FC2ブログ

パノラマ台

5月14日

朝陽山だとまたスノーシューがいるとおもうんで
今回はパノラマ台までにします
駐車場から歩き層雲峡園地に向かいます
DSC04755.jpg

トイレもある、登山口はこの横ということです
DSC04758.jpg

これかな、看板はないようです
道というより土砂崩れの跡だね( ´△`)
DSC04759.jpg

急登が続きます
反対側は黒岳が見えてます
DSC04763.jpg

すごい生命力、
なにを栄養にしてるんだろう?苔?
DSC04762.jpg

高低差400mを一気に登ります
明るくなってきました、ここからは緩やかになります
DSC04766.jpg

雪渓もでてきました
DSC04767.jpg

そう思ってピッケルステッキを持ってきました
でも雪があるのはここだけでした( ´△`)
DSC04768.jpg

アンテナがみえてきました
この箱は何だろう?何かの機器が入ってたんでしょう( ´△`)
DSC04769.jpg

分岐まできました、字が消えてる
パノラマ台って書いてるのかな
DSC04773.jpg

岩が飛び出てる場所がそうみたいです
DSC04775.jpg

めちゃめちゃいい景色、まさにパノラマ
DSC04776.jpg

DSC04778.jpg

これが凌雲だね
DSC04779.jpg

オレのトレースは見えそうで見えない( ´△`)
DSC04781.jpg

あちこちで鳥が鳴いてる
DSC04783.jpg

マッターホルンみたい、よくわからんけど( ´△`)
DSC04785.jpg

コーヒーでも飲みましょう
頂上は狭いけど5~6人はいけるんじゃないかと
両端が絶壁だから風があるときはヤバいけど( ´△`)
DSC04787.jpg

銀泉閣
DSC04792.jpg

ロープウエイ乗り場
DSC04794.jpg

駐車場、車は下に停めた
DSC04797.jpg

層雲峡が一望できておもしろいね
30分はいたね
蟻もいるんでずっと座ってたら這い上がってきます( ´△`)
DSC04799.jpg

帰りましょう、ここだけ気をつけばあとは夏道です
DSC04803.jpg

これは何のパイプだろう?
DSC04809.jpg

下りは30分くらいじゃないかな
DSC04810.jpg

でもパノラマ台って名前がよくないね~
観光地の展望台みたい
層雲台とか渓谷台とかせめて日本語にすればいいのに( ´△`)

こういう時360はいいね
自撮り棒があれば身を乗り出して映さなくてすむ( ´△`)
~つづく~
スポンサーサイト
2019-05-20(Mon)
 

凌雲岳②

下りはあっという間、5分もかからなかったんじゃないかな( ´△`)
DSC04725.jpg

でまた登り返し( ´△`)
ツボ足でいいかなと思ったけど
黒岳の登りで足の疲労がひどいのと
ブーツも濡れて靴下が濡れてきたみたいなので
やっぱりスノーシューに履き替えます
DSC04726.jpg

しかし静かだ、雪のせいもあるけど
こんな静寂な黒岳ははじめてだね
DSC04727.jpg

でまた黒岳へ
だいぶ雪もゆるんできたね
DSC04732.jpg

誰かいる、さっき叫んでたのはこの人か、
誰もいないと思ったんでしょう( ´△`)
DSC04733.jpg

頂上について休憩
一応カップ麺も持ってきたんだけど
パンだけ食べてお湯は捨てましょう
今日はあえて腹を空かして行こうと思います(謎


最後に黒岳を滑走します
と思って自撮り棒を出そうと思ったらない( ´△`)
あれ?落とした?
たぶん下でスノーシューに履き替えた時に置き忘れたんじゃないかと
カメラ本体なら戻るとこだけど自撮り棒はもう1本あるんであきらめましょう

なので自撮り棒なしの手持ちで撮影
ここは斜面は急なんで逆に棒がないほうがいいかも( ´△`)

戻ってきました、最後の緩斜面もスケーティングで
少しでも滑りましょう( ´△`)
DSC04736.jpg

北鎮岳に行かなかった分、早く着いたね
でもボードだと5~6回は履き替えたから
それだけで1時間くらいロスがある
やっぱり山はスキーだね、もしくはスプリットボード( ´△`)
DSC04737.jpg

このポスターはもう2年経つよね?
またサインをしにくるんだろうか( ´△`)
DSC04738.jpg

名簿をみると先行してたスキーヤーも北鎮じゃなくて
凌雲を滑ってきたみたい、
始発が8時でリフトがやってないからギリギリなんでしょう
せめて6時なら行けるのに( ´△`)


~つづく~


2019-05-17(Fri)
 

凌雲岳

5月13日

予報通りいい天気
コンビニで日焼け止めを買います、普段はつけないけど
1日この天気での雪焼けはヤバいでしょう
4℃か、上はもっと寒いかも
DSC04665.jpg

平日なんで客は10人程度、8時の始発に乗ります
山に行く人はスキーヤー2人とオレの3人だね

まずツボ足で行ってみます、ということでボードとスノーシューを背負います
スキーの人はそのまま履いてさっさと行ってしまいました
DSC04669.jpg

リフト下は通れないということで上のコースを行きます
DSC04671.jpg

リフトは夏営業に向けて準備中
DSC04672.jpg

スキー場としては休みだけど一応ピステンはかけてくれるんだね
DSC04673.jpg

雲1つない天気、すでに汗だくです
DSC04675.jpg

スキーヤーは遥か向こう(ズーム)
DSC04678.jpg

降り口まできました
屋根に登ってなんかやってる
DSC04681.jpg

ここからはスノーシューに履き替えます
ツボ足で行ってる人が多いね
でもはまってる跡もけっこうある
DSC04682.jpg

雪の重みで折れたのか
雷でやられたのか( ´△`)
DSC04686.jpg

ボーダーが立ったまま死んでるのかと思った( ´△`)
単なる木でした
DSC04688.jpg

後ろからスキーヤーが追い越していきます
2番の便できた人かな
DSC04690.jpg

まねき岩まできました
滑った跡があるね、昨日のかな
DSC04694.jpg

スノーシューの跡があったのでそれをたどってきたんだけど
めっちゃ急なルートじゃない
これはきびしいね~
DSC04695.jpg

転んだらどこまで落ちるのか( ´△`)
なんとか足場を作ってスノーシューを脱いでブーツにします
つま先を蹴りこんで1歩1歩登ります
足がプルプルしてめっちゃ攣りそう
DSC04698.jpg

ピークに来ました、思ったより時間かかった
まだ北鎮岳もまだ真っ白
おにぎり休憩します
LFLL9504.jpg

白雲岳方面
DSC04699.jpg

で石室まで行くんだけどこの先は雪がないので
またスノーシューと板を背負っていきます

まだ屋根しかでてない
トイレが半分くらいでてる
DSC04704.jpg

白水川に降ります
ここでやっとボードに乗れる、
あっという間( ´△`)
DSC04706.jpg

チョコが溶けてる、全部食っちまいましょう( ´△`)
DSC04708.jpg

桂月岳だけは雪がないね
DSC04710.jpg

ホントは北鎮岳まで行こうかなとおもったけど
時間的にきびしいかもしれないんで凌雲岳にします
ここは夏道がないんで登るなら今だけだしね
DSC04712.jpg

一昨日雪が降ったようで新雪もあります
DSC04713.jpg

ニセカウ方面
今年、朝陽山からニセカウまでのルートを復活すべく
その費用をクラウドファンディングで100万円集めてるそうで
オレも協力してます(3000円( ´△`))
なので達成してくれないと困る
DSC04714.jpg

頂上に行くにはハイマツがじゃまでこのルートでは無理っぽいね
なので雪のつながってるところまでとします
DSC04720.jpg

隣が北鎮
トレースが見えます
DSC04721.jpg

お鉢も真っ白だね
DSC04722.jpg

時間は13時、すでに5時間かかってる
滑走開始

~つづく~



2019-05-15(Wed)
 

摩周岳

5月5日

今日は摩周岳にいきます
夏山シーズンにまだ早いけど今行かないとならない理由がある(謎
気温はすでに25℃、春を越して夏だね
DSC04607.jpg 

この時期はスパイク長靴なんだけど
スパイク付きの靴を買ったのでそれで行ってみます
長靴は長時間だと疲れるんだよね( ´△`)
DSC04606.jpg 

すぐに雪渓、スパイクがいいかんじ
軽アイゼンをつけるまでもないときはスパイクが楽です
DSC04609.jpg 

風はあるんだけど湖面は静か
DSC04610.jpg 

斜里岳もキレイ
DSC04611.jpg 

鏡のようです
DSC04612.jpg 

ウグイスがあちこちで鳴いてる
写真が撮れたのはこの鳥だけ
DSC04617.jpg 

やっぱりまだ雪があるね~
道がふさがって歩きずらい
DSC04619.jpg 

カクテルポイント
DSC04623.jpg

展望台まできたところで夫婦が暑い暑いといいながら下山してきたので
頂上も暑かったですか?と聞いたら
無風で暑かったと。で虫も一万匹くらいいたと
一万匹って( ´△`)
DSC04625.jpg 

誰かワカン忘れてる
1個しかないということはザックから落としたのかな
DSC04631.jpg 

外人は裸にザック( ´△`)
DSC04633.jpg 

ピークはちょうど人がいない時に着いた
風が出てきたのか、虫はそんなにいないね
DSC04634.jpg 

西別岳
DSC04636.jpg 

藻琴山
DSC04637.jpg 

阿寒
DSC04638.jpg 

360°カメラも持ってきたので撮ります

お湯はあるのでここでご飯と思ったけど風が収まると虫が出てくるので
分岐まで行きましょう
DSC04643.jpg 

帰りもずっと暑い、
DSC04644.jpg 

で目的のアイヌネギポイントへ
群生してるのはあるけど
DSC04648.jpg 

狙ってたところはまだ雪の中だね~
あと1週間、いや3日早かったか
しょうがないんで群生してるところからいいのだけ採っていきます
DSC04649.jpg 

暑いので雪玉で顔を冷やしながら行きましょう
5月にこれをやるとは思わなかった( ´△`)
DSC04650.jpg 

今日の収穫はこれだけ
次は斜里岳か、いやまだ早いね
GVBT8757.jpg 


2019-05-10(Fri)
 

十勝岳

4月29日

今日は十勝岳に行きます
望岳台への道が25日に開通したということです
去年はGWが終わってからきて遅かったからね
駐車場の壁、まだまだ雪があるようです
IMG_3495 (1) 

登山口には観光客がいっぱい、
IMG_3479.jpg 

最初からスノーシューでいけます
朝から登ってた人はもう滑ってるね
避難小屋まできたところであとからボーダーが追い付いてきたので
ちょっと話をしてみると

三段山に行ったら何か大会をやってて混んでたのでこっちにきたと
これだね、アドベンチャーレースか
陽希さんでも来れば見に行くのに。
今は3百名山に挑戦中だからね( ´△`)
57099040_349627392351906_5668714277842714624_n.jpg 

ピークに行った人の話を聞くと風が強くて大変だったと
どっちみち上からは滑れないからいいけど( ´△`)

大正火口まできました、今回はここから滑りましょう
XMHG8796.jpg 

こんなところに矢印がある、下に望岳台って書いてる
昔の登山道だったんだろうか
スナップショット- 2

ほとんどの人は夏道のあるグランド火口方面から滑るようなんで
こっちは誰も滑ってません
DSC04560.jpg 

登りは2時間半かかったけど下りは30分
休憩なしなら20分くらいでこれます
来年は三段山にでも行くかな

その後、吹上温泉に行ってみます
まだ雪はあるけど除雪してあるね
DSC04564.jpg 

何人かいるね、この写真大丈夫か
ギリ大丈夫でしょう( ´△`)
DSC04565.jpg 

露天風呂にあった看板がなくなってる
雪で壊れたんだろうか、
この看板は手前にあるやつ
DSC04566.jpg 

このおじさん、歯をみがいたり、髭を剃ったりしてる
環境破壊を言うつもりはないけど
露天風呂では入るだけにして
体を洗うのは別の場所ですればいいのに( ´△`)
DSC04567.jpg 

10分くらいで上がり
新しく道の駅になった青い池も行こうかとおもったけど
すごい車の数、ちょっとした渋滞になってる
待ってまでみるつもりはないのでまた今度にしましょう( ´△`)

2019-05-07(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR