オプタテシケ山

7月17日

今日は去年強風とガスで敗退したオプタテシケにいきます
前日くったり温泉に入り
DSC02074.jpg 

望岳台まで行きます
ホントは白金温泉の登山口から行きたかったんだけど
林道のゲート番号がわからないので電話したけどつながらず
どうやら3連休のようです( ´△`)
仕方ないのでここから行きます

もう10時過ぎ、皆寝てるようなんでビールも飲まず就寝
DSC02076.jpg 

朝4時前にはもう出発する人達が起きだします
早いのはいいけど大声で話しながら行くのはいい迷惑
オレも準備をすることにします
ニペソツのこともあるのでテーピングもします
両ひざに( ´△`)
DSC02080.jpg 

トイレに行き、強めの咳をした時
腰がグキっとなったんであれ?とおもったら左が痛い
マジか、咳をしてギックリ腰になったんじゃない?( ´△`)
ギックリは何回もやってるんで軽めだというのはわかる
歩くには何ともないけどかがむと痛い、先が思いやられるな~
とにかく5時スタート
DSC02081.jpg 

美瑛岳と美瑛富士、おっぱい山みたいだね
DSC02083.jpg 

太陽が雲から出てきました
DSC02085.jpg 

昨日までは天気が悪かったんでハイマツはツユに濡れてます
DSC02087.jpg 

ズボンはぐっしょり
でも上にいけば乾くでしょう
DSC02091.jpg 

うっすらと雲海も出てます
DSC02092.jpg 

山頂は傘雲だね
DSC02093.jpg 

でも雨の予報ではないんで大丈夫でしょう
DSC02095.jpg 

まだ雪渓もあります
DSC02094.jpg

渡渉、顔を洗って休憩
ここで岩に座って腰をひねったらバキバキとなった
ん?もしかしてずれたのが入った?
痛みもないみたい
セルフ矯正したのかも( ´△`)
DSC02100.jpg 

ポンピ沢を越え山を回り込むと急登、ここが長くて大変なんだよね
今日は濡れてて滑るし
DSC02102.jpg 

このあたりから膝が痛くなる、まだ2時間くらいなのに
まだ治ってないのか、大丈夫かな~
とりあえず行けるところまでは行くことにしましょう

幸い、登りではなんともない
やっぱり下りで痛み出すようです
DSC02105.jpg 

急登を越えると花もちらほら
DSC02113.jpg 

美瑛富士がみえてきました
DSC02115.jpg 

誰か登ってるね
DSC02118.jpg 

分岐までくると団体が休憩中
昨日小屋に泊まったのかな
DSC02120.jpg 

ここからなだらかな道が続くんだけど時間がないからと言って走ったりはしません
去年走って、足を痛めたからね
ようやく内出血した爪が伸びてキレイになったし( ´△`)
DSC02121.jpg

~つづく~


スポンサーサイト
2018-07-19(Thu)
 

黒岳②

黒岳に着きました
雲が沸き上がってきて幻想的
DSC09002.jpg 

問題はこの下り
DSC09007.jpg 

下りも左足から1歩ずつ( ´△`)
DSC09019.jpg 

雪渓のところにきたら誰か尻滑りをしたようでせっかくの足跡がなくなってる
横にもう1本あったのでそこを行きます
DSC09020.jpg 

その先に外人
サンダルで滑るようで笹をつかみながら必死の形相で降りてる
この人だね尻滑りをしたのは( ´△`)
DSC09021.jpg 

黒岳と旭岳は観光地なせいか
サンダルの外人が多いよね、せっかくだから頂上まで行ってみようってかんじなんだろうか
サンダルは禁止って大きく書いとかないと
最後のほう手を貸してあげたんだけど
「大丈夫大丈夫」って言ってたけど
手も足も真っ赤で全然大丈夫じゃないじゃない( ´△`)

下りも1時間くらいかかって降りてきました
テーピングはやっぱり効果あるんだね
膝用のテーピングも買っておくことにしよう
DSC09028.jpg 

ポスターはまだあるんだね
結局昨日のグレトラの放送は災害に配慮して延期になってました( ´△`)
DSC09030.jpg 

その後、上士幌の温泉に行きます300円
値下げしたんじゃない?この設備で300円は安いね~
町営だからふるさと納税の恩恵を受けてるのかな

テーピングはがす時めっちゃ痛い
強制脱毛だね( ´△`)

https://youtu.be/Us4wPZDysEk
2018-07-16(Mon)
 

黒岳

7月8日

朝起きると予報では曇りだったのにめっちゃ快晴、雲1つない
6時になるとロープウェイの改札アナウンスが聞こえだします
最初は館内放送かと思った( ´△`)
DSC08930.jpg 

とりあえず風呂に行きます
誰もいない、ラッキー
DSC08928.jpg 

洗い場は4つと広くはないけど
混まなければ問題はなし、あとから2人きたけど
DSC08929.jpg 

ホットサンドメーカーを持ってきたので朝ごはん
だから昨日のつまみはハムだったんだね~
DSC08927.jpg 

ホテルの階段を昇り降りしたかんじ膝は痛くないね
こんなに天気がいいならもったいない
黒岳くらいなら行けるんじゃないかなと思いチェックアウト

風もないようなんで乗ることにします
やっぱり靴、乾燥機にかければよかった( ´△`)
DSC08932.jpg 

ちょっと雲がでてきたけどいい天気
DSC08938.jpg 

とにかく膝が痛くならないようにゆっくりいきます
DSC08947.jpg 

まだ雪解け水が流れてます
DSC08950.jpg 

雪渓も2か所かな
DSC08951.jpg 

階段は全て左足から登ります( ´△`)
DSC08953.jpg

ベンチも休憩します
DSC08955.jpg 

まねき岩を過ぎ
DSC08961.jpg 

ここを登ると
DSC08962.jpg 

黒岳到着、1時間10分かかった( ´△`)
DSC08963.jpg 

ここのお賽銭いつ回収するんだろう、お金が汚くなってる( ´△`)
DSC08965.jpg 

しばらく休憩、膝も痛くないようなんでお鉢展望台まで行くことにします
DSC08966.jpg 

でもやっぱり下りはちょっと膝に痛みがでてきたね、
DSC08969.jpg 

北鎮岳の白鳥雪渓はまだつながってる
DSC08972.jpg 

この雪渓を越えると
DSC08981.jpg

展望台、時間もないので今日はここで引き返します
DSC08982.jpg 

靴がまだ乾いてないので足をビニールでくるんできたけど
汗で蒸れそうなんではずしましょう
靴もだいぶ乾いたみたいだし
DSC08985.jpg 

黒岳はガス
DSC08987.jpg 

なんかあやしい雲もでてきた
DSC08988.jpg

北鎮岳に行くにはまだ長い雪渓があるようです
DSC08989.jpg 

石室で遅いご飯にします
行動食はちょいちょい食べてたからね
DSC08996.jpg 

朝つくっておいたハムサンド
チーズはさすがに固まったけどうまい
これからの季節はこれだね( ´△`)
DSC08993.jpg 

そういえばテーピングはあるんでいまのうちにやってみる
ただ捻挫用の伸びないやつしかないし膝の巻き方も知らない
たしかマラソン大会でこういうかんじでやってた人がいたような( ´△`)
DSC08994.jpg 

なんだこの旗は?
エベレストのマネかな( ´△`)
DSC08998.jpg 

まず黒岳への登り返し
DSC08999.jpg 

膝は引っ張られるかんじでいいかも
問題は下りだね

~つづく~


2018-07-15(Sun)
 

ニペソツ③

ガスも濃くなり霧雨状態、服もグッショリ
道に水もでてきて歩きにくい
DSC08679.jpg

近くでガサガサ音がするけど鹿ということにしましょう( ´△`)
DSC08680.jpg 

渡渉地点まできました
休みたいけど時間がない、陽がくれるまでには下山しなければ( ´△`)
DSC08682.jpg 

マラソン大会ならとっくにリタイヤだけど登山はそうはいかない
それ以前に圏外だからどうしようもないけど
林道にでました、ここまでくれば迷う心配はありません
最後の力を振り絞って、早歩き( ´△`)
DSC08683.jpg 

車がみえてきました
DSC08685.jpg 

18時過ぎ、ゴール
DSC08686.jpg 

靴も泥だらけ
沢で洗います
DSC08687.jpg 


結局12時間くらいかかった
距離も24Km以上、トムラウシよりも長いじゃない
せめて林道の最終地点まで車で行ければ日帰りコースとして行けるけど
高齢者とかは無理だと思う( ´△`)

次の日NPOの人が不明瞭なところのハイマツを処理してくれたということです
1日早かったね( ´△`)

その後層雲峡へ
高原温泉は通行止めになってました
IMG_2525.jpg 

腹減ったので先に登山軒でみそラーメン
しょうゆのほうがうまいね
スープが濃くて飲めない( ´△`)
IMG_2526.jpg 

黒岳の湯に入り、やっと体が戻ったね
駐車場に移動して膝を冷やしながらビールを飲みます( ´△`)
つまみはなぜかハム(謎
IMG_2527.jpg

2018-07-11(Wed)
 

ニペソツ②

時間がないけどピークに行くことにします
オレにはやらないとならないことがある(謎)
サブザックがあるのでこれなら時間短縮できるんじゃないかと
このちっちゃいのがそう、初めて使った( ´△`)
DSC08647.jpg 

しかしガスがだんだん濃くなる一方
微妙に膝も痛くなってきた( ´△`)
DSC08649.jpg 

遭難の碑
DSC08650.jpg 

崩れてるね、雪崩でも起きたんだろうか
DSC08653.jpg 

看板が見えてきました
DSC08656.jpg 

なんとか1時間10分で来た
景色は何も見えません
DSC08658.jpg 

やらないとならないというのはこの看板の字を書くこと(誰にもたのまれてないが( ´△`))
ここにきたら必ず皆写真を撮るんだけど
かなり薄くなったな~と思ってたんだよね
MEXX5785.jpg 

でマーカーで書いてみる
おもったより木目が深くてにじむ
最初失敗した( ´△`)

こんなかんじ、時間もないんで名前だけ
この先誰かが写真をupしたらオレが書いたやつだと思うことでしょう( ´△`)
DSC08660.jpg 

下山します
寒いのかナキウサギの声も聞こえません
DSC08661.jpg 

奇岩でも
DSC08663.jpg 

この登り返しがキツイ
DSC08664.jpg 

天狗平の登り
DSC08666.jpg 

デポしたザックまできました
なんとか1時間ちょっとできたけど右膝がけっこう痛い
DSC08667.jpg 

ここ、一昨年田中陽希さんが幌加コースに行こうとして引き返したとこだね
まだ笹狩りもしてなかったから行かなくて正解だったね


DSC08669.jpg 

雪渓まできました
転んだら嫌なんでアイゼンをつけます
DSC08672.jpg 

足跡をずっと下りてきたら目印?忘れ物?
下に道もある、古い道が残ってるって言ってのはこれなのか
古い地図を持ってる人はここにくるのかも
紛らわしいから印をつけないでくれ( ´△`)
DSC08674.jpg 

というか下りすぎたんで登り返します
無駄な体力使った( ´△`)
DSC08676.jpg 

そして膝もどんどん痛くなる
DSC08677.jpg 

途中の平坦なところと最後の林道を走ればなんとかなるかなとおもってたけど
この膝じゃ無理、走れません

~つづく~




2018-07-10(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR