FC2ブログ

フードバレーとかちマラソン(動画)

スポンサーサイト
2018-10-30(Tue)
 

フードバレーとかちマラソン②

ゴールするとスポドリと麦茶2つ
Tさん、かわいい子は写真撮りまくりです( ´△`)
スナップショット- 4 

今年は導線がちゃんとしてるんで荷物もスムーズにとれました
豚汁、甘納豆、じゃがいも1kgもらえます
じゃがいもは詰め放題にもなってたね、重いんでやらなかったけど
スナップショット- 6 

ゼッケンについてる500円券で何か食べることができます
スナップショット- 7 

やっぱりインデアンカレーかな
並んでるうちにあと30食でーす、と言ってた
あぶないとこだったね
スナップショット- 9 

店はいっぱいあるので売り切れても別の店にいけば何かしらあります
休んだらめっちゃ筋肉痛、ヨロヨロです( ´△`)

JRで来たMさん、まだ2時間近くあるので風呂に行くことにします
割引券で300円
並木道がキレイ
DSC03916.jpg 

が駐車場がめっちゃ混んでる、出口が1つしかないようで全然進まない( ´△`)
結局30分かかった、そこから風呂に着く頃にはもう13時半
急いで体を洗い風呂に入る(混んでるので露天風呂だけ)
20分で上がってきました、
こんなに短い風呂ははじめてだ、刑務所か( ´△`)

急いで着替えて駅へ
DSC03923.jpg

無事、Mさんを送り、一安心
DSC03925.jpg 

コンビニで炭酸とスイーツ
ハロウィンバージョン( ´△`)
DSC03927.jpg 

風呂からあがったら水膨れがどうにかなって痛い
ジンジンする( ´△`)
もうマラソンは終わったんでいくら痛くてもいいけどね


・・・それはちょっと言いすぎ( ´△`)



2018-10-30(Tue)
 

フードバレーとかちマラソン

長崎屋の駐車場が7時15分から開くということで
ホテルを7時頃出ます
無料はここしかないのでけっこう混みます
エレベーターも待ちができてたね

市役所に着くとすでにMさんもいました
DSC03911.jpg 

Mさんも前日受付をしたということでここに来る必要もないんだけど
トイレもあるし暖もとれるからね( ´△`)
DSC03913.jpg 

会場に移動
昨日の雨で下は濡れてるけど
風もないし気温もまずまずのマラソン日和
去年、一昨年はけっこう寒かったからね
DSC03914.jpg 

荷物預かりも番号ごとになってる
去年はひどかったからね
DSC03915.jpg 

スタート地点は人でいっぱい
あちこちで知り合いを探してる姿があったね
スナップショット- 1 

今年もカメラを持って走るのでパンダ隊を探します
ここからは写真はありません

9時スタート
この人数なんでスタートまで少し時間がかかるし
5kmくらいまでは集団の中なんでぶつからないように行きます

パンダ隊はというとすでに集団が分かれてきたね
今年は5か所も関門があり制限時間も5分早くなってます
仮装してる人もいっぱいいるしこの人数なんでけっこうキビしいです

折り返しの時点ですでに隊は分かれてしまったね
第4関門を過ぎたあたりで時間的にヤバいんじゃないかというかんじになってきました
なんでも膝を痛めてる人と練習不足の人がいるらしく
なかなかペースも上げれない様子
オレの足も若干痛み出したけど
テーピングのおかげかこのくらいならたぶん大丈夫

Mさんも足が痛くなり歩いてる
第5関門を過ぎたあたりからは時間との闘いになってきたね
パンダの帽子も暑くて脱いでるのでもうパンダ隊じゃなくなってる( ´△`)

最後はラストスパートできる人は走って
できない人は気力でゴール( ´△`)
オレは20秒前
最後の人は10秒前に滑り込んでました

Mさんは1分半くらいオーバーしてました( ´△`)
でも記録証はでたといういことでよかった
これで記録もなしなら悲しいからね

やっぱりハーフで関門5か所って多すぎる
表示場所も中途半端なところにあるのでわかりにくい
後半はあと何kmっていう表示にしてくれればいいのに

でもパンダ隊は面白かった
今回の動画はちょっと違うかんじにしよう(謎

~つづく~










2018-10-30(Tue)
 

フードバレーとかちマラソン(前日)

10月27日

明日はフードバレー、昼から雨ということで
前日受付することにします

6時半頃行くとけっこうな人
受付の時、なんか発音が変
学生だけど日本人じゃないね、留学生かな

目の前にバナナがいっぱいあるのでこれも先に渡すんだね
と思ってたけど何も言わないのでゼッケンだけもらって行きます
別に外人を差別するわけじゃないけど
ちゃんと説明ができる人を配置しないと( ´△`)
DSC03901.jpg 

掲示版にも明日のことを書いてる
DSC03902.jpg

ハガキをみせるとゼビオで10%引きということで
時間があるので行ってます

ホントはジャージの下を買おうと思ってたんだけど
中敷きを買ってしまった
まだ水膨れが治ってないから少しでも衝撃を弱くしようと思ってね
安いヤツなんでちょっと重いけど走れなくなるよりはいいかなと( ´△`)
DSC03907.jpg 

買い物をしてホテルへ
2日前にキャンセルがでたようでアルムオトフケに変更しました
ここなら車の音はうるさくないし部屋も広い
でもこっちのほうが安いんだよね( ´△`)
DSC03904.jpg 

もう7時過ぎてるんで半額、これで600円しない
ちょっと食べすぎかなと思うけど
鍋はほとんど野菜だからね( ´△`)
DSC03906.jpg 

参加賞はタオルになったようです
去年のネックウォーマーはめっちゃ不評だったからね
オレは仕事で使ってたけど( ´△`)
DSC03908.jpg 

あとは割引券
本別のグランドホテルの半額券もあるじゃない
これはいいかも
調べたら素泊まりで9000円近い
ということは4500円?
たいして安くないね( ´△`)
DSC03909.jpg 

買った中敷きを靴に入れてみたら厚かった
これはダメだ、窮屈で余計靴ずれしてしまう
これは長靴にでも入れましょう( ´△`)

ここはうるさくないので耳栓なしでちゃんと寝れました

10月28日
朝起きて足の状態をみてみる
やっぱりまだだね~
水膨れにはなってないけど触るとちょっと痛い
幸い、足の裏というか横のほうなんですぐには痛くならないと思う

キズパワーパッドとテーピングでがっちり固めましょう
あとは運にまかすだけ( ´△`)

~つづく~

2018-10-29(Mon)
 

摩周岳

10月25日

今日は摩周岳に行きます
トレランです

美留和で水汲みます
DSC03824.jpg 

これを溶かしておきます
DSC03825.jpg 

まず車で林道を行きます
DSC03826.jpg 

あたらしい看板がある
ペール缶のふただね
DSC03827.jpg 

10時50分スタート
最近、美留和で熊がでたということで鈴をつけます
DSC03829.jpg 

夏はダニだらけなんでこの時期じゃないと行きたくないです
DSC03831.jpg 

ほぼ登りなんで走りません
早歩き( ´△`)
DSC03834.jpg 

展望台にきました
これで500円払わなくてすむ( ´△`)
DSC03835.jpg 

何人か登ってるようです
DSC03836.jpg

今日は天気がいいです
走るには暑いくらい、汗がでてきます
DSC03837.jpg 

今日も西別岳に行きます
DSC03840.jpg 

ブルーハワイ
DSC03841.jpg 

分岐まできました
DSC03844.jpg

もう昼は過ぎてるんで補給
DSC03845.jpg 

ここからは平たんなんで走るにはいいです
DSC03846.jpg 

笹がキラキラしてます
DSC03848.jpg 

だんだん近づいてきました
DSC03850.jpg 

最後の急登を行くと
DSC03853.jpg 

ピークです、1人だけいたね
さすがに風が当たるのか寒い
DSC03855.jpg 

摩周湖もちょっとだけみえます
DSC03857.jpg 

斜里岳はもやってるね
まだ雪はないみたい
DSC03860.jpg 

おじさんは下りて行ったんで
DSC03859.jpg 

オレも戻ります
DSC03861.jpg 

分岐まできました
なんか足が痛い、鹿追トレランで水膨れになったところがあるんだけど
そこがまたどうにかなってるね
絆創膏もふやけてる
DSC03863.jpg 

テーピングしましょう
DSC03865 - コピー - コピー 

でご飯、どら焼きがつぶれてるんで食べましょう
DSC03864 - コピー - コピー 

ここでドリンクがなくなってました
やっぱり500mlじゃ足りなかったか
おもったより汗かいたからね~
ゼリー残しておけばよかった

でも缶コーヒーはあるんで半分を
これに入れましょう( ´△`)
DSC03867.jpg 

あまり汗をかかないように無理はしません
足も痛いし( ´△`)
でも曇ってきたせいか気温は下がってきたね
DSC03874.jpg 

秋らしい画でも
DSC03878.jpg 

ナナカマドと西別岳
DSC03880.jpg 

ナナカマドと摩周岳
DSC03881.jpg 

阿寒方面
DSC03885.jpg 

3時近く、もう夕陽っぽくなってきた
DSC03886.jpg 

で駐車場、水分はほとんどとらなかったけど
こんなこともあろうかと200円持ってきたんで販売機へ
DSC03888.jpg 

と思ったらない、
前からなかったっけ?
しょうがない、残ってるコーヒーを飲み干します( ´△`)
DSC03890.jpg 

でわかりずらい入口を行きます
DSC03891.jpg 

だんだん寒くなってきました
あとは熊が心配なんで手を鳴らしながら行きます
今日付けてきた鈴は音が小さいからね
DSC03892.jpg 

水、発見
飲まないけどね
DSC03894.jpg 

帰りは20分くらい
DSC03895.jpg 

人も熊もいませんでした
キツネはいました
DSC03896 - コピー 

1本だけキレイ
DSC03897.jpg 

また湧き水を汲んでいきます
最初から1Lにすればよかった( ´△`)
DSC03899.jpg 

こっちからだとちょうど20kmになるんだね
林道がちょっとわかりずらいけどトレランにはいいコース

その後標茶の温泉にいったら
やっぱり水膨れができてる
あと2日で治るかな~
微妙だ( ´△`)


2018-10-26(Fri)
 

しかおいトレラン(動画)

2018-10-23(Tue)
 

駒止湖(ガレ場)

東ヌプカの登山口は15台くらい車がいたんで
反対側から行きます
DSC03804.jpg

10分くらいでガレ場に着くんだけど全然鳴いてない
DSC03805.jpg 

5~6人いて探してる様子
DSC03810.jpg 

しばらく座って待ちますが全然いない
鳥はいる( ´△`)
DSC03812.jpg 

端のほうで出てきたようでゆっくり行ってみます
すると「こっちにいますよ」と奥にいた人を呼んでる
なぜ呼ぶかな
三脚とバズーカを持った人たちがぞろぞろやってきて
ナキウサギは逃げていなくなりました
そりゃそうだろう( ´△`)
何のためのバズーカだ、隣の山からでも撮ってろ(゚д゚)オイオイ
DSC03806.jpg

しかも撮ってる最中のオレの前を通って行くし
カメラバカだからいい写真が撮れるとなると
周りが見えなくなるんでしょう( ´△`)
DSC03811.jpg 

結局30分くらいいて
撮れたのはこの1枚だけ
戻りましょう
DSC03809.jpg 

白い巨塔( ´△`)
DSC03815.jpg 

10分前には会場に戻ったんだけどすでに表彰式やってる
いやそんな気はしてた
田舎のイベントではよくあること( ´△`)
DSC03822.jpg 

記録証がもらえるのかなとおもってきたんだけ違った
あとでネットで発表するらしい( ´△`)
その後抽選会があり全員に当たるという
で、はじまったんだけど全員に当たるということで
しょぼい物もけっこうある
なんか時間もかかってるし、やっぱり帰ることにします

全員に当たるなら走った人から抽選してくれればいいのに
そうすると閉会式は誰もいなくなるか( ´△`)
来年は10回記念大会で何かやるみたい
オレ的には餅まきでもすれば最後までいるのに

コースは面白いしフードバレーの練習にもなるんで
ちゃんとしたHPを作ってちゃんとした?申し込み方法にすれば
もっといっぱい人は来ると思う

でもあまり来られても困るのかも
人手不足だしね( ´△`)


2018-10-23(Tue)
 

しかおいトレラン

7時半頃会場につくとすでに受付がはじまってました
DSC03785.jpg 

大きな池
なんでもかんがい排水事業で作られたものらしい
DSC03784.jpg 

と、この碑の裏に書いてました( ´△`)
DSC03795.jpg 

奥はパークゴルフ場になってます
誰もいないけど
DSC03798.jpg 

駐車場も広いです
DSC03800.jpg 

まず8時半に30kmのアドベンチャーコースのスタート
9時半に13kmのチャレンジコースのスタート
10時にエンジョイコース・ピクニックコースのスタートです
全部で150人くらいです

まず30kmのアドベンチャーコースがスタートしたあと開会式がはじまります
招待選手もいました
デュアスロンの日本代表とのことです
DSC03794.jpg

スタートまで時間があるので池を1周します
オレは最初の15分くらい左足の裏が痛くなるんでね( ´△`)
血行がよくなってくるとおさまるんだよね~
DSC03783.jpg 

一応トレランザックも持ってきたけど
13kmはいらないね、給水もあるみたいだし

スタートしました
Tさんロケットスタート、トップに躍り出ます
スナップショット- 1 

で仲間の写真を撮ってる
これがやりたかったんだね( ´△`)
スナップショット- 2 

コース図をみてみると一般道も走るのかなとおもってたけど
違った、舗装の下の牧場に道を作ってる
あとはホーストレッキングのコースを走るようです

小さい川も渡ったりドロドロ道を行ったり
山は登らないけど13kmでもけっこうハードです
最初飛ばしすぎたのか、ペースが落ちてきたところ
柏陽チームが追いついてきたんでその後ろを行きます

給水も過ぎ、急坂が出てきました
ここは歩きます、
10kmあたりで前の人が転んだようです
木が出てたんでそれにひっかかったんじゃないかと
膝を強く打ったようで走れないみたい
でも歩いてゴールを目指すようです

後半は足が上がらず登りは早歩き
最後は平たんになり走ってゴール
結果1時間36分だったかな

転んだ人も最後は走ってゴールしてたね
タイムは全然だけど普通のマラソンよりも面白いね
ダメージ的にはハーフくらいのキツさかな~

30kmの人はまだ走ってるので
表彰式と抽選は13時半からということで
2時間以上時間がある

近くに東ヌプカがあるんで余裕があったら行こうかなと
思ってたけど、山を登る足は残ってないのでやめて
駒止湖のガレ場に行ってみます

ここなら1時半まで帰ってこれる

~つづく~












2018-10-22(Mon)
 

アルムホテルもみの木帯広東

10月20日

明日はしかおいトレランなので車中泊でもいいんだけど
最近は朝晩めっきり寒いんで寝不足で大会は嫌だなと思いホテルとりました

いつものアルムオトフケが空いてなかったので新しくできた
アルムホテルもみの木帯広東へ
名前長いわ!なんだ?もみの木って、最近あちこちにできてきたけど
変なミドルネームみたいの付けないでほしい( ´△`)

その前に風呂
久々に悠湯館へ 500円
DSC03768.jpg 

久々すぎてどんなところだか忘れてたね( ´△`)
DSC03769.jpg 

内風呂が2つとサウナ
露天風呂が螺旋階段を登り外に出るとあります
ただ狭いです、3人しか入れません
2人で入ってたらもう1人やってきたので真ん中にくるんだなとおもったら
目の前に入ってきた、足伸ばせないだろ、お互い
わけわからん、上がることにします( ´△`)
DSC03772.jpg 

温泉の質はいいと思う
DSC03771.jpg 

駐車場から露天風呂がみえます
風呂から立ち上がると顔が見えます( ´△`)
DSC03774.jpg 

コンビニに寄ってホテルへ
駐車場が満車で第2駐車場へ
少し歩きます、今はいいけど極寒の日とか
大雪が降ったら大変かも
隣の羽衣亭の駐車場がいっぱい空いてるんだから
10台分くらい貸してもらえばいいのに

素泊まり3980円
新しいのはいいけどアルム系の中では一番狭いかも
DSC03776.jpg 

トイレも狭いです
オレで狭いと思うくらいだから大柄の人とか外人なら
どうすんだろう?横向き?( ´△`)
DSC03775.jpg

遅い晩御飯
ビール飲んで寝ましょう
レバー、硬い( ´△`)
DSC03777.jpg 

寝ようとおもったら
国道沿いなんで車の音がうるさい
ただうるさいんじゃなくてここの道は橋のたもとで
スリップ防止の溝がついてるんでガーとなる
トラックはかなりの音( ´△`)

いつの間にか寝たけどね( ´△`)

3時頃目が覚めたらやっぱりうるさい
そういえば耳栓があったことを思い出し付けてみます
耳栓って嫌いなんだよね、ガザガザするし
自分の呼吸も聞こえるし

いつの間にか寝たけどね( ´△`)

5時頃目が覚めたんで起きることにします
6時から朝食が無料で付くということで行ってみます

カレー、ご飯、スープ、ふりかけ これだけ( ´△`)
無料なんで文句は言えないけど
カレーは具なし、そんなにおいしいカレーでもない
このサービスはいらないんじゃね?

今度来たら部屋でパンを食べることにしよう
DSC03780.jpg 

実は来週もここを予約してるんだよね~(どこもいっぱいで)
どこかでキャンセルでないかな( ´△`)
DSC03782.jpg

朝の気温は3℃、窓ガラスが霜でしばれてる
鹿追までは1時間くらいかかるんで7時前には出発

~つづく~








2018-10-22(Mon)
 

サバ

10月16日

朝、沖へ
波があるので魚影は見えず
でもやってみるとやっぱりサバ、入れ食い

でもたまにニシンやチカも混じる
結果
サバ87
IMG_2943.jpg 

ニシン28、チカ24
IMG_2944.jpg 

若干水温が下がってきたのかも
今日でカキの沖だしは終わり
ということで釣りもしばらくはなし
12月になって揚げる時だね

あと鹿追トレランの確認証がきてました
この大会は前から気にはなってたけど申し込み方法がわからず( ´△`)
FBでは募集してて概要はみれるけどどうやるかは書いておらず

なんとなく直接またはFAXということはわかるけど
PDF方式じゃないんでプリントアウトもできず
メールをしてみたらここでもいいですと

で待ってたんだけど全然連絡も来ないうちに
明日締め切りというFBでのコメントがあったんで
聞いたらやっと振込先をおしえてくれました
かなり前の投稿で振り込み先とかは書いてはいるけど
PDFじゃないんで小さい数字とかはよくみえないんだよね( ´△`)

たぶん申込書が手元にあるという前提で話をしてるんだと思う
ネットでも募集してるんだから地元以外の人もいるでしょうに
同じように連絡がつかない人もいるようで
ネット上でやりとりする始末
いやいや個人情報ダダ洩れでしょ( ´△`)

とにかくエントリーはしたんで参加することにします
どうなることやら( ´△`)


2018-10-20(Sat)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

産地直送厚岸産カキ
産地直送厚岸産カキ 1箱3000円(送料別) 北海道厚岸産のカキを生産者から直接発送致します 殻つきカキ 1箱(4kg前後) サイズ M~L込み(およそ100g前後)40個前後 発送 ヤマト宅急便(クール便) 4kg以上は1箱10kgまで(送料は重量により変わります) 生食OKです 発送詳細(5kgまで) ■ヤマト宅配 80サイズ+クール料金、 消費期限が4日ですので配達日数を考慮してください 支払方法 ■銀行振込 北洋銀行 メール haaaaamachan@yahoo.co.jp
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR