FC2ブログ

釧路湿原マラソン

7月29日
今日は湿原マラソン

一昨日の練習で太ももの裏が筋肉痛
でも膝は痛くないので出ることにします

今回もMさんとRさんで皆10km
Rさんは釧路マラソンクラブからの参加だね

今年は3700人だったかな
来年は4000いくか?
参加賞
IMG_2631.jpg 

今年から荷物預かり場所が湿原アリーナになってしまったので
受付をしてからまた車に荷物をおいて行くことにします

会場に戻るときなんかみたことある人?
と思ったら川内選手が走ってました
30kmじゃ足りないのかな( ´△`)

トラックでは準備体操
しかし暑い、すでに汗ばむ
気温は23℃とたいしたことないけど
湿度100%、むしむししてます( ´△`)
IMG_2632.jpg 

Mさんは荷物を預けるということでアリーナに行ってみます
クーラー効いてて涼しい( ´△`)
IMG_2633.jpg

まず30kmのスタート
吹奏楽が練習してます
IMG_2636.jpg 

川内選手も練習から戻ってきたようです
IMG_2637.jpg 


その後、簡易トイレに行ったら洋式になってる
とおもったら水が流れないタイプじゃない
中には大とティッシュがそのまま
おもわず咳き込んだね
というか並んでる簡易トイレで大をする奴の気がしれない( ´△`)

10kmのスタート
今回はとにかく完走することを第一に考えカメラも持ちません( ´△`)
かなり後ろからスタート、疲れてる時にどんどん抜かされると精神的にキツイからね
いつもと景色が違うね、3kmになるまでにもう歩いてる人がけっこういる
練習もほとんどしないんだね

5kまではゆっくり行き34分だったかな
膝も痛くないんでちょっとずつペースを上げます
しかし湿度が高いんで汗がぜんぜん引かない
少しは太陽が出たほうがまだいいかも
給水所はほとんどの人が寄ってます

7kmあたりからまたペースを上げ
トラックに入ってラストスパート

結果1時間6分
ネットタイムをみると30秒ほど損してるね
IMG_2652.jpg

Mさんは2分前にゴールしたよう
無理すれば一緒にゴールできたかも
いや無理はしなかったから後半走れたんでしょう( ´△`)

抽選会は今年も当たりません
全く当たる気もしないんでこれいらないね
IMG_E2650.jpg 

川内選手はもうゴールしたあとのようです( ´△`)
IMG_2641.jpg 

救急車も出動
ゴールした人は皆、顔が真っ赤だったね
IMG_2648.jpg 

Rさんはとっくにいません
クラブの応援に行ったのかな
いや、たぶんさっさと帰ったんでしょう
このへんがマイペースと言われる由縁( ´△`)

その後Mさんとヴィクトリアへ
サラダバイキングとドリンクセットも頼みます
IMG_2656.jpg 

IMG_2658.jpg 

IMG_2657.jpg

カレーも食べます、味はいまいち
ご飯がターメリック( ´△`)
IMG_2659.jpg 

その後、さくら湯に行ってやっとさっぱりしました
あんなに汗かいたのに体重は減ってません
走った以上のカロリーをとったからね( ´△`)

翌日
筋肉痛はあるけど膝は痛くないのでよかった
これでまた山行けるね(・Д・)









スポンサーサイト
2018-07-30(Mon)
 

ランニング

毎回テーピングはめんどうというかもったいないので
サポーター買いました、サポーターはつけてるんだけど
もっとしっかりしたやつ

ホールド感はあるけどちょっと暑いし動きにくい
痛いときはしょうがないとして
長時間はしたくない、
いざという時の為にとっておきましょう(´Д`)
IMG_2623.jpg

で、29日は湿原マラソンなんだけど
10kmとはいえ練習なしはヤバいということで
火曜日に走ってみました

すると膝が痛くなる以前に足が重い
右足のふくらはぎもダメージあるみたい
結局3kmほどを30分かけて走ったり歩いたりしただけ

金曜日、今日走ってみてダメなら大会は辞退かな
10KMでリタイヤするくらいなら出ないほうがいいからね
6kmを44分、足はだいぶよくなったね
なによりも歩かなかったのがいい

すぐにコールドスプレーをしてふみぞの湯にいって水風呂
マッサージも30分やりました、男の人でよかった
女の人は指が細いのか痛いだけでよけい疲れるんだよね
これでたぶん大丈夫でしょう(´Д`)

体によさげなぶっかけそばを食べましょう
IMG_2625.jpg 

でもこれはあとで腹減って何かたべるパターンだね(-∀-)



2018-07-28(Sat)
 

原始が原②

沢に出ました
丸太橋があったところだね
DSC02322.jpg

道は荒れてるんだけど
DSC02324.jpg 

新しいテープがあるので行ってみます
DSC02329.jpg 

でも長靴か沢靴じゃないと無理っぽいね
長靴なんで行ってみます( ´△`)
DSC02333.jpg 

この先の不動の滝はどうやって行くんだろう?って思ってたら
梯子がでてきました、ここから巻くんだね
DSC02336.jpg 

倒木にちゃんと切り込みを入れてる
DSC02337.jpg 

去年もきた不動の滝、なかなかの迫力
DSC02340.jpg 


この先はやっぱり行けないんだね
DSC02338.jpg 

元の道に合流
不動の滝から丸太橋跡まで行けるようになったんだね
短いけどここのアドベンチャーコースは面白いです
また来ることにしよう
DSC02341.jpg 

そしてまた地獄の下り( ´△`)
DSC02343.jpg 

またカエルいた
DSC02348.jpg 

ゴール、気温は30℃だって、暑いはずだ
DSC02349.jpg 

沢が増水して渡れなかったと文句を書いてる
増水するような時にくるほうが悪いでしょう
普段は渡れるんだし
DSC02351.jpg 

その後南富良野で休憩、ラベンダーもちょっとだけあります
外の売店で何か買おうとおもったけど暑いし高い
DSC02353.jpg 

中のレストランが空いてて涼しいのでみそラーメン
味は普通、見た目よりもしょっぱくないです
DSC02354.jpg 

DSC02356.jpg 

思えばマラソン大会も近いんでこの膝じゃ無理じゃね?と思い
次の日、整骨院に行ってみる、炎症起こしてるんでしょうということで
電気をかけただけ

電気なら小さいのがうちにもあるからそれで
様子みましょう( ´△`)

2018-07-24(Tue)
 

原始が原

コンビニに寄って原始が原登山口へ

ここの林道そこそこ長いです
雨でえぐれてるところもあり2~3回バンパー当たった
新車なのに( ´△`)
DSC02246.jpg 

先行者は1人だけ
富良野岳に行くなら5時間かかるけど
原始が原なら1時間半、たぶんまた膝が痛くなるだろうけど
1時間半ならなんとかなるんじゃないかと( ´△`)
DSC02249.jpg 

時間はあるのでゆっくり行きます
DSC02250.jpg 

天使の泉、金のマグカップがなくなってる
DSC02260.jpg 

カエルいた
DSC02267.jpg 

ここがたぶん林間コースで一番の危険個所
DSC02269.jpg 

滝が見えたら
DSC02270.jpg 

上部を渡渉
DSC02271.jpg 

ちょっと増水してるね、長靴なんで大丈夫
DSC02272.jpg 

整備した跡がある
DSC02275.jpg 

原始が原に着きました
DSC02276.jpg 

富良野岳がみえるところまで行きます
DSC02277.jpg

今日は長靴じゃないとキビしいね
DSC02281.jpg 

富良野岳
ワタスゲがない、遅かったのか、この前の風で飛んでしまったのか
DSC02289.jpg 

ちょっとはあるけど( ´△`)
DSC02284.jpg 

ここは高山植物というより湿原の花が咲いてるかんじ
DSC02300.jpg 

これ去年ドローンを飛ばしたところだと思う
DSC02297.jpg

反対側にも行ってみます
DSC02305.jpg 

お釜の鐘も健在
DSC02306.jpg 

やっぱりここは7月上旬までなんだね
DSC02293.jpg 

パンも焼いてきたけど湿地帯で座るところがない
そんなに腹も空いてないんで下山します
DSC02311.jpg 

問題の下り、やっぱり膝痛いね~
右足をかばってたせいか左足の裏も痛くなってきた
DSC02312.jpg 

沢で冷やしましょう
恐ろしく冷たい( ´△`)
DSC02314.jpg 

天使の泉を汲みます、浄水器にね( ´△`)
DSC02319.jpg 

滝コースの道、笹が刈ってある
もしかして行ける?ちょっと行ってみます
DSC02320.jpg 

~つづく~

2018-07-22(Sun)
 

バンガロー シュエット

この時期の富良野の安いホテルは何処も空いてない
でも1つだけ空いてたのがここ
楽天トラベルでありました

バンガローシュエット3500円
着くと管理人が外にいて受付
管理棟はなく倉庫があるだけ
で夜は不在で朝にまた来るらしい
だからチェックインが6時までなんだね
DSC02232.jpg

カギをもらいまず風呂へ
万華の湯まで車で2分とのことです
ここの水風呂けっこう冷たいです
DSC02233.jpg 

いつもの入浴とのセットメニューで生姜焼き
いまいちだね、肉が冷凍ってかんじ
コップの水をひっくり返してしまった
疲れてるね( ´△`)
DSC02234.jpg 

徒歩2分ならビールも飲みたいとこだけど
車で2分はけっこうあるんで無理( ´△`)
隣のスーパーで買い物をして戻ります

毛布と寝袋は車に積んであるんでそれを敷きます
DSC02235.jpg 

火器厳禁、タバコもダメということです
でも消火器はある、冬はストーブがつくのかも
DSC02237.jpg

バンテリンみたいのを買ってきた、
これを膝に塗りまくります( ´△`)
DSC02238.jpg 

ビール飲んで寝ることにします
DSC02242.jpg 

でもここは国道沿いなんで車の音がうるさい
段差があるのか、トラックが通ると微妙に揺れる
周りは田んぼなんでカエルの大合唱
安いのはいいけど建てる場所、間違ったね

今日はめっちゃ疲れてるんで寝れたけど
車が事故る夢をみた( ´△`)

次の日、起きると膝が思ったより痛くない
バンテリンを塗りまくったおかげか
どっちかというと腰が痛い、やっぱり治ってないんだね( ´△`)

トイレもバンガロー、隣に台所と電子レンジもあった
DSC02243.jpg 

7時過ぎには管理人が来るということでその前にパンを焼きましょう( ´△`)
DSC02244.jpg 

膝が痛くないなら予定していた原始が原に行くことにします

~つづく~





2018-07-21(Sat)
 

オプタテシケ山②

美瑛岳避難小屋までの道で穴
よくみたら爪っぽい跡もある
熊だね、登山道脇に何か所も( ´△`)
DSC02122.jpg

糞も、新しめ( ´△`)
近くにいるんだろうか
親子でないことを願いながら進みます
DSC02128.jpg 

また雪渓、ここは長いね~
先がみえない、足跡もいまいち
少し上のほうに登山道がありました
DSC02125.jpg 

小屋への分岐、ほんとはこっちからくれば近いんだろうけど
しょうがない( ´△`)
DSC02132.jpg 

まず石垣山へ、ナキウサギがちょろちょろ見え出すけど
写真を撮る時間はありません( ´△`)
DSC02135.jpg 

どんどんガスが沸き上がってくる
DSC02140.jpg 

去年はここで戻ったけど今日は行きます
次はベベツ岳、どれがピークなのかよくわかりません
DSC02141.jpg 

3人とスライド、サブザックだったんで小屋からのピストン
だとおもう
DSC02143.jpg 

コマクサもちょっとだけ
DSC02146.jpg 

ベベツ岳に標識はないね
この棒があるだけ
DSC02147.jpg 

でまた下り、でっかいケルン
DSC02151.jpg 

そしてまた登り
DSC02153.jpg 

いったいどこがピークなのか
DSC02160.jpg 

大きい岩がではじめました
DSC02165.jpg 

人の顔に見える
DSC02169.jpg 

このあたりはイワヒゲ街道だね
DSC02173.jpg 

標識じゃない?
DSC02175.jpg 

やっと着いた、時間は11時
6時間かかった( ´△`)
DSC02176.jpg 

せっかくきたんでガスが晴れるのを少し待ちます
がこれが精いっぱいかな
DSC02180.jpg 

トムラウシがみえるはずなんだけど
よくわかりません
DSC02182.jpg 

ここでご飯と思ったけどハエがうるさいし
風があって寒いくらい
10分で下山します
DSC02188.jpg 

でやっとご飯
DSC02191.jpg 

ガスはどんどん濃くなり真っ白
DSC02192.jpg 

やはり下りは膝が痛くてスタスタ歩けない
また雪渓の水で顔を洗いましょう
DSC02197.jpg 

テーピングも補強、ガチガチで膝が曲がらない
でも痛いよりはまし( ´△`)
DSC02202.jpg 

で地獄の長い下り
DSC02208.jpg 

去年は膝が痛くなくてもこの下りが嫌なんで
十勝岳経由で下山したくらいだからね
今日は時間的に無理なんでしょうがない( ´△`)
DSC02209.jpg 

やっと下りたとおもったらすぐに登り
いったい何の罰ゲーム?
でも登りは痛くないんで楽
登りが楽ってどういうこと( ´△`)
DSC02214.jpg 

遠くに望岳台が見えてきました
DSC02222.jpg

避難小屋に誰かいるね、時間的に泊まりかな
ここに泊まる意味がわからない、下まで1時間くらいなのに
たぶん仲間同士で泊まるのが楽しいんでしょう( ´△`)
DSC02224.jpg 

ここからが長い、いつもの3倍に感じる
DSC02225.jpg 

これが見えたらもうゴール
DSC02229.jpg 

時間は5時、結局帰りも6時間で12時間かかった( ´△`)
ニペソツと同じだ
早くに膝が痛くなった分、今日のほうがきつかったね
DSC02231.jpg 

今日は長い1日になることは予想してたので宿をとってます
チェックインが18時までなので急いで行きます

~つづく~


2018-07-20(Fri)
 

オプタテシケ山

7月17日

今日は去年強風とガスで敗退したオプタテシケにいきます
前日くったり温泉に入り
DSC02074.jpg 

望岳台まで行きます
ホントは白金温泉の登山口から行きたかったんだけど
林道のゲート番号がわからないので電話したけどつながらず
どうやら3連休のようです( ´△`)
仕方ないのでここから行きます

もう10時過ぎ、皆寝てるようなんでビールも飲まず就寝
DSC02076.jpg 

朝4時前にはもう出発する人達が起きだします
早いのはいいけど大声で話しながら行くのはいい迷惑
オレも準備をすることにします
ニペソツのこともあるのでテーピングもします
両ひざに( ´△`)
DSC02080.jpg 

トイレに行き、強めの咳をした時
腰がグキっとなったんであれ?とおもったら左が痛い
マジか、咳をしてギックリ腰になったんじゃない?( ´△`)
ギックリは何回もやってるんで軽めだというのはわかる
歩くには何ともないけどかがむと痛い、先が思いやられるな~
とにかく5時スタート
DSC02081.jpg 

美瑛岳と美瑛富士、おっぱい山みたいだね
DSC02083.jpg 

太陽が雲から出てきました
DSC02085.jpg 

昨日までは天気が悪かったんでハイマツはツユに濡れてます
DSC02087.jpg 

ズボンはぐっしょり
でも上にいけば乾くでしょう
DSC02091.jpg 

うっすらと雲海も出てます
DSC02092.jpg 

山頂は傘雲だね
DSC02093.jpg 

でも雨の予報ではないんで大丈夫でしょう
DSC02095.jpg 

まだ雪渓もあります
DSC02094.jpg

渡渉、顔を洗って休憩
ここで岩に座って腰をひねったらバキバキとなった
ん?もしかしてずれたのが入った?
痛みもないみたい
セルフ矯正したのかも( ´△`)
DSC02100.jpg 

ポンピ沢を越え山を回り込むと急登、ここが長くて大変なんだよね
今日は濡れてて滑るし
DSC02102.jpg 

このあたりから膝が痛くなる、まだ2時間くらいなのに
まだ治ってないのか、大丈夫かな~
とりあえず行けるところまでは行くことにしましょう

幸い、登りではなんともない
やっぱり下りで痛み出すようです
DSC02105.jpg 

急登を越えると花もちらほら
DSC02113.jpg 

美瑛富士がみえてきました
DSC02115.jpg 

誰か登ってるね
DSC02118.jpg 

分岐までくると団体が休憩中
昨日小屋に泊まったのかな
DSC02120.jpg 

ここからなだらかな道が続くんだけど時間がないからと言って走ったりはしません
去年走って、足を痛めたからね
ようやく内出血した爪が伸びてキレイになったし( ´△`)
DSC02121.jpg

~つづく~


2018-07-19(Thu)
 

黒岳②

黒岳に着きました
雲が沸き上がってきて幻想的
DSC09002.jpg 

問題はこの下り
DSC09007.jpg 

下りも左足から1歩ずつ( ´△`)
DSC09019.jpg 

雪渓のところにきたら誰か尻滑りをしたようでせっかくの足跡がなくなってる
横にもう1本あったのでそこを行きます
DSC09020.jpg 

その先に外人
サンダルで滑るようで笹をつかみながら必死の形相で降りてる
この人だね尻滑りをしたのは( ´△`)
DSC09021.jpg 

黒岳と旭岳は観光地なせいか
サンダルの外人が多いよね、せっかくだから頂上まで行ってみようってかんじなんだろうか
サンダルは禁止って大きく書いとかないと
最後のほう手を貸してあげたんだけど
「大丈夫大丈夫」って言ってたけど
手も足も真っ赤で全然大丈夫じゃないじゃない( ´△`)

下りも1時間くらいかかって降りてきました
テーピングはやっぱり効果あるんだね
膝用のテーピングも買っておくことにしよう
DSC09028.jpg 

ポスターはまだあるんだね
結局昨日のグレトラの放送は災害に配慮して延期になってました( ´△`)
DSC09030.jpg 

その後、上士幌の温泉に行きます300円
値下げしたんじゃない?この設備で300円は安いね~
町営だからふるさと納税の恩恵を受けてるのかな

テーピングはがす時めっちゃ痛い
強制脱毛だね( ´△`)

https://youtu.be/Us4wPZDysEk
2018-07-16(Mon)
 

黒岳

7月8日

朝起きると予報では曇りだったのにめっちゃ快晴、雲1つない
6時になるとロープウェイの改札アナウンスが聞こえだします
最初は館内放送かと思った( ´△`)
DSC08930.jpg 

とりあえず風呂に行きます
誰もいない、ラッキー
DSC08928.jpg 

洗い場は4つと広くはないけど
混まなければ問題はなし、あとから2人きたけど
DSC08929.jpg 

ホットサンドメーカーを持ってきたので朝ごはん
だから昨日のつまみはハムだったんだね~
DSC08927.jpg 

ホテルの階段を昇り降りしたかんじ膝は痛くないね
こんなに天気がいいならもったいない
黒岳くらいなら行けるんじゃないかなと思いチェックアウト

風もないようなんで乗ることにします
やっぱり靴、乾燥機にかければよかった( ´△`)
DSC08932.jpg 

ちょっと雲がでてきたけどいい天気
DSC08938.jpg 

とにかく膝が痛くならないようにゆっくりいきます
DSC08947.jpg 

まだ雪解け水が流れてます
DSC08950.jpg 

雪渓も2か所かな
DSC08951.jpg 

階段は全て左足から登ります( ´△`)
DSC08953.jpg

ベンチも休憩します
DSC08955.jpg 

まねき岩を過ぎ
DSC08961.jpg 

ここを登ると
DSC08962.jpg 

黒岳到着、1時間10分かかった( ´△`)
DSC08963.jpg 

ここのお賽銭いつ回収するんだろう、お金が汚くなってる( ´△`)
DSC08965.jpg 

しばらく休憩、膝も痛くないようなんでお鉢展望台まで行くことにします
DSC08966.jpg 

でもやっぱり下りはちょっと膝に痛みがでてきたね、
DSC08969.jpg 

北鎮岳の白鳥雪渓はまだつながってる
DSC08972.jpg 

この雪渓を越えると
DSC08981.jpg

展望台、時間もないので今日はここで引き返します
DSC08982.jpg 

靴がまだ乾いてないので足をビニールでくるんできたけど
汗で蒸れそうなんではずしましょう
靴もだいぶ乾いたみたいだし
DSC08985.jpg 

黒岳はガス
DSC08987.jpg 

なんかあやしい雲もでてきた
DSC08988.jpg

北鎮岳に行くにはまだ長い雪渓があるようです
DSC08989.jpg 

石室で遅いご飯にします
行動食はちょいちょい食べてたからね
DSC08996.jpg 

朝つくっておいたハムサンド
チーズはさすがに固まったけどうまい
これからの季節はこれだね( ´△`)
DSC08993.jpg 

そういえばテーピングはあるんでいまのうちにやってみる
ただ捻挫用の伸びないやつしかないし膝の巻き方も知らない
たしかマラソン大会でこういうかんじでやってた人がいたような( ´△`)
DSC08994.jpg 

なんだこの旗は?
エベレストのマネかな( ´△`)
DSC08998.jpg 

まず黒岳への登り返し
DSC08999.jpg 

膝は引っ張られるかんじでいいかも
問題は下りだね

~つづく~


2018-07-15(Sun)
 

ホテル雲井

動物園をあとに、まだ時間があるのでコインランドリーで登山靴を洗濯
ちょうど空いてた
DSC08916.jpg 

車に戻り靴を用意してたら長靴を持っておじさんが入っていったので
これはやられた~、
とおもったら普通の洗濯機に入れてる
いいのかこれ?
ってか長靴って普通洗うか?
DSC08914.jpg 

とにかく靴用洗濯機は空いてるんでそれに入れ
前が本屋なんでそこで時間を潰します

時間になり乾燥機に入れようと思ったらさっきの長靴を乾燥機に入れてる
しょうがないんで乾燥はやめて層雲峡へ戻ります

車中泊3日はキツイかなと思いホテルをとりました
動物園に行くなら旭川にとるんだったね( ´△`)
DSC08917.jpg 

ホテル雲井、どこも1万以上の高い中、ここだけは5000円弱
ただ口コミがひどい
水が出ないとか部屋が汚いとか散々
でも去年経営母体が変わったということなんで行ってみないとわかりません

部屋に入るとなんか臭う
と思ったら新しい畳のにおいでした( ´△`)
壁やカーテンとかも新しいみたい
テレビもあるし冷蔵庫もある
トイレも新しい(たぶん)
DSC08918.jpg 

特に問題はないね、窓の外は壁だけど( ´△`)
あと今日はグレトラ第4話の放送日、なのでホテルにしたのもある
がBS映りません( ´△`)まぁ予約はしてきたからいいけど

途中のスーパーで肉買ってきた
DSC08921.jpg 

DSC08922.jpg

あとはこれ
DSC08923.jpg 

溶けるチーズがあるんで入れてみる
なんかこういう食べ方流行ってるんじゃなかったかな~
まぁ特においしくなるかんじでもないね
肉とチーズの味がするだけ( ´△`)
DSC08925.jpg

2日ぶりにテレビをみたら西日本がすごいことになってるね
死者もかなりでてる、もう毎年災害がおきてて
日本に安全なところはないね、運次第( ´△`)

いつの間にか寝てしまったので風呂はなし
11時までだったかな
明日の朝入ることにします( ´△`)

~つづく~





2018-07-14(Sat)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

産地直送厚岸産カキ
産地直送厚岸産カキ 1箱3000円(送料別) 北海道厚岸産のカキを生産者から直接発送致します 殻つきカキ 1箱(4kg前後) サイズ M~L込み(およそ100g前後)40個前後 発送 ヤマト宅急便(クール便) 4kg以上は1箱10kgまで(送料は重量により変わります) 生食OKです 発送詳細(5kgまで) ■ヤマト宅急便 [北海道] 1200円 (北海道) [北東北] 1500円 (青森、岩手、秋田) [南東北] 1600円 (山形、宮城、福島) [ 関東 ] 1700円 (茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨) [ 信越 ] 1700円 (新潟、長野) [ 中部 ] 1800円 (静岡、愛知、岐阜、三重) [ 北陸 ] 1800円 (富山、石川、福井) [ 関西 ] 1900円 (滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山) 上記はクール料込みです 消費期限が4日ですので配達日数を考慮してください 支払方法 ■銀行振込 北洋銀行 メール haaaaamachan@yahoo.co.jp
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR