FC2ブログ

富良野西岳③

外には椅子が並んでます
これに座ったところで何が見えるわけでもないけどね
ISWU4036.jpg

スキー場を降ります、
雪はある時はそうでもないけど
夏は起伏があってうねってます
DSC05934.jpg

砂利道もあり歩きずらいです
DSC05937.jpg

スキー場なんでお金でも落ちてねーかなと下をみながら行きますが
ゴミばかり( ´△`)
DSC05936.jpg

DSC05947.jpg

降雪機が風で回ってます
DSC05941.jpg

だいぶきたね、
スキー場は日陰がないので天気のいい日はキツイです
DSC05946.jpg

スピーカーからは音楽が流れてます
ヒーリング的なやつ
DSC05955.jpg

穴がある
DSC05957.jpg

水道?降雪機に使うのかな
DSC05958.jpg

下まできました
エスカレーターだね、こんなのあったんだ
DSC05966.jpg

着きました、車の気温系をみたら32℃だって
暑いはず、今日1日でかなり日焼けした( ´△`)
DSC05969 - コピー

ロープウェイ乗り場に行ってみます
売店はギャラリーになってる
DSC05972 - コピー

パンフレットがある、
西岳を薦めてるんだろうか
DSC05973.jpg

みてみたら全部下山コース
まずロープウェイに乗ってそれからのルートになってる
これはひどいね~、登山は山に登るから登山っていうんじゃ?( ´△`)
DSC05974.jpg

ご丁寧に英語でも書いてる
沢コースも下山に使うみたい
外人なら4時間なら行ってみようかなってなるよ、装備もなしで
けが人続出だね、死人が出なきゃいいけど(゚д゚)

その後、屈足温泉に行きます、ダニのチェックをしないとね( ´△`)
カレーセット1000円
ゴロゴロした牛肉が入ってます
これが500円ほどなら安いね
IMG_3813.jpg

柔らかそうなのを少し採ってきた
笹竹はやっぱり硬いね( ´△`)
IMG_3814.jpg



スポンサーサイト
2019-06-30(Sun)
 

富良野西岳②

異常にテープがある
DSC05816.jpg

雪渓があった跡っぽいから
迷いやすいのかな
DSC05817.jpg

時々こんなかんじなんでダニが付きそう( ´△`)
DSC05819.jpg

急登なんでどんどん高度をあげます
DSC05831.jpg

あれがピークだ、まだけっこうある( ´△`)
DSC05833.jpg

稜線は崖だね
DSC05834.jpg

稜線の上ではなく道は右に行ったり左にいったり
DSC05835.jpg

またヘリ、ドクターへリっぽい
DSC05838.jpg

しかし暑い、空調服も全開でいきます
DSC05823.jpg

着きました、誰もいません
DSC05840.jpg

字が剥げてる、タッチペン持ってくればよかった
DSC05841.jpg

三角点はコンクリがむき出し
石がもろいんだね
DSC05842.jpg

この山の石は白いです
火山とは違って昔からの地層がでてるんだとか
DSC05844.jpg

富良野の街
DSC05847.jpg

十勝連峰は雲の中、こっちで正解だったね
DSC05848.jpg

新プリ
DSC05846.jpg

ビニールハウスが反射して光ってます
DSC05845.jpg

芦別の観音像もなんとか見えます
DSC05855.jpg

芦別岳も雲の中
DSC05860.jpg

ハエがちょっとうるさいけどご飯にします
帽子にダニが。
けっこうなやぶ漕ぎだったからね、いるでしょう( ´△`)
DSC05851.jpg

下山、まずスキー場に向かいます
DSC05859.jpg

笹が高い、熊が来てもわかんないね( ´△`)
DSC05868.jpg

花もでてきたね
DSC05861.jpg

DSC05864.jpg

アイヌネギもちらほら
でも違うのも混じってる?
DSC05878.jpg

みたことあるものが
DSC05881.jpg

スキー場にでました、一番上のペアリフトだね
DSC05882.jpg

コース外の稜線に登山道はあります
雪があるときはあっという間だけど
歩くとけっこうな斜度
DSC05887.jpg

この辺はアイヌネギがいっぱい
熊がでるのもうなずける
来年はもっと早い時期に来ようかな
相当採れるとおもう
DSC05893.jpg

連絡リフトの降り場
DSC05896.jpg

展望台があるということで行ってみます
遠いね~、10分くらいでいけるのかとおもってた
DSC05894.jpg

これだね、観天望気の峰というらしい
名前は立派だけど台はしょぼい( ´△`)
DSC05897.jpg

ずっとみてきた景色だけどね、
観光客用に作ったのかな
熊落としコースもすぐそこ
DSC05898.jpg

北の峰スキー場のコース
DSC05901.jpg

西岳遠い~
DSC05900.jpg

戻ります、途中からローウエイ降り場に行く道があります
急登じゃない、観光客が手軽に来るような道じゃないけどね
長いチェーンがある、手が痛くなりそう
DSC05905.jpg

みえてきました
DSC05906.jpg

ここの裏から行くんだね
冬はさっぱりわからないけど
DSC05907.jpg

熊よけの鐘もある、音がいまいち
なんだこれ?鉄の棒のほうがいいんじゃね?
DSC05908.jpg

駅舎に入ってみます
ここには販売機があるからね~、
この為にお金も持ってきた
DSC05911.jpg

冬休み中?
もう夏だろ、いつまで寝とんじゃ( ´△`)
DSC05913.jpg

1台だけやってたので炭酸買います
DSC05914.jpg

パノラマデッキなるものがあるらしい
DSC05915.jpg

DSC05916.jpg

屋上があるんだ
ここで弁当でも食べればピクニック気分だね
DSC05919.jpg

正面はロープウェイで見えない
DSC05917.jpg

双眼鏡があるけど見るものといったら
富良野の街ぐらいじゃない?
DSC05921.jpg

ここにポストがあるんだ
DSC05928.jpg

トイレだけはやってるみたい
DSC05931.jpg

汗もひいたので下山します

~つづく~


2019-06-30(Sun)
 

富良野西岳

6月25日

朝、足湯をみてみたらお湯はないけど
チョロチョロでてるじゃない、夜は栓を抜いてるだけなんだ
ということでタオルを浸して顔を洗います( ´△`)
DSC05724.jpg

コンビニに寄って富良野へ
気球だね、飛んではいないみたい
DSC05726.jpg

登山口はここです( ´△`)
DSC05728.jpg

十勝連峰は何回も行ってるけど
富良野西岳は未踏です、
スキー場コースと沢コースがあるので沢コースに行きます

隣に誰かきた、長靴を履いてるということは
この人も沢に行くんだね
いい熊よけ&蜘蛛の巣よけができました( ´△`)
DSC05727.jpg

6時40分スタート、大きい看板にコースが書いてます
DSC05729.jpg

ロープウエイもやってます
往復2000円( ´△`)
DSC05731.jpg

まず新プリのほうに行って
DSC05734.jpg

コースを横切るようです
これはリフトの椅子だね
DSC05736.jpg

山に入ります
DSC05740.jpg

古い看板をみるともう1本登山道があったみたいです
DSC05742.jpg

ポストが見えてきました
ここに書くのはいいけど下山はここにはこないけどね( ´△`)
DSC05746.jpg

砂防ダムの横を行くようです
クテクンと同じだね
DSC05749.jpg

3時間15分、なんで刻むんだろう
3時間でいいんじゃない?
というか時間は人それぞれなんだから距離を書いてくれたほうがいいのに
昔は距離を測る術がなかったのかも( ´△`)
DSC05752.jpg

沢がみえてきたけどずっと横を行くかんじ
DSC05753.jpg

ここだね、紛らわしいところは
DSC05754.jpg

テープがあるから間違うんじゃね?
とればいいのに
この道は鉄塔にいく作業道らしいです
DSC05755.jpg

青々としたフキもいっぱい
DSC05762.jpg

渡渉がはじまります
長靴なんで水の中をいきます
が、石がめっちゃ滑る、これは危険
DSC05763.jpg

平らな石でもツルッツル
まるで油でも塗ったみたい
苔のほうがまだ滑りません( ´△`)
DSC05764.jpg

これは疲れる
沢装備でジャブジャブ行くならいいけど
夏道を探しながら右へ左へと行くのは大変
濡れてる石は全て滑ります( ´△`)
DSC05767.jpg

道も藪が多いんで確かめながら行きます
DSC05771.jpg

注意?
DSC05776.jpg

崩れてるんだね、これよりも滑る石のほうが危険( ´△`)
DSC05777.jpg

フキの裏にはこの虫がいっぱい( ´△`)
なんだろう?蛾?ヤゴ?
DSC05782.jpg

これはたしか固有種のエゾオオケマンだと思う
ここにしか咲いてないからこれを見に来る人もいるんだとか
DSC05787.jpg

沢自体はそんなに大きくないんだけど
とにかく疲れる、いつもなら水の中を行くんだけど
今日はできるだけ沢には入りたくない( ´△`)
DSC05784.jpg

百取り虫が( ´△`)
DSC05790.jpg

ホースがでてる、仙人の泉だね
ちょっとわかりずらいです
DSC05792.jpg

沢が大きい岩でふさがれてる
ここからは山に向かうようです
DSC05799.jpg

おにぎり休憩にします
DSC05800.jpg

2時間15分?ここまで1時間で来るってこと?
ムリじゃね?
DSC05806.jpg

ここから長い急登が待ってます
DSC05808.jpg

その前に穴がある
金鉱跡だね、こんなとこまでくるとは
人間の欲はすごいね( ´△`)
DSC05803.jpg

この穴に入る勇気はありません
奥に工夫の亡霊がいたら嫌だし( ´△`)
DSC05804.jpg

だんだん空が見えてきました
DSC05810.jpg

花もちらほら
DSC05825.jpg

DSC05814.jpg

富良野の街もみえてきました
DSC05821.jpg

稜線に出たようです
これがピークかな~?
DSC05827.jpg

~つづく~



2019-06-28(Fri)
 

白雲岳③


高根が原、ここもだいぶ雪が溶けてきたね
ということは熊も出てくるころでしょう( ´△`)
DSC05659.jpg

赤岳にいた人がやってきた、ずいぶん遅いな~
この人、実は同じ厚岸の人
ヤマレコでみたことあるんでちょっと話をしてみたら
東岳に寄ってきたんだとか、どおりで。
というか東岳って行けるんだ、初めて知った( ´△`)
DSC05666.jpg

目の前を何か通ったのでナキウサギかとおもったら
リスでした
DSC05669.jpg

ホソバウルップソウが1つだけ咲いてた
IMG_3760.jpg

まだあるかなとおもい小泉岳にも寄ってみます
ありませんでした、時期的にまだ早いんだね
DSC05671.jpg

雲もだんだん黒くなってきた
今日は夕方から一時雨の予報
一時雨っていうのは山ではヤバいんだよね
DSC05673.jpg

ロープを張ってる人がいる
あの風貌はNPOかむいのHさんだね
ということでニセカウのことを聞いてみます

とりあえず通れるようにはしたんだけど
行政のOKが出ないとダメらしいので
もう少し時間がかかるらしい、いろいろとめんどくさいようです( ´△`)
DSC05679.jpg

雪渓で尻滑りをしようと思ったんだけど下に誰かいる、
いい年のおっさんが1人ではしゃいでるのは恥ずかしいので
靴滑りでいきます、
靴で滑ることをグリセードっていうらしい
ただけっこうバランスが難しくてスネがめっちゃ痛くなる( ´△`)
DSC05680.jpg

今から行くということは泊まりかな
DSC05683.jpg

カッパ発見、
モンベルのLサイズ、まだ新しい
これはいいもん拾ったとおもったけど
落とした人はガッカリするだろうね~
(オレも去年ニペソツで落とした)
雨に当たったらゴミになってしまうので下まで持っていきましょう( ´△`)
DSC05681.jpg

コマクサもやっと咲いてるの見つけた
DSC05684.jpg

この人達まだいた
花がすきなんだね~
DSC05685.jpg

看板のシートがなくなってる
Hさんだね
DSC05686.jpg

雲もあやしくなってきた
急ぎましょう
DSC05687.jpg


1時半にはゴール
トイレも開いてるね
DSC05711.jpg

カッパはここに掛けておきましょう
DSC05712.jpg

結局、これは使わなかったね( ´△`)
DSC05713.jpg

車に乗ったら降り出してきた
危ないとこだった
DSC05717.jpg

層雲峡にきたころには土砂降り
コンビニの駐車場でしばし休憩

小降りになったころ中富良野までいきます
万華の湯でまた食事セットを買います
DSC05722.jpg

のんびりと風呂に入り
ビール、つまみは一番安い大根サラダ
IMG_3774.jpg

近くにいたおばさんが
ここの鯖の味噌煮おいしいんだよーと言ってたので
それにしてみます

サバは大きくていいけど
味が甘すぎるね
大根サラダも付いてる、また?( ´△`)
IMG_3775.jpg

ということで今日はここで車中泊
明日は富良野西岳に行く予定

2019-06-28(Fri)
 

白雲岳②

北鎮の白鳥雪渓はまだつながってる状態
DSC05616.jpg

この前滑った凌雲の雪はだいぶなくなったね
DSC05617.jpg

黒岳の裏側
DSC05618.jpg

ここからはゆるい道なんで楽です
DSC05623.jpg

赤岳に登ってる人をズーム( ´△`)
DSC05626.jpg


DSC05630.jpg

分岐まできました
こんなベンチあったっけ?
DSC05637.jpg

ヘリも飛んでる
DSC05642.jpg

白雲もまだ雪渓があるんだ
DSC05644.jpg

幻の湖はもうないです
DSC05646.jpg

ここも滑る人がいるんだ、どんだけ~
DSC05649.jpg

急だけど足跡があるのでアイゼンはいらないね
DSC05650.jpg

幻の水たまりはあります( ´△`)
DSC05658.jpg

ピーク、1人だけいました
雲がどんどん湧き上がってくる
DSC05654.jpg

みんな大好き、ゼブラ模様
DSC05655.jpg

すぐにこうなる
これはこれでいいかんじだけど( ´△`)
DSC05656.jpg

おにぎりを食べながら待ちますが
結局トムラウシ側は晴れなかったね
雲もだんだん多くなってきたので下山します

~つづく~



2019-06-27(Thu)
 

白雲岳

先週緑岳に行ったばかりだけど
銀泉台が開通したということで赤岳に行ってみます

前日大雪パーキングで車中泊
星も見えてます、北斗七星
IMG_3747.jpg

6月24日
昨日のうちにコンビニで食料は買ってるんで銀泉台へ
ここの交通標識は熊( ´△`)
DSC05565.jpg

去年ボードで滑ってきたところをみてみます
やっぱり雪少ないね~
雪も硬そう
DSC05566.jpg

そもそも上からつながってないんじゃない?
今日はソリで行こうかなと思ってたんだけど
これはダメだね、尻ボーにしましょう( ´△`)
DSC05567.jpg

すでに10台くらいいる
でも板を出してる人はいないみたい
DSC05571.jpg

そういえば靴を買ったんでここで書いときましょう( ´△`)
買ったといってもヤフオクでなんとなく入札しておいたら
落札したというもの
IMG_3745.jpg

靴に関していえば基本中古は買わないんだけど
登山靴は登山ブームのせいか新品同様なのがけっこう出てます
買ったはいいけどやっぱりやめる人が多いのかも

で何年も前からキャラバンの同じ靴(色違い)
これが3つ目、靴自体は5つかな
道具に関していえば高いものがいいものではなく
自分にあってるのがいいもの
それが半額程度で買えるなら買いでしょう

前に1回いいやつ買ったけど靴擦れして大変な目にあったからね
中には道具フェチがいて買うことで満足感を得る人もいるので
お金のある人はどんどん買えばいいとおもうけど( ´△`)

底もまだしっかりしてるんで今年はこれで行きます
濡れた時の予備として車に積んでおくのもいいかも
IMG_3746.jpg

話は戻り
6時半スタート
この眼鏡は忘れ物じゃなくて老眼鏡だね
記帳も高齢化( ´△`)
DSC05574.jpg

まず林道をいきます
すっかり雪ないね、去年はあった
DSC05575.jpg

ここからが登山道らしくなります
DSC05576.jpg

雪渓があるけどたいしたことないです
DSC05577.jpg

コンクリートの壁
大雪横断道路を作ろうとして途中でやめた場所
林道も含めて10年ほど作ったとか
今では考えられないけど当時は自然より開発に夢中だったんでしょう
DSC05579.jpg

ここは秋に真っ赤に紅葉するところ
DSC05580.jpg

トラバースします
雪が柔らかいんで慎重にいけば大丈夫
DSC05583.jpg

旗もあります
DSC05585.jpg

でも転んだら大変
アイゼンをつけてる人もけっこういたね
DSC05586.jpg

北大雪も見えます
半分雲海だね
DSC05589.jpg

ここからまた道が出てます
DSC05588.jpg

川になってる
でも去年は長靴でジャブジャブ行ってたから
少ないほうです
DSC05590.jpg

また雪渓に出ます、第一花園
去年はここのピークからボードで滑ってきました
DSC05591.jpg

ニセカウをズーム
草刈りは終わったけど大槍にところの雪渓がまだ危ないので
開通できないとのこと
DSC05595.jpg

コマクサ平
看板はまだシートがかぶってる
DSC05598.jpg

人がいっぱい
花と蝶の写真を撮ってるみたい
DSC05601.jpg

第3雪渓かな
ここは結構急です
DSC05603.jpg

スキーのトレースがあるね~
スキーはシールで登れるからいいんだよね( ´△`)
DSC05605.jpg

雪渓の水が出てるところで顔を洗います
DSC05607.jpg

第4雪渓
ここは去年より雪があるかも
DSC05609.jpg

ここを超えると
DSC05613.jpg

赤岳が見えてきます
DSC05614.jpg

異常に多いペンキを行くと
DSC05615.jpg

ピークです
風もないので休憩します
IMG_3751.jpg

~つづく~



2019-06-26(Wed)
 

ひがし大雪自然館

銀河・流星の滝にも寄ってみます
雨のせいで水量か増えてるね
IMG_3716 (1)

IMG_3720.jpg

ちっちゃいケルン
というか石積みゲームってかんじか
IMG_3719 (1)

看板を見ると他にも滝があるんだけどね~
トンネルで見えません( ´△`)
IMG_3721 (1)

三国峠を越え糠平へ
タウシュベツを見ようかと思ったけど
駐車場にけっこうな車、やめましょう( ´△`)

そういえば去年糠平に足湯ができたということで寄ってみます
でも駐車場がない、誰もいないんで適当なところに停めていきます
町中の公園?にあるので道路からはわかりずらいです
DSC05541 - コピー

新しいだけあってキレイだ
お湯も適温
DSC05542 - コピー

ここから出てるみたいでちょっと熱い
温泉卵でもできればいいのに( ´△`)
DSC05543 - コピー

でもここって誰が来るんだろう?
宿泊者?町民?
やっぱり駐車場がないと素通りするとおもう
足湯よりも個人的にはコンビニを作れって思う
ここにあればけっこう便利なんだけどな~( ´△`)

まだ時間があるのでひがし大雪自然館に行ってみます
何年か前にできたけど来たことないんでね
というかここに足湯があればいいのに( ´△`)
DSC05544.jpg

山が中心だから登山者には興味ある展示が多いね
DSC05546.jpg

標高でみてみると緑岳の次は2046mの永山岳か
微妙だ、死んでるか、年で登れないか( ´△`)
DSC05547.jpg

剥製もあります
DSC05550.jpg

DSC05549.jpg

そういえば高原沼で雪ウサギ見たんだった
写真にはとれなかったけどこんなやつ
DSC05551.jpg

オオカミは作り物( ´△`)
DSC05552.jpg

魚もいる
DSC05554.jpg

カメも
DSC05555.jpg

相川翔が好きそうなのもいっぱい( ´△`)
DSC05560.jpg

奥の倉庫にも剥製がいっぱい
出番待ち?
DSC05558.jpg

サンショウウオだって、小さいね
オオサンショウウオはいないみたい
DSC05561.jpg

ダケカンバとシラカバ
山でみたらわからないね( ´△`)
DSC05563.jpg

大雪山のジオラマ地図買ってしまった1000円
これをみると一目瞭然
登山の計画が立てやすいかなと
IMG_3724.jpg

額に入れようと思いサイズを測ってもらい、店で探したけど大きすぎてない
あってもたぶんけっこうな値段

そのまま壁に貼りました( ´△`)
IMG_3723.jpg
2019-06-20(Thu)
 

銀泉閣

緑岳をあとに層雲峡へ
銀泉台は20日からということは赤岳でまだボードができる?
と思ったら24日に変更だって11時ということは実質25日からだね
今年は雪が少ないからキビシイんじゃない( ´△`)
DSC05528.jpg
今日はハードな日になると思いホテルをとりました
また銀泉閣
今日はまともな椅子( ´△`)
DSC05529.jpg

今回は朝食だけ。ということで登山軒でラーメンでも食べようとおもってたけど
アイヌネギがあるんで急遽コンビニで肉を買ってジンギスカン( ´△`)
葉はちょっと固めなんで茎だけ
IMG_3712.jpg

氷はあるんで冷やしながら( ´△`)
DSC05530.jpg

うどんも買いました
DSC05533.jpg

2杯目は氷結
DSC05532.jpg

明日は雨の予報なんで早く起きることもないしね

6月16日
といいつつ早く目が覚める、もう初老だね( ´△`)
7時から朝食なんで5分くらいに行ってみると
すでに10人くらいいる
皆、イクラ目当てか( ´△`)

イクラ丼といっても茶碗だからそんなに多くはないです
でも皆おかわりをするようでご飯がなくなり
2つ目のジャーを持ってきてたね( ´△`)
IMG_3713.jpg

カレーも食べます、デザートも
IMG_3714.jpg

予報通り風もありロープウエイは運休
皆ゆっくりしてるね
曇りの予報なんで紅葉谷でも行こうかなと思い
とりあえずチェックアウト
今日は足湯にお湯がある
DSC05535.jpg

でもずっと小雨が降ってる、これはダメだ
然別で湖水開きがあるということで
行こうかなとおもったけどこちらも中止

道東は大荒れのようで早く帰ってもしょうがない
そういえば窓のスモークを貼ろうとおもいフィルムを買ってあるので
それをやって時間を潰します
DSC05537.jpg

貼るのはここ、前後にカーテン
と窓には銀マットがあるんだけどここは何もやってないんだよね
シートベルトがジャマでうまく貼れない
DSC05536.jpg

結局シワになった
まぁ、外から見えなければいいか
誰も見ないけど( ´△`)

~つづく~

2019-06-19(Wed)
 

緑岳②


だんだん雲が出てきた、もう天気が崩れてきたのかも
緑岳の下りはずっと岩場なんでナキウサギがいるんだけど
今日は全くいない( ´△`)
DSC05483.jpg

下の広場にさっきの人達
DSC05484.jpg

でかいケルンじゃない?
DSC05485.jpg

ということはここが三笠新道かな
やっぱりこっちのほうが斜度が緩いんだね
DSC05486.jpg

下の広場まできたので休憩
花がコロニーのように咲いてます
DSC05490.jpg


DSC05491.jpg

第2花畑の雪渓
ここだね、FBで危ないと言ってたところは
ちゃんと道ができてるじゃない( ´△`)
DSC05495.jpg

ここも旗が立ってるので迷うことはないです
ない時はどこが出口かわからない( ´△`)
DSC05498.jpg

ボーダーがいる
ここまで担いできたんだ、がんばるね~
DSC05499.jpg

でもここの雪渓は横に長いけど縦はそうでもないんだよね
なので下まで滑ったら登り返さないとならない( ´△`)
DSC05502.jpg

ここで緑岳は見納め
次は秋か?
DSC05504.jpg

道が川になってる( ´△`)
DSC05505.jpg

長い階段が待ってます
これがあるから紅葉の時
銀泉台から登るか高原温泉から登るか迷うんだよね
温泉に入るなら下山に使うけど入らないなら登りかな( ´△`)
DSC05508.jpg
見晴らし台
DSC05509.jpg

高原沼が見えるところだけど
沼は見えません
DSC05510.jpg

アイヌネギ発見、こんな道の脇にあるんだ
上のほうによさげのがあるからちょっと行ってみます
でも袋がないんで手で持てるだけ採って戻ってきました( ´△`)
DSC05511.jpg

日陰の道にはまだ雪渓
DSC05512.jpg

噴気がみえたらゴール
立ち入り禁止です、前は行けたんだけどね( ´△`)
DSC05516.jpg

ボコボコ言ってます
DSC05515.jpg

無事戻ってきました( ´△`)

DSC05517.jpg

まだけっこう車がある、
たぶん温泉に行ってるね
DSC05520.jpg

いつもなら入るところだけど
今日は宿とってるので入りません
DSC05522.jpg

足湯だけでもとおもったけど
お湯ないし( ´△`)
DSC05523.jpg

車にはジップロックがあるので入れましょう
このままホテルに持って行ったら臭いからね(謎
DSC05525.jpg


2019-06-18(Tue)
 

緑岳

高原沼を抜けました
3人登ってるね~
めっちゃ急じゃない
今日は軽アイゼンと10本アイゼンを持ってきたんだけど
10本じゃないと登れないね( ´△`)
DSC05418.jpg

これが空沼かな、まだ凍ってる
1歩1歩なんで時間かかる
DSC05419.jpg

下をみるとさっきの集団がきたようです
他のグループも来てけっこうな人数
DSC05422.jpg

やっと休憩できるところまできました
雪庇の迫力が半端ない
崩れてきませんように( ´△`)
DSC05426.jpg

斜めで登りずらくなってきたので
アイゼンをしまって岩場をいきましょう
DSC05427.jpg

やっと登ってきました、足攣りそうだった
白雲岳も見えてます
DSC05429.jpg

スキーヤーが段差をよじ登ってる
DSC05430.jpg

上からみると亀裂が危ない( ´△`)
DSC05433.jpg

忠別岳方面
ほぼ平ケ岳の横に出たんだね
時間があれば忠別も考えてたんだけど
時間がかかりすぎたんでやめて緑岳経由で下山することにします
DSC05434.jpg

スキーヤー達も全員登りきったようです
DSC05435.jpg

三笠新道との分岐
ホントはここに出る予定だったんだけど
足跡があったほうが楽だしね
全然楽じゃなかったけど( ´△`)
DSC05444.jpg

トムラウシ方面は雲がヤバいね
DSC05446.jpg

でかいケルン
地図にある米沢ケルンってこれかな

DSC05449.jpg

ここからは雪渓
一応旗もあるんで迷うことはないです
DSC05453.jpg

白雲小屋が見えてきました
DSC05459.jpg

テーブルがない
DSC05461.jpg

テン場はもう出てるんだね
誰もいません
DSC05462.jpg

風がちょっと寒いんで中に入ろうかとおもったけど
団体がいる、朝、駐車場にいた人達だね
外でご飯にしましょう( ´△`)
DSC05463.jpg

そのうちいなくなったので
写真だけ撮ります
管理人もまだいないようです
DSC05464.jpg

2階、寝袋がある
誰か泊まったんだ、そういえば雪渓の上にほうに人がいたから
その人かも
DSC05465.jpg

白雲岳には行きません、天気が崩れる予報だからね
ここも滑る人がいるんだ
DSC05466.jpg

板垣新道をいきます、ここも雪渓の中
DSC05468.jpg

雪渓のおかげで上のほうまでいける
DSC05469.jpg

分岐まできました
DSC05471.jpg

次は緑岳
ここはいつも風が強いんだよね~
DSC05473.jpg

でも爆風ではないね
今年は標高年(2019)だからいっぱい人が来るんじゃないかと
DSC05474.jpg

高原沼方面
あの中をウロウロして来たんだね
DSC05475.jpg

高根ケ原、どこを来たんだ?
DSC05476.jpg

これだね
この岩山をぐるっと巻いてきたんだね
スキーヤー達はもういない
DSC05477.jpg

ここまできたらあとは下るだけ
DSC05483.jpg

~つづく~

2019-06-17(Mon)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR