FC2ブログ

旭岳ロープウェイ

9月27日

平日なんで6時半の始発に乗ります
曇りで風もあるせいかあまり人は乗ってないので
動画を撮ります

ロープウェイ下も紅葉が始まってるけど
やっぱり黄色が多いかんじだね

旭岳の上のほうは白くなってて寒そう
今日は旭岳ではなく当麻岳から北鎮、中岳温泉、裾合平,
時間があれば愛別岳も行く予定

DSC03467.jpg
写真がUPできない
どうしたんだ?( ´△`)

動画はできる(2倍速)
スポンサーサイト
2018-09-30(Sun)
 

白雲岳③

雲が沸き上がってきました
DSC03433.jpg

霧雨も降ってきました
このへんまでくると下山者がちらほら
DSC03437.jpg 

ボードでも思ったけどここの斜面、急だね
雪がやわらかければ面白いんだろうけど
6月下旬にならないと林道が開かないからしょうがない
DSC03440.jpg 

そのうち雨も降ってきました
DSC03444.jpg 

ナキウサギの声が聞こえたんでしばらく待機
すると巣か出てきて何か食べてる
ちょっとだけだけど動画が撮れた
DSC03445.jpg 

少しするとうるさい団体がやってきました
女性は黒いサングラス、中国人だね( ´△`)
狭い道で傘さしてジャマだわ~
というかなんで赤岳に中国人が来るんだ?
普通の靴なんだから
銀河、流星の滝でも見てればいいのに( ´△`)
DSC03447.jpg 

林道を抜けゴール
DSC03449.jpg

まだけっこう車がいる
紅葉だけ見にくる人だね
DSC03457.jpg 

雨の中、バスを待つ人
これだからバスは不便なんだよね~
お金もとられるし( ´△`)
DSC03458.jpg 

その後、風呂に行くんだけど
黒岳ロープウェイ乗り場にガス缶があったはずと思い買いにいきます
ついでに温泉の割引券ももらって黒岳の湯にいきます
このへんがセコイ( ´△`)

風呂はぬるかったね、気温で変わるんだろうか
ご飯はどうしようかなとおもったけど
ガスがあるなら自炊でいいかなと

東川のスーパーで鍋がないかなとみたけどなかった
ラーメンはあったのでそれにしましょう( ´△`)
道の駅の駐車場でテレビを見ながら時間をつぶします
DSC03459.jpg 

月に輪ができてる
天気悪くなるんだろうか
また予報が変わったのか
DSC03461.jpg 

~つづく~



2018-09-30(Sun)
 

白雲岳②

白雲小屋が見えてきました
DSC03369.jpg 

けっこう下ります
このへんは草紅葉がキレイ
DSC03372.jpg 

誰か雪渓を歩いてる
ここの雪渓は消えないんだね
DSC03373.jpg 

キャンプ地、誰もいません
DSC03376.jpg 

白雲避難小屋、風はあるけど中に入るまでではないね
DSC03378.jpg 

外のテーブルでコーヒー
が、ぬるいんだね~( ´△`)
DSC03379.jpg 

ここからみると遥かなるトムラウシってかんじだね
DSC03380.jpg 

トイレ
DSC03382.jpg 

こっちからは空が見えるアングルがいいです
DSC03386.jpg 

雪渓、一応テープはあるんだね
DSC03389.jpg 

後ろ、上のほうの雪は新雪なんでやわらかいです
DSC03390.jpg 

下ったら登ります( ´△`)
DSC03393.jpg 

分岐、緑岳は往復で1.5kmか、
ザックをデポして行ってみます
DSC03394.jpg 

8分で来た、ここはいつも風が強いです
今日は低体温で死んでる人はいません(゚д゚)オイオイ
DSC03397.jpg 

高根が原の崖がみえます
去年通った、三笠新道はどこなんだろう?わかりません( ´△`)
DSC03398.jpg 

沼も見えます、空沼かな
DSC03399.jpg 

若干、紅葉してるね
DSC03402.jpg 

戻ります、ザックが見えてきました
DSC03406.jpg 

次は小泉岳
けっこうな登り
DSC03408.jpg

ここの道、通ったことないんじゃない?
記憶にないもの
たいだい白雲小屋経由で行くからね
DSC03410.jpg 

着きました、なんにもない
夏はウルップ草が咲いてるようです
DSC03414.jpg 

分岐、小泉岳からすぐだね
標識が見えるもの
DSC03416.jpg 

赤岳に戻ってきました、もう誰もいません
DSC03420.jpg 

ここの写真もよく見るよね
DSC03431.jpg 

今から登っていく人がいた、おばさん
泊まりかなとおもったら違った、日帰りだって
時間的にギリギリだけどね
下の紅葉だけじゃ物足りなかったのかな( ´△`)
DSC03428.jpg 

オレは時間があるんでゆっくり行きます

~つづく~



2018-09-29(Sat)
 

白雲岳

3連休も終わったということで赤岳に行きます( ´△`)

今日は満月だっけ?
DSC03272.jpg 

防災ステーションで車中泊、10台くらいいたんじゃないかな
9月27日
朝、寒くて起きる3℃だって
山は何℃なんだろう?

シャトルバスを使うかどうか迷ったけど
今年は1200円払う価値なんじゃないかと
規制のない銀泉台に行きます

6月にボードで滑った沢
けっこう深いんだね( ´△`)
DSC03274.jpg 

すでに10台はいる
DSC03275.jpg 

雲海になってるじゃない
DSC03276.jpg 

この人、声をあげながら写真撮ってた( ´△`)
DSC03279.jpg 

今日はボトルを持ってきたのでお湯を沸かします
が沸騰しない、ガスが少ないからか(この前の二ペソツでほとんど使った)
あれか標高が高いからだ
登山口といいながら1500ちょっとあるからね( ´△`)

出発~
DSC03280.jpg 

まず林道を行きます
昔、大雪横断道路を造ろうとした跡だね
しかしすごい計画だね、どこに抜けるつもりだったんだろう
DSC03285.jpg 

ここから登山道らしくなります
DSC03284.jpg 

やっぱりちょっと赤が弱いね
DSC03287.jpg 

雲海も薄くなってきた
DSC03293.jpg 

駐車場をズーム、バスがきたね
DSC03294.jpg 

霜柱
DSC03301.jpg 

ここ、頂上からボードで滑ってきたところ
DSC03303.jpg 

けっこう岩だらけなんだね
すごいマーカーの数( ´△`)
DSC03305.jpg 

沼に映った空がキレイ
DSC03310.jpg 


アザミがかろうじてがんばってる
DSC03315.jpg 

ここは第4雪渓だったかな
スキーヤーがいたところだね
DSC03318.jpg 

ピークが見えてきました
上はやっぱり寒いです
DSC03321.jpg 

誰か登ってる( ´△`)
DSC03322.jpg 

ここもマーカーだらけ
一番奥は黄色いダウンを着た人( ´△`)
DSC03323.jpg 

ピークに着きました
また違う人登ってる( ´△`)
もうちょっとずれれば
標識に乗ってる写真がとれるかも( ´△`)
DSC03324.jpg 

北鎮方面は雲がかかってるね
DSC03329.jpg 

次は白雲岳にいきます
DSC03332.jpg 

この雪はこの前降った新雪だね
DSC03336.jpg 

ここは春に幻の湖になるところだね
5月だからここなら春というか冬だね
DSC03349.jpg 


着きました
DSC03356.jpg 

よく見るゼブラ
雪がないんで灰色ゼブラだね( ´△`)
DSC03357.jpg 

二ぺソツとウぺペ
見る角度によって形が違うから覚えておかないとね
DSC03365.jpg 

北鎮岳の雲もとれた?
明日行く予定
DSC03362.jpg 

次は白雲小屋に行きます
新雪なんで初雪だるまだね
DSC03360.jpg 

だるまではないか( ´△`)

~つづく~

2018-09-28(Fri)
 

サイクリング

9月23日

今日は朝から雨、降水確率0%なのに( ´△`)
雨が止むのを待ってたけど結局昼まで降ったので仕事はできません
中途半端なので昼からはサイクリングに行くことにします

たまには自転車も動かさないとね
1年ぶりか?
48560DF0-D731-49A9-825B-A6105ECFA9C4-7836-0000054AE987B1EE.jpg 

マウントが付けっぱなしだったので
そこにカメラをつけましょう( ´△`)
E5B33626-6D25-4669-AD40-D00B4D79B1E8-7836-0000054AFC520CB3.jpg 

ブレーキがキーキー言ってる
コースは太田から門静に抜けて海岸の道を行くことにします
トレランザックにハイドレーションとカッパを入れて出発

まず太田まで登り販売機のところで休憩
買わないけどね
D2BCEDD2-F29C-42FC-91D8-14CAFADE3701-7836-00000556C19143F7.jpg 

ここからはずっと牛の匂い( ´△`)
門静へ行くところで通行止めの看板
なんでだろう?自転車は行けるか?

新しく道路を作ってるんだね~
休みなんで工事はしてないのでよかった
自転車はなんとか通れました( ´△`)
366812A7-CE31-4B7E-9687-8DD07F9245F7-7836-0000055C53DA1820.jpg 

門静から海に向かいます
けっこう波あるね
496FDA49-410A-4DC3-B5DA-CE9EC51AFF45-7836-0000056008C11D48.jpg

ここから海岸の道
ずっと前にトラックで通ったことあるけど
かなり荒れてるね
何年か前には台風で線路横の土が波で削られ
何日もJRが不通になったところ
77268BBA-A138-4AA2-9654-CE011AF6B488-7836-0000055FF7A2AA4E.jpg

車がいる、釣りか?
と思ったらはまって動けなくなったみたい
湘南ナンバー、人はいないね、
地元の人でも知らない道なのに
何をやってるんだ( ´△`)
スナップショット- 1 

釣りの穴場でもあるんでたまに人がいるらしい
釣れるかどうかは知らんけど( ´△`)

1時間半かかりました

動画も1時間半( ´△`)
10倍速にして編集したけどアップロードにめっちゃ時間かかる
パソコンに負担がかかるんでもうやらない( ´△`)

2018-09-24(Mon)
 

サバ

9月21日

今日は朝に沖へ
仕事中にすでに魚影が見える
これは入れ食い必至( ´△`)
IMG_2861.jpg 

でやってみるとやっぱりサバ、今日は8号のハリでやってみます
魚体も少し大きくなったね、

今日はアンカーロープの掃除をするんで端まで上げてみます
するとカニがロープにつかまってる(゚д゚)
下からロープをつたって登ってきたんだね、けっこう深いけどね

逃げないように急いで採ります
でもガッチリしがみついてた
フジツボもついてるし甲羅もよごれてる
ここでずっと生きてるのかも
エサはロープにいっぱいついてるからね

ここでもやってみるとチカが釣れだしたんでもう少しやってみます
チカは警戒心が強いのかサバほど釣れないね
底でもやってみるとコマイが釣れた、エサもついてないのに( ´△`)
その後キュウリも

結果、サバ120
IMG_2862.jpg 

チカ34 キュウリ3 コマイ2 ニシン1
IMG_2863.jpg 

思いのほか五目釣りができたね
そしてカニ
そこそこ大きいです
IMG_2864.jpg 

その夜、早速茹でていただきました
やっぱり生きてるのはうまいね~

サバはもう冷凍庫がいっぱいになりました( ´△`)

2018-09-23(Sun)
 

ニペソツ (動画)

2018-09-23(Sun)
 

ニペソツ③

昨日の雨でけっこうぬかるんでるね
皆、端を歩くからだんだん道が広がりトムラウシ状態になるかも
DSC03253.jpg

最後の渡渉、水量は若干多くなってるけど大丈夫
DSC03254.jpg 

ここでザックを下ろしてみたらカッパがない( ´△`)
ベルトがパンパンだったから大丈夫かとおもって挟んでおいたんだけど
シュラフがずり下がって隙間ができたんだね

どこで落としたかもわからないので戻りません
3年使ったし買え時だと思ってあきらめましょう( ´△`)
DSC03255.jpg 

しばらく行くと雨降ってきました、マジかカッパないよ( ´△`)
でも林の中なんでこのまま行きます
DSC03257.jpg 

少し行くと本降り、これはダメだ濡れてしまう
テントの下のひくシートがあったんで
それをマントのように被っていきましょう( ´△`)
DSC03256.jpg 

10時にはゴール、心配なことがもう1つ
林道が雨でどうなってるか
ジープはいいね~
DSC03258.jpg 

こっちの軽はキビしいかも
DSC03259.jpg 

2か所道を横切る川があるんだよね
やっぱりけっこうな水量
ここが降ってなくても上に降ったのが流れてくるからね
下を擦りながらなんとか通れたけど
道にあふれてる水が低いところでドロドロになってる
はまったら脱出できないかも( ´△`)
DSC03260.jpg 

一応注意書きはあるんだけど
ゲートが開いてたら行っちゃうよね~
DSC03262.jpg 

幌加ステーションでトイレ問題を解決?して
コーラを飲みましょう
DSC03266.jpg 

下界はとってもいい天気
実際1500Mくらいの山ならなんともなかったみたい
でも2000M級は別世界だったね

安定のかつ丼を食べて
DSC03267.jpg 

しほろ温泉に入り休憩室で仮眠
1時間は寝ようと思ってたけど
地元のおばちゃん達がうるさくて寝れない
風呂とおしゃべりはセットなんだね( ´△`)

~つづく~



2018-09-22(Sat)
 

ニペソツ②

テントをたてた時点でまだ1時なんだけど
雲が次から次へとやってくるんでピークにはいきません
明日ゆっくり行くつもり
DSC03193.jpg

持ってきた食料
ホントはアルファ米を持ってくればよかったんだけど
買う暇がなかった( ´△`)
DSC03194.jpg 

反対側はいい天気なんだけどね~
DSC03204.jpg 

旧コースに行く人がいる、もう4時なのに?
間違ってるわけじゃないよね( ´△`)
暗くなってわかったけど前天狗のテン場に2つテントの灯りがあったから
そこに泊まったんだとおもう
DSC03200.jpg 

夕陽を撮ろうと思ったけど太陽が雲に隠れてしまったのでなし
DSC03214.jpg 

というか寒くて外にはいられない( ´△`)
ラーメンでも食べましょう
DSC03213.jpg 


残ったスープにおにぎりを入れて雑炊にします
ちょっとしょっぱい、具が昆布だからか( ´△`)
DSC03216.jpg 

陽も暮れたのであとはラジオを聞いて過ごします
だんだん風も弱くなってきて星も少し見えたんで
ご来光を期待しながらウトウトしてきたんだけど
すぐに寒くなるんでストーブをつけたり消したり( ´△`)
DSC03223.jpg 

2時ごろになると雨が降り出しまた風も強くなってきました
遠くで雷もなってる
全然寝れないんでずっとオールナイトニッポンを聞いてました
4時半になり日の出の時間が迫ってきたんでコーヒーにパンをつけて食べます
寝てないせいか腹は減るんだよね( ´△`)
DSC03229.jpg 

明るくなったけどガスで全くみえません、昨日より悪い( ´△`)
ご来光どころじゃありません早々に撤収します、
テントがあったところは水たまりになってる
浸水してたら危なかったね
コーヒーも飲んだんで持ってきた水は全部捨てます
スポドリがまだいっぱい残ってるからね
DSC03231.jpg 

雨じゃなくてアラレ交じりのみぞれだったんだね
寒いはず( ´△`)
DSC03232.jpg 

ホントはご来光を見たあと、ピークに行ってナキウサギウォッチを
してる間にテントが乾いてから仕舞う予定だったのに
強風の中濡れたテントをしまうっていったい何の罰?
まぁ、こういうのも経験しとかないとね( ´△`)
DSC03234.jpg 

防寒はしてきたんでよかったけど
濡れたら完全に低体温症になってたね
あとでわかったけど緑岳で低体温で亡くなった人がいたらしい
あそこは紅葉目的だからまだ軽装の人もいっぱいいるんでしょう

テントから出たらとにかく体を動かさないとヤバいんでさっさと下山
ここを下りれば一安心
でも雨で滑るんで大変だった( ´△`)
DSC03236.jpg

昨日のテント組がまだいるね、鈴の音が聞こえたのか出てきたね
話をしてみたら天気の回復を待ってるらしい
ここは風が当たらなくていいところだね、テントも4つほど張れる
ここに荷物をデポしてサブザックでピークに行くっていうのがいいかも
あとは熊か( ´△`)
DSC03242.jpg 

岐阜県から来たというNさん
先日旭岳から富良野岳まで縦走したとか
距離もすごいけど6日分の食料ってどうしてるんだろう?
来年は2~3泊の縦走でもしてみるかな( ´△`)

ここからは青空も出てます
日帰りの人もちらほら登ってきてます
上に行ったら地獄を見るけどね( ´△`)
DSC03248.jpg 

倒木でスニッカーズ休憩
まだ先は長いんであまり食べません、
トイレ問題が発生するからね( ´△`)
DSC03251.jpg

あとは木漏れ日の中を行くだけ( ´△`)
DSC03250.jpg 

~つづく~



2018-09-21(Fri)
 

ニペソツ

9月18日

今年の大雪紅葉はいまいちらしい
霜も降りたし台風もあったからね

ということでニペソツに行きます
今回はテン泊です
せっかくテントもあるんで年に1回くらいは出してみないとね( ´△`)

ゲートも開いてます
DSC03118.jpg 

ポストもできました
DSC03119.jpg 

林道を2kmほど行きます
2台だけ、道が悪いのによく軽できたね
オレも4WDじゃないから人のことは言えないけど( ´△`)
でもこの2kmは大きいんだよね、日帰りだとギリギリだからね
DSC03122.jpg 

9時スタート
やっぱりザックが重い、肩にずっしりくる
二ぺは水場がないからしょうがない
たのむよチオビタ( ´△`)
DSC03121.jpg 

前回と違い看板もできたし整備も入ったので
ぬかるみはかなり楽
DSC03125.jpg 

いつもと重心が違うんでこういうところは慎重に行きましょう
DSC03129.jpg 

落ちたら止まれないと思う( ´△`)
DSC03130.jpg 

3条沼、踏み跡ができてたので手前まで行けました
DSC03135.jpg 

天気はいいんだけど風があるんだよね~
上からきた人が稜線から上は爆風ですよと
まじか、テント張れないんじゃダメじゃない?
DSC03136.jpg 

ここの笹、切ったんじゃない
前は竹やり状態だったっけ( ´△`)
DSC03153.jpg

二ぺの展望台まできました
DSC03154.jpg 

ザックを下ろして休憩
大きいザックもあるんだけど小物類を全部入れ替えるのがめんどうなんで
いつものザックにしました、1泊だしね( ´△`)
DSC03157.jpg 

ピークは見えてるじゃない
でも風はどんどん強くなる( ´△`)
DSC03161.jpg 

根っこ尾根も荷物が重いんで大変( ´△`)
DSC03162.jpg

前回雪渓だったところまできました
テントが2つある、先行者だね
聞いてみたら風が強いんでここで泊まって明日、ピークに行くらしい
DSC03163.jpg 

ということはオレ1人?
1張りだけ風を避けれる場所があるんでそこなら張れるんじゃない?
ということで行ってみます

この辺の紅葉はキレイだね
DSC03168.jpg 

DSC03169.jpg 

ナキウサギも走ってました、写真にはとれません
DSC03171.jpg 

ここの最後の登りけっこうキツイです
ロープがなければ登れません( ´△`)
DSC03167.jpg 

稜線にでました、なるほど爆風だね~
でも整備されてるんで道はしっかりしてます
DSC03172.jpg 

糠平湖や
DSC03165.jpg

おっぱい山も見えます
DSC03166.jpg 

ここが一段下がったところにあるテン場、ここ以外は無理だとおもう
天気が回復することを願って張ってみましょう
DSC03184.jpg 

いざとなったらトイレブースでビバークすればいいんじゃないかと
DSC03187.jpg 

と思ったら天井がない
雨降ったらどうすんだろう( ´△`)
DSC03189.jpg 

とりあえすテントに入りコーンスープで一息つきましょう
DSC03186.jpg 

~つづく~


2018-09-20(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR