FC2ブログ

斜里岳②

ここの水がなくなってる
DSC07465 - コピー

川を堰き止めて1つの流れにしたんだね
でも大雨降ったらまた氾濫するような気がする
DSC07466 - コピー

最後の渡渉で顔を洗いましょう
登山口にはいかないからね
DSC07470 - コピー

で旧登山口にでました
まだ13時、14時までには来たかったからまだ余裕があるね
DSC07472 - コピー

ここで濡れた靴下と中敷きを替えてしばし休憩
DSC07474 - コピー

後ろにいた3人が追い付いたね
がんばったがんばったといってる
もうゴールみたいもんだからね
DSC07475 - コピー

オレはこれからが本番( ´△`)
清岳荘には行かず
DSC07476 - コピー

ここをまっすぐ行きます
DSC07478.jpg

でここに出る、
DSC07479.jpg

ここからは下りなんで走ります
といっても駆け足程度
DSC07480.jpg

自転車の時はあっという間だけど
そこそこある( ´△`)
でここの林道に入ります
DSC07481.jpg

川里林道だったかな
DSC07482.jpg

ミラーで自撮り
DSC07483.jpg

ここからは誰もいません、たまに林業の人が使うだけ
熊が出ないように鈴をガンガン鳴らしていきます
鹿が横切ってビビった( ´△`)
DSC07485.jpg

自転車の時は下りだったイメージだったけど
けっこう上りじゃない、歩きと時間の感覚が違うんだね
DSC07486.jpg

テープがあるもしかして道がある?
実はここから藪をいけば近道なんだよね~、たぶん1時間は違う
みてみたら違った、林道の中間点って書いてただけ( ´△`)
DSC07488.jpg

さすがにここは行けないわ~
熊の巣でもあったら終わりだし( ´△`)
DSC07490.jpg

これは何だろう、木材置き場だね、たぶん
このあたりから下り
でも足の裏が痛くなってきて走れない( ´△`)
DSC07491.jpg

しばらく行くと
あらー、やっぱりいるんだね、木の実を食べてるんじゃないかと
DSC07493.jpg

これもそれっぽいけど古いものかな~
DSC07495.jpg

ザックの横に付けてたスプレーを出しておきましょう
何々?ストッパーを外して熊の鼻先に向けて噴射してください?
その前にやられてるわ!( ´△`)
DSC07496.jpg

しかし長いわ~
景色も同じだから飽きるし
DSC07497.jpg

長靴が1つ、ヤツにやられたんでしょう(゚д゚)
DSC07501.jpg

開けてきたら分岐です
DSC07502.jpg

ここからは車も通る林道
DSC07504.jpg

やっと看板まできた、あと2.8km
けっこうあるじゃない( ´△`)
DSC07505.jpg

ここからは登り
自転車で来た時これが大変だったんだよね~
結局ずっと押して歩いたから歩いても変わんないじゃないかと思い今日に至る
DSC07507.jpg

足も痛いし、影もヨロヨロしてるね( ´△`)
DSC07509.jpg

見えてきた、
DSC07510.jpg

ゴール、時間は15時30分
林道は2時間半かかった( ´△`)
DSC07511.jpg

結局、山が9kmで林道が11km、で20km。
ニペソツと同じ距離じゃない
足が痛い分、ニペソツよりキツイ( ´△`)

歩いたログ
なんか土器みたいだ
IMG_4406.png

冷蔵庫のコーラまだ冷たい
DSC07513.jpg

結局、1日雲はとれなかったね
斜里岳は紅葉の時にもう1回来れるかどうかだね
DSC07515.jpg

周回はもうやらんけど( ´△`)

~つづく~


スポンサーサイト



2019-09-15(Sun)
 

斜里岳

9月14日

今日は斜里岳に行きます
忙しくて前乗りはできなかったので朝に出発
今回は前に自転車でやった斜里岳周回をやってみます

まず三井コース登山口へ
くっきり見えてるじゃない
でも今日は昼頃から曇りの予報
IMG_4392.jpg

鹿ゲートを行きます
紐でしばってる、フックがなくなったんだね
DSC07410.jpg

駐車場には1台いて、すぐに出発していきました
5月に書いたオレの名前がまだある
そんだけ登山者が少ないということでしょう
8時スタート
DSC07412.jpg

今回はトレランシューズでいきます、後半走るからね
まずゴロゴロした道
ローカットなので捻挫をしないようにしないとね
DSC07414.jpg

花はほぼなくキノコばかり
DSC07421.jpg

若干紅葉してきるけどまだだね
DSC07422.jpg

登山にはちょうどいい気温、どんどん高度を上げていきます
DSC07425.jpg

後ろが見えてきました
がだんだん風が強くなってきて大きい木も揺れだしてる
上は大丈夫か
DSC07428.jpg

ガマ岩まできました、ガスもでてきてだんだん寒くなってきた
DSC07433.jpg

ピークはすっかり雲の中
これはきびしいかも
DSC07434.jpg

稜線にでたらすごい風で立ってられない
四つん這いですわ( ´△`)

DSC07437.jpg

この先突風ありってずっと爆風なんだけど( ´△`)
DSC07438.jpg

ワイヤー場も怖いです
DSC07439.jpg

でも先行者は戻ってこないね~
崖から落ちて死んでるのかな(゚д゚)
DSC07440.jpg

しばらく行くとカランカランと鈴の音が
ピークに行ってきたみたい
上は大丈夫でしたか?と聞くと
大丈夫、大丈夫って言ってたね
でも上下カッパ、目だけ出しての完全防備( ´△`)

痩せ尾根で危険ではあるけど岩だけというのは
何か所かであとはハイマツとか雁木があるから
それをつかみながら行けばなんとかなります
ここが最後の登り
DSC07441.jpg

ピークにでました、誰かいる
写真を撮るのに苦労してるようです
DSC07442.jpg

オレは自撮りしないんで動画だけ撮って
さっさと下山します
連休のせいかこんな暴風でもけっこう登ってきてるね
神社でお参り

DSC07443 - コピー

馬の背もすごい風
DSC07445.jpg

ガスだからまだいいけど
雨だったら低体温症になるね
DSC07446.jpg

上二股まできました、ここでやっと休憩
まだ11時過ぎ
旧道を行きます
DSC07447.jpg

登山靴よりトレランシューズのほうがグリップがいいです
DSC07451.jpg

水量は若干あるけど増水はしてないね
DSC07450.jpg

竜神の滝
今日は竜神の池は行きません
時間がないからね
DSC07452.jpg

万丈の滝
DSC07455.jpg

見上げ石
誰か登ってきてるね
DSC07456.jpg

その後も何人かきたけど誰も挨拶しないで頭だけ下げてる
もしかしたら耳が聞こえない人達かも
それはいいとしてもう少し早い時間に出発したほうがいいとおもう
これからピークならギリギリだとおもう
DSC07457.jpg

サンショウウオの産卵場が土で埋まってる
少し掘っておきましょう
DSC07459.jpg

トレランシューズは水はけがいいんで
もっとジャブジャブ行く予定だったけど
思ったより濡れないね(底は濡れてる)
靴が軽いから岩飛びができるし
DSC07462.jpg

水場、さすがにフキはもうないね
もう秋だからあえてここの水を飲む人もいないでしょう
また来年だね( ´△`)
DSC07463.jpg

下二股で休憩
おにぎり食べましょう、ここまでチョコしか食ってないからね
DSC07464.jpg

~つづく~

2019-09-15(Sun)
 

ニペソツ④

隣の車に張り紙がある、警察だね
車がずっとあるから誰か通報したようです
この人とはさっき上で話したし( ´△`)
まさか2泊するとは思ってなかったんだね
DSC07400.jpg

暇な人は暇だからね、天気が良くて食料があればするでしょう
でコース上にもいないから遭難したんじゃないかと思ったんだとおもうけど
ナキウサギの写真を撮るなら旧道に行くでしょう
オレでもそうする、人がいないからね

まぁ、何もなければそれに越したことはないという気持ちで
通報したんだろうけど警察も大変だ( ´△`)

冷蔵庫の温度は1℃だって、保冷剤がまだ効いてたんでしょう
いつものコーラはないけどジュースがある
冷たくてうまいわ~、沢の水なんか飲んでらんねー( ´△`)オイオイ

DSC07402.jpg

帰り道、対向車とスライド、バックしてくれた
お礼を言って行こうとしたら、
登山ですよね、
この先車で行けますか?と
道が悪いんで心配になってきたんだね
DSC07403.jpg

行けるけどトイレもなにもありませんよ、と言っておきました
登山口で寝る人、けっこういるよね
やっぱりトイレのないところは嫌かな( ´△`)

ここなんとかなんないんだろうか、土管を通すとか
かなりの確率で腹擦るんだけど( ´△`)
DSC07404.jpg

ポストのある登山口まで来ると車が1台
オレの後の人のじゃない?、ここから歩いてる?
それだと完全に日が暮れると思う
DSC07406.jpg

林道までくればなんとかなるけど
単独の真っ暗は怖いよ、動物も鳴きだすし
いい写真を撮りたいのはわかるけど
重いカメラを持つのも善し悪しだとおもう( ´△`)

幌加温泉にも行きたいとこだけど
髪も洗いたいんで上士幌の温泉まで行きます
300円。安っ( ´△`)
DSC07408.jpg

もう月も出た、
あの人、大丈夫かな~( ´△`)

動画
タイムラプスはちゃんと写ってました
でも雲の動きがゆっくりであまり変化がないね
(1時間を30秒にしてる)

2019-09-07(Sat)
 

ニペソツ③

前天狗にきたところで1人いる
テン泊の人だね、この人まだいるんだ
今日も泊まりらしい、話し相手がほしいのか
ずっとしゃべってる、オレは時間がないんだけどなー( ´△`)
DSC07364.jpg

稜線のテン場は石で囲ってる
でも逆にいうと風が強いってことじゃないの?( ´△`)
DSC07368.jpg

さよなら二ぺソツ~
DSC07370.jpg

ここロープがない時はすげー大変だったっけ
DSC07378.jpg

もう1つ登り返しがあるんだった
もう乳酸が溜まりまくってる
DSC07382.jpg

でもアスレチック風なんでそうでもないね
使う筋肉が分散されるんでしょう
DSC07381.jpg

その後は緩やかになるので走ります
と言ってもザックも靴も重いんで駆け足程度
でもけっこうな距離走れる、トレランには最適
DSC07387.jpg

あと4,5だね、陽が傾いてきた
日没は18時くらいだけど
山の中は早く暗くなるから30分は早くみたほうがいいとおもう
曇りの日はさらに30分
DSC07388.jpg

けっこう水もなくなってきたので沢で補給
浄水器もたまに使わないとね
冷たくてうまい、ぬるいスポドリは飲んでらんねー
これを飲みながら行きましょう( ´△`)
DSC07392.jpg

下のほうも走れます
DSC07394.jpg

なんかよさげな水場
また補給しましょう
DSC07395.jpg

痛っ、何、この葉っぱ、めっちゃトゲがある
指に刺さってるんじゃないかなー、ずっと痛い
水は飲むけど( ´△`)
DSC07396.jpg

ドロドロを越えればゴールも近いです
DSC07397.jpg

最後の沢で顔を洗いましょう
DSC07399.jpg

ゴール、5時ちょっとだね
まぁ、予定どおり、走ったけど( ´△`)
車は2台だけ、となりのはテン泊の人のだね
IMG_4385.jpg

~つづく~

2019-09-06(Fri)
 

ニペソツ②



稜線にでてからはずっとピークを見ながら行けます
道も印があるので大丈夫
復活したばかりの時は迷って戻ってくる人が続出してたけど( ´△`)
DSC07297.jpg

テントを撤収してる人がいる
3張りくらいいけるみたい
ただここは風のない時限定だね
DSC07298.jpg

この矢印が唯一の手がかりだったけど
今はちゃんとロープが張ってます
DSC07299.jpg

去年テン泊したところにも1張
去年は8月にみぞれが降って散々だったからね( ´△`)
DSC07300.jpg

この上はみんな大好き二ぺドン
でも以前のコースからだといきなりドーンと現れるから
二ぺドンでいいと思うけど今のコースからだと
手前からずっと見えてるからなんか違う気がする( ´△`)
DSC07301.jpg

前天狗から一旦コルへ
DSC07306.jpg

このへんもナキウサギいっぱいいます
ズームの限界その2
DSC07305.jpg

今回はタイムラプスを撮ろうと思いカメラをセットします
10秒間隔でバッテリーが切れるまで( ´△`)
ここもテント張れそうだね
DSC07309.jpg

でピークを目指します
個人的にはここからのほうがいいんだけど
カメラを盗まれる可能性がないとはいいきれないからね( ´△`)
DSC07311.jpg

また下ります、ここの登り返しがいちばんキツイんだよね
DSC07317.jpg

なんか音がするんで飛行機だなとおもってたけど
何これ?グライダー?
エンジン付きグライダーってこと?
鳥人間の人力飛行機みたいだ( ´△`)
DSC07321.jpg

ここもナキウサギがいるけど探してる時間はありません
DSC07330.jpg

今日はそうでもないけどここはいつも風が強いです
DSC07331.jpg

看板がみえてきました
DSC07332.jpg

着きました12時過ぎたね
ちょっとナキウサギウォッチに時間かかったか( ´△`)
DSC07334.jpg

去年の春にここの色塗りをしたのはいいんだけど
二がにじんでるんだよね、マーカーから液が出すぎた( ´△`)
これをアップしたのを見るたびにずっと気になってたんだよね

ということでまた塗ります、今度は滲まないように
ついでに下の文字も
こんなかんじ
ぱっと見、ほとんど変わらんけど
オレがわかればそれで十分( ´△`)
DSC07335.jpg

上の字は来年かな~
木目がジャマでけっこう塗りづらいんだよね( ´△`)

遠くから鈴の音が
さっきの人、ピークに来るんだ、大丈夫か
でかいカメラ持ってたからナキウサギウォッチャーかと思ってた
DSC07342.jpg

時間は12時40分、下山します
もう陽が短くなってきたからギリギリだとおもうよ、
登り返しがあるし( ´△`)
DSC07347.jpg

この前行った忠別岳
苦労した分思い入れがあります
逆に毎年行くトムラウシは何の思いもなくなってきたね( ´△`)オイオイ
DSC07345.jpg

雲がかかってきた
帰りは何回も振り返ります、二ぺソツあるあるだね( ´△`)
DSC07353.jpg

遭難のプレートにも寄っていきましょう
釧路労山会とのことです
1月4日ということは正月休みで登ったのかな
DSC07355.jpg

カメラは無事ありました、バッテリーはありません
問題はちゃんと写ってるかどうか( ´△`)
DSC07361.jpg

あとはここを登り返せば、楽になるでしょう
DSC07362.jpg

といいつつナキウサギがいると
つい探してしまう( ´△`)
DSC07363.jpg

~つづく~



2019-09-05(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR