FC2ブログ

斜里岳②

頂上に着いた時、清里の気温は35℃
これは下界に降りたくない( ´△`)
ということで祠までいきます

奮発して50円
財布に5円も10円もなかった( ´△`)
DSC05020.jpg

ここは虫がいないので早いけどご飯
最近の流行りはかぼちゃサラダ( ´△`)
DSC05023.jpg

誰か頂上にきたようです
DSC05022.jpg

下はどうなってるかちょっと行ってみます
まだ雪渓でいっぱい、
雪がやわらかいのでアイゼンなしで行けそう
DSC05024.jpg

なんとなくトレースがあるのは
冬に根北峠からきた人のものだとおもう
DSC05027.jpg

標柱はまったく見えません
ここの沢からも登ってこれそう
DSC05028.jpg

海別岳をバックに雪だるま
SXUG6406.jpg

雪渓のせいで中斜里も近い
行かないけどね( ´△`)
DSC05031.jpg

竜神の池も考えたけどたぶん雪の中
それより登りが大変なのでやめます( ´△`)
DSC05036.jpg

雪渓があるおかげで普段いけない景色もみれる
DSC05040.jpg

で、また頂上にきました、
汗かいたので休憩、しばらくすると男女の2人組が
暑い暑いとやってきました
もう暑い時間に登ってきたんじゃない?と聞くと
7時半だと。下は暑くて100℃あったと
100℃って。煮えるわ( ´△`)
DSC05041.jpg

シャツも乾いたんで下山します
DSC05045.jpg

下山も暑い、体力が消耗する( ´△`)
DSC05051.jpg

玉石まできました
足場が悪いので長く感じる( ´△`)
DSC05053.jpg

ゴール、気温はまだ31℃( ´△`)
DSC05058.jpg

来運神社に寄って水を汲みます
DSC05061.jpg

募金箱がなくなってる
撤去したらしい
ここは大量に汲んでいく人もいるから
維持費としてとってもいいと思う
DSC05063.jpg

6月になったら林道が開通するから
今度は沢コースだね
DSC05060.jpg

よさげのやつをちょっとだけ採ってきた
IMG_3622.jpg

翌日、やきそばになりました( ´△`)
IMG_3623.jpg


スポンサーサイト



2019-05-29(Wed)
 

斜里岳

5月26日

朝6時の時点でもう26℃
これは暑くなりそう、コンビニに寄って登山口へ

といっても清岳荘への林道はまだ開通してないので三井コースにいきます
東側からの斜里岳、まだ雪渓はあるね、
DSC04977.jpg

看板ができたんだね、これなら迷うこともない
DSC04979.jpg

一台いる、マイナーな人もいるもんだ
というかここからしか登れないから
間違って向こうに行ってこっちに変更する人もたまにいます( ´△`)
DSC04981.jpg

そのうちもう1台やってきてさっさと登っていきました
オレはいろいろと準備があるんで7時10分スタート
DSC04982.jpg

すぐに枯沢、玉石コースともいう
なんか小さい虫がいっぱいいる
休むとたかってくるかんじ( ´△`)
DSC04983.jpg

サルの腰掛けがでかい、正式名称はわかりません
DSC04984.jpg

ここから登山道っぽくなります
DSC04987.jpg

巨木がいっぱい
DSC04991.jpg

雪渓もでてきました
どんどん気温が上がってきてるので雪玉を作って
顔を腕を冷やしながらいきます( ´△`)
DSC04992.jpg

後ろの視界がみえてきました
気温が高いせいか、もやってるね~
DSC04995.jpg

あ、熊の糞、今日のものではないね
どんぐりを食べてるようす( ´△`)
DSC04996.jpg

ガマ岩まできました
DSC04998.jpg

ピークもみえてきました
DSC04999.jpg

先に行った人、もうあんなところにいる
まぁ、基本ここは初心者は来ないからね
DSC05005.jpg

アイヌネギもちらほら
でも小さいのばかり
DSC05001.jpg

ロープ場、ここは使うよ
濡れて滑るもの
DSC05002.jpg

上に出ました、ここからはずっと痩せ尾根をいきます
DSC05008.jpg

誰か降りてきた、1番の人かな
DSC05012.jpg

ワイヤー場、
ここから360カメラを出します
でも手に持って登るのは危険なんでザックに刺してスマホで操作します
これをやるとスマホのバッテリーがめっちゃ減るんだよね( ´△`)
DSC05013.jpg

みたかんじどこから登るんだ?というところもあるけど
行けば道があります
IMG_3617.jpg

急登をゼイゼイ言いながら進み
いきなり視界が開くと頂上です
DSC05014.jpg

先行者が1人だけ、すぐに下山していきました
DSC05018.jpg

海別岳もまだ雪渓がある
羅臼岳はかすんでるね
DSC05015.jpg

南斜里岳方面
馬の背はまだ雪がいっぱい
DSC05016.jpg


ここで休憩したいけど、虫がいるんで少し移動しましょう

~つづく~

2019-05-29(Wed)
 

藻琴山②

下山後、まだ時間があるので売店でも
入館無料、そりゃそうだろうたいしたものもないし(゚д゚)
DSC04964.jpg

そういえば奥に展望台があるんだった
木道が立派になってる
DSC04967.jpg

ここからのほうが湖が多く見れるかんじ
岩に登れば
DSC04968.jpg

あの人も岩に登ってる( ´△`)
DSC04969.jpg

こっち側の斜面を滑って
ここまでくれば上まで登り返さなくてもいいかも
来年だね
DSC04970.jpg

冷蔵庫にアイス入れておいた
さすがに溶けてるね~
エンジンを切って3時間くらい経ってるからね
でも少し食感があるからシェイクだね
これはこれでおいしい
DSC04971.jpg

で、札弦の道の駅へ行ってまず温泉
めっちゃ冷たいビールと豚丼
DSC04973.jpg

豚丼はあとで来ると思って枝豆も頼んだんけど
ほぼ一緒にきた、まぁいいけど( ´△`)
IMG_3598.jpg

まだ6時過ぎ、休憩所でテレビをみて時間を潰そうとしてたんだけど
子供達が志村動物園みてる、体育会TVみたいのに( ´△`)
車でみましょう
足湯はめっちゃぬるいです
DSC04974.jpg

気温は25℃、オレにしては寝苦しい気温
扇風機もってくればよかった
DSC04975.jpg

~つづく~

2019-05-28(Tue)
 

藻琴山

5月25日

5月にしては記録的な暑さになるという予報
ということで山に行きます( ´△`)

朝は仕事だったんで昼頃から藻琴山へ
だいたい皆、稜線コースを行くんだけど
4コースあるって知らないんじゃないかな
DSC04923.jpg

今日は時間がないんで稜線コースだけど( ´△`)
DSC04924.jpg

登山口がすでに8合目近いんで思ったより気温も高くないです
すぐに地蔵広場
けっこうお賽銭あるね~
ここは観光客も登るから盗むヤツもいるんじゃない?
別になくてもいい気がする
DSC04927.jpg

たぶん日本で最も遅く桜の1本だと思われます?
なんか日本語が変じゃね?というか推定の域を出てない
6月に咲く桜は他の山でもみるからね( ´△`)
DSC04930.jpg

たしかに咲いてはいないけどね
DSC04931.jpg

屈斜路湖がみえてきました
DSC04932.jpg

ピークも見えてきました
距離が短いとはいえ
景色がいいんで人気の山だと思う
DSC04935.jpg

雪渓はこれだけかな
DSC04937.jpg

屏風岩
この看板もう少し手前にあればいいと思う
DSC04939.jpg

この角度のほうがギザギザ感があっていいと思う
DSC04938.jpg

唯一のロープ場
使うのは濡れてる時くらいかな
DSC04940.jpg

広場にきました、
ここは風の通り道なんで涼しい
DSC04941.jpg

雪のある時は直登できたけど
今は立ち入り禁止
昔はこれが登山道だったんだけどね
DSC04942.jpg

ちょうど誰もいません
タラタラ歩いてきても1時間かからないです
DSC04943.jpg

明日行く予定の斜里岳
沢筋にまだ雪があるね~
DSC04944.jpg

芝桜公園
ピンクじゃない時は気づかないです
DSC04946.jpg

暑いと思って冷凍ジュース持ってきた
あまり溶けてない( ´△`)
DSC04951.jpg

この鳥はよくみる
よく鳴いてるのはウグイスだけど
警戒心が強いのかすぐに逃げてしまう
DSC04956.jpg

帰りもあっという間
この木が見えたらゴールも近いです
DSC04960.jpg

この扉、開かなかったっけ?
書きずらくてしょうがない
DSC04961.jpg

補強で付けたボルトがジャマなんだね
埋めればいいのに。素人仕事だね( ´△`)
DSC04962.jpg

だいぶ車も減った
DSC04963.jpg

~つづく~

2019-05-27(Mon)
 

神の子池林道

5月20日

今日は去年行ったけどわからなかった
神の子池ー裏摩周林道に行ってみます

今回熊スプレーを新しくしました
今のはもう消費期限が切れてるからね( ´△`)
IMG_3576.jpg

底に04/2022ってなってるから3年が消費期限なのかな
5年は使うけどね( ´△`)
IMG_3577.jpg

去年間違って行った林道
しっかりした道なんだけど地形図には載ってないんだよね
DSC04875.jpg

まずヤマレコのログをとろうとしたら圏外
そういえば去年もそうだったんだ( ´△`)
紙の地形図もってくればよかった
軌道はつくけどどこを歩いてるかがわかんないんだよね~

とりあえず行ってみましょう
いきなり看板
ここは滅多に人は通らないから鈴をガンガン鳴らしていきましょう
DSC04878.jpg

しばらくは林道
去年、MTBで行く道を作ったということだから
獣道ではないはず
DSC04880.jpg

倒木もあるけど切ってあるね
DSC04883.jpg

荒れてるね~
DSC04885.jpg

新しめのピンテもある
DSC04887.jpg

ゼンマイだらけ
もしかしたらアイヌネギもあるかも( ´△`)
DSC04888.jpg

水たまりに卵、サンショウウオじゃない?
DSC04889.jpg

道がどんどん細くなります
DSC04891.jpg

こんなとこMTBで行くかな~
行かないね( ´△`)
DSC04893.jpg

何か所か分岐もあるんでそっちも行ってみます
DSC04894.jpg

もう1時間以上歩いてる
これは登山ではなく山歩きだ( ´△`)
たまに斜度がある道もあるんで
そこをショートカットしてるかも
DSC04895.jpg

違うね~、沢じゃないところは迷うので戻りましょう( ´△`)
DSC04896.jpg

結局1時間半以上歩いてもわかりませんでした
このテープがない時点で違うのかも
DSC04898.jpg

アイヌネギもないし
DSC04900.jpg

やっぱり横方向に向こうからの道につながる
道があるんだとおもう
DSC04901.jpg

ゴール近く、遠くに誰かいる
なんだろう?リュック背負ってる
林業関係の人?違うね、観光っぽい
こっちに来るのかと思ったら戻っていきました
DSC04902.jpg

これは何?おむつだ
なぜここに捨てるかな~
DSC04904.jpg

また池、おたまじゃくしがウヨウヨいる( ´△`)
DSC04908.jpg

神の子池に戻ってきました
DSC04912.jpg

さっきの人達がまだ入り口にいる
DSC04913.jpg

写真を撮って待ちましょう( ´△`)
DSC04915.jpg

DSC04918.jpg

そのうちいなくなったので車へ
コーラを買って冷凍庫に入れといた
まだ十分冷たい( ´△`)
DSC04919.jpg

電波のあるところで地形図をみてみたら9kmも歩いてる
で、いいところまでは行ってるんだね
でもかなり早い段階で横にいかないと林道にはつながらないみたい
今度は裏摩周から行くか( ´△`)


まだ時間があるので別海の温泉にいきましょう
ガラガラだ
DSC04920.jpg

と思ったら3人いた、ロッカーに入れたんだね
ここの泡風呂がぬるくていいかんじ
何か食べようとおもったけど5時からだって
どこも人手不足のようです( ´△`)



2019-05-22(Wed)
 

層雲峡園地

まだ時間があるので層雲峡園地をみてみます

さっきのパイプは川に流れてるようです
土砂崩れ対策かな
DSC04815.jpg

テーブルもある、ここでご飯もいいんじゃない
マッターホルンもみえるし( ´△`)
DSC04816.jpg

木を切ろうとしてあきらめた跡がある( ´△`)
上の電線に枝が引っかかるようです
DSC04813.jpg

これはなんだろう、中に入ってみます
DSC04817.jpg

バードウオッチングができるんだね
DSC04821.jpg

雨宿りにいいかも( ´△`)
DSC04823.jpg

デッキがある
DSC04830.jpg

まだ氷瀑祭りの残骸がある
DSC04827.jpg

雪じゃなくて氷だからなかなか溶けないんだね
というかなんで木の骨組みなんだろう、毎回壊れてもったいない
単管パイプにすればいいのに
DSC04829.jpg

碑がある
DSC04831.jpg

桂月岳の名前になった人だね
DSC04832.jpg

こんなかんじ
DSC04833.jpg

これがパノラマ台
下からみると単なる岩峰の1つだけど
登ったらわかるようになります
DSC04836.jpg

大函にも行ってみます
DSC04840.jpg

立ち入り禁止なのに川に石が積んである
DSC04842.jpg

ここから降りたんだね、
DSC04843.jpg

小函にはいけません
橋が通行止めだからね
DSC04845.jpg

何か出そうなトンネル( ´△`)
DSC04846.jpg

昔、ここが通れた時は道からずっと両側に絶壁が見えたけど
長いトンネルになってからは何も見えないよね
(銀河・流星の滝が駐車場からみえるくらい)
落石もあるしよそ見運転もあるから安全面ではよくなったけど
観光地としてはかなり衰退したみたい
思えばスキー場と登山以外来ないしね( ´△`)

たまには石北峠から帰りましょう
峠にも寄ってみます
登山のあとの階段はキツイ( ´△`)
DSC04849.jpg

アンテナのせいで展望台がしょぼくなってる( ´△`)
DSC04851.jpg

木も伸びて展望も年々悪くなってます
アンテナに登れる階段を作ればいいとおもう( ´△`)
DSC04852.jpg

無華山のライオン岩は見えます
DSC04856.jpg

美幌の峠の湯に入り何か食べようかと思ったけど
レストランは休み( ´△`)
そいういえば東藻琴の芝桜が見ごろらしいの行ってみます
が、5時までだって
あと30分でお金を払うのもなんなんで外からみるだけにします( ´△`)
DSC04865.jpg

これだけみれば十分( ´△`)
DSC04868.jpg

藻琴山はもう雪がなくなったね
DSC04872.jpg

斜里もだいぶ黒いところが見えてきた
DSC04873.jpg

ニセカウの募金だけど100万集まったということで
復活するようなんで今年は行ってみようかなと思ってるけど
そもそも日帰りで行けるんだろうか?( ´△`)
朝陽山までもけっこうあるからね


2019-05-21(Tue)
 

パノラマ台

5月14日

朝陽山だとまたスノーシューがいるとおもうんで
今回はパノラマ台までにします
駐車場から歩き層雲峡園地に向かいます
DSC04755.jpg

トイレもある、登山口はこの横ということです
DSC04758.jpg

これかな、看板はないようです
道というより土砂崩れの跡だね( ´△`)
DSC04759.jpg

急登が続きます
反対側は黒岳が見えてます
DSC04763.jpg

すごい生命力、
なにを栄養にしてるんだろう?苔?
DSC04762.jpg

高低差400mを一気に登ります
明るくなってきました、ここからは緩やかになります
DSC04766.jpg

雪渓もでてきました
DSC04767.jpg

そう思ってピッケルステッキを持ってきました
でも雪があるのはここだけでした( ´△`)
DSC04768.jpg

アンテナがみえてきました
この箱は何だろう?何かの機器が入ってたんでしょう( ´△`)
DSC04769.jpg

分岐まできました、字が消えてる
パノラマ台って書いてるのかな
DSC04773.jpg

岩が飛び出てる場所がそうみたいです
DSC04775.jpg

めちゃめちゃいい景色、まさにパノラマ
DSC04776.jpg

DSC04778.jpg

これが凌雲だね
DSC04779.jpg

オレのトレースは見えそうで見えない( ´△`)
DSC04781.jpg

あちこちで鳥が鳴いてる
DSC04783.jpg

マッターホルンみたい、よくわからんけど( ´△`)
DSC04785.jpg

コーヒーでも飲みましょう
頂上は狭いけど5~6人はいけるんじゃないかと
両端が絶壁だから風があるときはヤバいけど( ´△`)
DSC04787.jpg

銀泉閣
DSC04792.jpg

ロープウエイ乗り場
DSC04794.jpg

駐車場、車は下に停めた
DSC04797.jpg

層雲峡が一望できておもしろいね
30分はいたね
蟻もいるんでずっと座ってたら這い上がってきます( ´△`)
DSC04799.jpg

帰りましょう、ここだけ気をつけばあとは夏道です
DSC04803.jpg

これは何のパイプだろう?
DSC04809.jpg

下りは30分くらいじゃないかな
DSC04810.jpg

でもパノラマ台って名前がよくないね~
観光地の展望台みたい
層雲台とか渓谷台とかせめて日本語にすればいいのに( ´△`)

こういう時360はいいね
自撮り棒があれば身を乗り出して映さなくてすむ( ´△`)
~つづく~
2019-05-20(Mon)
 

銀泉閣

今日は珍しく2食付きの宿をとってます
あえて腹を空かしたのはこの為

チェックインまでまだ早いので足湯に入りましょう
と思ったらお湯がない( ´△`)
DSC04739.jpg

銀泉閣
かなり前に家族で泊まったことあるけど
その時の面影はありません
DSC04740.jpg

なんでここにしたかというと
バイキングと鍋も付いてて飲み放題
で6750円、これは安いんじゃない?
日曜日だということもあるけど( ´△`)

部屋はバス、トイレなし
DSC04741.jpg

洗面台はある
DSC04744.jpg

テレビは小さいです
DSC04742.jpg

冷蔵庫もあるけど冷凍ができない
オレの車載のほうがいいね( ´△`)
DSC04743.jpg

ウエルカムデザート
たいしておいしくない( ´△`)
DSC04745.jpg

まず風呂
誰もいません、完全貸し切り
DSC04748.jpg

露天風呂、少し熱め
DSC04749.jpg

6時から夕食
バイキングと鍋、飲み放題は60分と時間が短め
IMG_3553.jpg

IMG_3556.jpg

さしみもある、ぶつ切りだけど
IMG_3555.jpg

ビールはグラスだね
ビール好きならすぐ元がとれるね
IMG_3557.jpg

他にいろんなお酒も飲み放題
結局、腹がきつくてビール2杯とサワー1杯しか飲めませんでした

〆のラーメンもあります
IMG_3558.jpg

〆はアイスか
だんごをトッピング( ´△`)
IMG_3559.jpg

明日は体の疲れ具合をみて決めましょう( ´△`)

5月14日
朝食もバイキング、
イクラ丼があるということです
IMG_3562.jpg

客はまだ2人しかきてないので食べ放題
混んでる時はごはんがなくなるとか
いくらだけあってもね( ´△`)

味が甘めなんで2杯目は醤油を足しましょう
ヨーグルトやアイスもあります
パインがおいしい、普通はだいたい皮や芯が残ってたりするけど
これはちゃんとしてる( ´△`)
IMG_3563.jpg

この値段で2食付きならいいね~
たぶん週末は混むと思う
ただ1つ変なのはこの椅子
背もたれが長くてジャマ
どこから持ってきたんだろう( ´△`)
DSC04752.jpg

朝もゆっくりしたんで
今日は朝陽山にあるパノラマ台に行くことにします

~つづく~


2019-05-18(Sat)
 

凌雲岳②

下りはあっという間、5分もかからなかったんじゃないかな( ´△`)
DSC04725.jpg

でまた登り返し( ´△`)
ツボ足でいいかなと思ったけど
黒岳の登りで足の疲労がひどいのと
ブーツも濡れて靴下が濡れてきたみたいなので
やっぱりスノーシューに履き替えます
DSC04726.jpg

しかし静かだ、雪のせいもあるけど
こんな静寂な黒岳ははじめてだね
DSC04727.jpg

でまた黒岳へ
だいぶ雪もゆるんできたね
DSC04732.jpg

誰かいる、さっき叫んでたのはこの人か、
誰もいないと思ったんでしょう( ´△`)
DSC04733.jpg

頂上について休憩
一応カップ麺も持ってきたんだけど
パンだけ食べてお湯は捨てましょう
今日はあえて腹を空かして行こうと思います(謎


最後に黒岳を滑走します
と思って自撮り棒を出そうと思ったらない( ´△`)
あれ?落とした?
たぶん下でスノーシューに履き替えた時に置き忘れたんじゃないかと
カメラ本体なら戻るとこだけど自撮り棒はもう1本あるんであきらめましょう

なので自撮り棒なしの手持ちで撮影
ここは斜面は急なんで逆に棒がないほうがいいかも( ´△`)

戻ってきました、最後の緩斜面もスケーティングで
少しでも滑りましょう( ´△`)
DSC04736.jpg

北鎮岳に行かなかった分、早く着いたね
でもボードだと5~6回は履き替えたから
それだけで1時間くらいロスがある
やっぱり山はスキーだね、もしくはスプリットボード( ´△`)
DSC04737.jpg

このポスターはもう2年経つよね?
またサインをしにくるんだろうか( ´△`)
DSC04738.jpg

名簿をみると先行してたスキーヤーも北鎮じゃなくて
凌雲を滑ってきたみたい、
始発が8時でリフトがやってないからギリギリなんでしょう
せめて6時なら行けるのに( ´△`)


~つづく~


2019-05-17(Fri)
 

凌雲岳

5月13日

予報通りいい天気
コンビニで日焼け止めを買います、普段はつけないけど
1日この天気での雪焼けはヤバいでしょう
4℃か、上はもっと寒いかも
DSC04665.jpg

平日なんで客は10人程度、8時の始発に乗ります
山に行く人はスキーヤー2人とオレの3人だね

まずツボ足で行ってみます、ということでボードとスノーシューを背負います
スキーの人はそのまま履いてさっさと行ってしまいました
DSC04669.jpg

リフト下は通れないということで上のコースを行きます
DSC04671.jpg

リフトは夏営業に向けて準備中
DSC04672.jpg

スキー場としては休みだけど一応ピステンはかけてくれるんだね
DSC04673.jpg

雲1つない天気、すでに汗だくです
DSC04675.jpg

スキーヤーは遥か向こう(ズーム)
DSC04678.jpg

降り口まできました
屋根に登ってなんかやってる
DSC04681.jpg

ここからはスノーシューに履き替えます
ツボ足で行ってる人が多いね
でもはまってる跡もけっこうある
DSC04682.jpg

雪の重みで折れたのか
雷でやられたのか( ´△`)
DSC04686.jpg

ボーダーが立ったまま死んでるのかと思った( ´△`)
単なる木でした
DSC04688.jpg

後ろからスキーヤーが追い越していきます
2番の便できた人かな
DSC04690.jpg

まねき岩まできました
滑った跡があるね、昨日のかな
DSC04694.jpg

スノーシューの跡があったのでそれをたどってきたんだけど
めっちゃ急なルートじゃない
これはきびしいね~
DSC04695.jpg

転んだらどこまで落ちるのか( ´△`)
なんとか足場を作ってスノーシューを脱いでブーツにします
つま先を蹴りこんで1歩1歩登ります
足がプルプルしてめっちゃ攣りそう
DSC04698.jpg

ピークに来ました、思ったより時間かかった
まだ北鎮岳もまだ真っ白
おにぎり休憩します
LFLL9504.jpg

白雲岳方面
DSC04699.jpg

で石室まで行くんだけどこの先は雪がないので
またスノーシューと板を背負っていきます

まだ屋根しかでてない
トイレが半分くらいでてる
DSC04704.jpg

白水川に降ります
ここでやっとボードに乗れる、
あっという間( ´△`)
DSC04706.jpg

チョコが溶けてる、全部食っちまいましょう( ´△`)
DSC04708.jpg

桂月岳だけは雪がないね
DSC04710.jpg

ホントは北鎮岳まで行こうかなとおもったけど
時間的にきびしいかもしれないんで凌雲岳にします
ここは夏道がないんで登るなら今だけだしね
DSC04712.jpg

一昨日雪が降ったようで新雪もあります
DSC04713.jpg

ニセカウ方面
今年、朝陽山からニセカウまでのルートを復活すべく
その費用をクラウドファンディングで100万円集めてるそうで
オレも協力してます(3000円( ´△`))
なので達成してくれないと困る
DSC04714.jpg

頂上に行くにはハイマツがじゃまでこのルートでは無理っぽいね
なので雪のつながってるところまでとします
DSC04720.jpg

隣が北鎮
トレースが見えます
DSC04721.jpg

お鉢も真っ白だね
DSC04722.jpg

時間は13時、すでに5時間かかってる
滑走開始

~つづく~



2019-05-15(Wed)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR