけど
そこがまたどうにかなってるね
絆創膏もふやけてる
DSC03863.jpg 

テーピングしましょう
DSC03865 - コピー - コピー 

でご飯、どら焼きがつぶれてるんで食べましょう
DSC03864 - コピー - コピー 

ここでドリンクがなくなってました
やっぱり500mlじゃ足りなかったか
おもったより汗かいたからね~
ゼリー残しておけばよかった

でも缶コーヒーはあるんで半分を
これに入れましょう( ´△`)
DSC03867.jpg 

あまり汗をかかないように無理はしません
足も痛いし( ´△`)
でも曇ってきたせいか気温は下がってきたね
DSC03874.jpg 

秋らしい画でも
DSC03878.jpg 

ナナカマドと西別岳
DSC03880.jpg 

ナナカマドと摩周岳
DSC03881.jpg 

阿寒方面
DSC03885.jpg 

3時近く、もう夕陽っぽくなってきた
DSC03886.jpg 

で駐車場、水分はほとんどとらなかったけど
こんなこともあろうかと200円持ってきたんで販売機へ
DSC03888.jpg 

と思ったらない、
前からなかったっけ?
しょうがない、残ってるコーヒーを飲み干します( ´△`)
DSC03890.jpg 

でわかりずらい入口を行きます
DSC03891.jpg 

だんだん寒くなってきました
あとは熊が心配なんで手を鳴らしながら行きます
今日付けてきた鈴は音が小さいからね
DSC03892.jpg 

水、発見
飲まないけどね
DSC03894.jpg 

帰りは20分くらい
DSC03895.jpg 

人も熊もいませんでした
キツネはいました
DSC03896 - コピー 

1本だけキレイ
DSC03897.jpg 

また湧き水を汲んでいきます
最初から1Lにすればよかった( ´△`)
DSC03899.jpg 

こっちからだとちょうど20kmになるんだね
林道がちょっとわかりずらいけどトレランにはいいコース

その後標茶の温泉にいったら
やっぱり水膨れができてる
あと2日で治るかな~
微妙だ( ´△`)


2018-10-26(Fri)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR