FC2ブログ

富良野②

山頂から滑り新プリ側へ
そろそろ3時なんだけどまだ人がいっぱい
もう1回ロープウエイに乗れるかなとおもったけど
下まで行って並んで終了だったら嫌なんで上を滑ります
MAQ02458(1).jpg

で最後に下まで滑って終了
MAQ02460(1).jpg

Mさん、今シーズンは何回滑れるのか
もしかしたらこれで終了かも( ´△`)
まぁ、幸せなんでいいでしょう(謎

その後、しほろまで行ったところで眠くてしょうがないんで仮眠
やっぱり寝不足がここで来たね
でも仮眠すると復活するんだよね
で、しほろの温泉に入って帰宅

動画

スポンサーサイト



2020-01-30(Thu)
 

富良野

1月26日

今日は富良野にいきます
釧路からMさんが来るということでトマムか富良野ということだったんで
どうせなら雪の多い富良野ということに

朝5時に出たというMさん
グーグルの位置共有を使ってみます
今は車でのスマホとかは捕まるのでこれだと
いちいち連絡しなくてもいいんじゃないかと

やってみると便利だ
グーグルマップをナビに使えばルートも出るので
どこをどう走ってくるのかもわかる

これってスキー場でも使えるとおもう
バッテリーもみてない時は消費しないようです
この前入れたYUKIYAMAはすごく消費した
なのでこのアプリはあとで削除することにします

Mさんが来る頃に合わせてホテルを出て
コンビニで待ち合わせ
昼ごはんを買っていきます

富良野に着きチケットを買います
1日券6000円。高っ
シーズンネットは3600円( ´△`)

ここも中国人だらけかなとおもったけど
そんなにはいなかったね、
満員のロープウェイでいっぱいいたらどうしようとおもってた(゚д゚)
その代わり西洋人はいっぱいいたね
新雪は10cmとそんなに積もってないけど
パウダーを探します、

Mさんは去年買ったステップオン、はじめてみたね
軽くてよさそうだけど、いい値段するんだよね( ´△`)
板も新しいゼロワンになってる
去年は1回しか行ってないのに( ´△`)
MAQ02434(1).jpg

北の峰に行ったらゴンドラにめっちゃ並んでる
でもこれに乗らないと一番上までは行けないんだよね
MAQ02439(1).jpg

熊落としはすでにパウダーではないので
林の中を行きます
ですぐに戻ってきました
昼は休憩所でパン、ラーメン屋は混んでるし
腹がキツくなるからね( ´△`)

昼からは山頂を目指します
途中までは行ったことあるけど今日は最後まで行ってみます
MAQ02451(1).jpg

富良野の街が一望できる
十勝連峰は雲がかかってるね
MAQ02453(1).jpg

ここは滅多にこないから記念撮影
IMG_4881.jpg

たしかこの辺に展望台があったはず
雪に埋まってるかな~とおもったらあった
ここは夏に西富良野岳から来たから
これでここの稜線はつながったことになるね( ´△`)
IMG_4882.jpg

時間的に誰もいないかなとおもったら
北の峰から外人がいっぱい登ってきた
ただ斜面はトレースだらけでパウダーではないね
それでも景色はキレイだったから良しとしましょう

~つづく~



2020-01-29(Wed)
 

なんぷ亭

トマムをあとに南富良野のなんぷ亭へ
今日はここに泊まります
土曜日のせいかほぼ満室( ´△`)
DSC09178.jpg

前にも一度泊まったことある
部屋は和室
DSC09179.jpg

素泊まり4500円
DSC09180.jpg

テレビが見えないところにあるので
引っ張り出さないとなりません
DSC09181.jpg

部屋にトイレ、風呂はありません
別に風呂はあるんだけど予約制で30分ということです
めんどくさいんでトマムで入ってきました

下宿タイプでドア一枚だけなんで
音は筒抜け、隣の音も聞こえます
それをわかってるのか、皆、静かにしてるんだけど
トイレに行く時のカギを開ける音や廊下を歩く音が聞こえます

窓からは南富良野スキー場がみえます
ナイターもやってるんだ、
誰もいないけど( ´△`)
DSC09182.jpg

コンビニで弁当と
DSC09183.jpg

おでん
DSC09184.jpg

春雨を入れてみます
DSC09185.jpg

ビールを車に忘れてきた、外はめっちゃ寒い
隣が販売機なんで買うことにします
春雨が汁を吸ってる
汁を捨てるところがないからこれはいいかも( ´△`)
DSC09186.jpg

疲れてはいるんだけどなぜか寝れない
やっとウトウトしだしたところで外から酔っ払い達が帰ってきたようです
たぶん近くの飲み屋でも行ってたんでしょう
時間は1時半、目が覚めたね( ´△`)

それでも2時半ころには寝たんじゃないかと
でも朝になればまた皆トイレに行きだすんで起こされます
寝不足だね
できればここには泊まりたくないんだけど
他にないからしょうがない
ここなら3000円でいいと思う( ´△`)

~つづく~



2020-01-28(Tue)
 

トマム

1月24日

明日はトマム
北見からMさんが来るということです
が急遽キャンセル、腰が痛いということです
もう皆、年を取ったね~( ´△`)

なら行かなくてもいいんだけどホテルをとったので行きます
いつものところがなくメムロのアルム
ここは前はよく利用してたんだけど
音更にもできて安いので来なくなったんだよね

シングルが空いてなくツイン、
このホテル壁が薄くて普通にイビキが聞こえる
なのでうるさいヤツがいたらもう寝れません( ´△`)
DSC09169.jpg

あと長期の人が利用するのでタバコ臭いです
前が国道なんで車の音もちょっと気になる
DSC09171.jpg

時間がなく温泉には寄らなかったのでユニットバスに入り
ビール飲んで就寝
DSC09170.jpg

幸い隣はいなかったので寝れたね
あれか、最初からツインをとればいいかも
棟が違うからうるさい確率が減るような気がする( ´△`)

1月25日
寒いし風もある、高速も車が揺れる
DSC09172.jpg

今日も解放エリアの受付をしていきます
若干雪は増えたけどまだ少ないね
IMG_4869.jpg

寒いのか締まったパウダーだね
IMG_4870.jpg

春節が始まったということで
中国人がいるね~、トマムは中国資本だからいないわけがない
この中にコロナウイルスがいないとも限らない( ´△`)
できるだけ近寄らないようにしましょう
IMG_4871.jpg

沢もまだ埋まってない
それ以前に笹トラップにはまり何回も転んだ( ´△`)
IMG_4874.jpg

飛べるポイントも
まだ口を開けてる( ´△`)
IMG_4873.jpg

昼はカップ麺ですまし
昼からもパウダー巡り、というかチェック
3時頃にはひざも痛くなり終了

今日は南富良野に宿をとってるので温泉はなし
木林の湯に入ってから行きます、シーズン券でタダだしね( ´△`)

いるね~コロナ菌が( ´△`)
DSC09173.jpg

でもこの時点ではそんなにひどい状況(報道)ではなかったんだよね
DSC09175.jpg

スリッパ禁止の看板ができてる
日本じゃ当たり前なんだけど中国人向けなんでしょ
DSC09174.jpg

風呂は相変わらずの露天風呂とサウナだけ
でも鏡が付いてた、前は壁に向かって髭を剃ってたからね、
最初に気づけよってかんじだけど
あと水風呂のジャグジーはいらないね~
これがあるから浴室が寒いんだと思う、お湯にしてくれ( ´△`)

露天風呂に入ってたら
中国人のおっさんがスリッパで入ってきた
やっぱりいるんだ、で風呂につかりながらコーラ飲んでる
子供は騒いでるし、しまいにはスリッパが浮かんできて笑ってる
海パンで入ってきたヤツもいたね、気づいて脱いでたけど
文化の違いとはいえ、中国は酷い( ´△`)

トマムをあとにコンビニに寄って宿へ

~つづく~





2020-01-27(Mon)
 

ホテルテトラリゾート十勝川

1月20日

雪降ってます、仕事も休みこれは明日トマムだね
早めに出発しようとおもったけどけっこう吹き溜まってる
除雪するか( ´△`)
オレはタイヤショベルがあるんでついでに両隣の除雪もする
別に頼まれてはいないけど自分のところだけするより
雪を端に積めるしね

1時間ほどやって終了
まだ雪が降ってるけどこれだけやれば
あとでやらなくてもいいでしょう

今回はいつもと違うホテルへ
1泊朝食付温泉付きで4500円
これはありだなと

ホテルテトラ十勝川
以前、かんぽの宿だったところだね
かなり前に日帰りできたことあるけどガラガラで
無駄に立派なホテルだな~とおもってたけど
郵政民営化で閉鎖したんじゃないかと

何年も閉館してたけどテトラグループが買い取ったんだね
DSC09146.jpg

すぐにこの人形
なんでもハゲの人は割引きになるんだとか
前にテレビでやってたね
でも完全なハゲじゃないとダメらしい
ということはツルッパゲのAさんはよくて
うすらハゲのTさんはダメってことだね(゚д゚)オイオイ

理由は排水溝に髪の毛が落ちないので清掃が楽だとか
でもハゲの人って髭とか体毛が濃い人って多いよね
うちの兄貴がそう( ´△`)

割引き500円というらしいから
半分話題つくりなのかも
人形にも髭が
ハゲの人は男性ホルモンが強いんだよ
よく知らんけど( ´△`)
DSC09148.jpg

部屋は和室、6畳ということで狭いかなとおもったけど
椅子のあるとことは別なんで十分だね
DSC09149.jpg

昔ながらのホテルってかんじ
DSC09151.jpg

ガムテープが置いてあるので何だ?とおもったら
カメ虫が出るのでこれでとってくださいとのこと
冬なんでいなくてよかった( ´△`)
DSC09152.jpg

金庫があるのも昔ながらだよね
でも部屋にカギがあるのになぜ金庫があるんだろう
あれか同じ部屋の人に盗まれないようにってことか(゚д゚)
DSC09158.jpg

風呂は大きめのが1つと水風呂1つ
DSC09159.jpg

サウナがないのに?とおもったら外にあるんだった
4人くらいの小さいサウナと露天風呂
DSC09160.jpg

ボタンを押すと源泉が出てくる打たせ湯もあります
やってみたら冷たい、冷泉だ
修行じゃねーか、冬は無理だね
DSC09161.jpg

22℃だって、そりゃ冷たいわ
DSC09162.jpg

口コミを見ると
十勝川温泉なのにモール温泉じゃなくてがっかりみたいなこと書いてるけど
十分温泉だし、温まります
色が付いてるほうが体に効く気がするんでしょう( ´△`)

次の日
朝食を食べにいきます
だいたいのものはそろってるね
お盆もデカいので楽( ´△`)
IMG_4856.jpg

なぜかお汁粉があるんで食べてみます
朝からお汁粉はいらないかな( ´△`)
IMG_4857.jpg

エレベーターが1つで部屋までが遠いのが難だけど
4500円でこれならありだね
DSC09165.jpg

でも1日5部屋限定だから
週末はとれないっぽいので平日限定かな


2020-01-24(Fri)
 

白藤の滝

オンネトーをあとに白藤の滝にいきます
夏は何回もきてるけど冬のが見たかったので

で林道を歩かないとならないかなとスノーシューも持ってきたんだけど
雪が少ないので車で行けるようでタイヤの跡もありました
でも轍になってるのでオレの車ではぎりぎりかな

ここからは急斜面を行くんだけど雪がないんで大丈夫
雪があったらアイゼンがいるんじゃないかと
DSC09126.jpg

なんか濁ってる
もともとこの川は濁ってるんだけど
水量が少ないのか一層濁ってる
DSC09129.jpg

滝も濁ってる( ´△`)
半分凍ってるかんじかな
DSC09130.jpg

色が鍾乳石みたい
DSC09132.jpg

これを黄金色とみるか黄土色とみるかは
あなた次第( ´△`)

まだ時間があるので阿寒湖に寄ってみます
人がいっぱい、中国人の団体がいるようです
DSC09133.jpg

会場のわかさぎテント
DSC09134.jpg

向こうは個人のテント
日曜なのにあまりいないね~、釣れてないんだね
DSC09135.jpg

これ皆中国人
入れ替わりでどんどん来ます
DSC09137.jpg

ひっかけ釣りをやっていきます
30分600円
子供が多くてちょっとジャマ( ´△`)
あちこち移動するからね
DSC09139.jpg

でもオレが最後の客だったようで
最後の10分くらいは貸し切り( ´△`)
日没までなのにずんぶん早いな~とおもったら
このあと団体の予約が入ってるんだとか
中国人だね( ´△`)

結果、135匹
めっちゃ小さいのもあるので天ぷらはめんどくさいので
佃煮にしました( ´△`)
DSC09145.jpg
2020-01-22(Wed)
 

オンネトー②

まだ時間があるので登山口もみてみます
スノーシューの跡はあるけど登ってる人いるのかな~
車が入ってこれないので登山届も書いても意味ないけどね
DSC09096.jpg

ここの軒下でテント張れば泊まれるね、冬山練習で。
そんなことしなくても今度陸別でテン泊するんだった( ´△`)
DSC09098.jpg

帰りはシールをつけていきます
DSC09101.jpg

つけたほうがいいね、ふんばりが効く
DSC09104.jpg

たまにこういうところがあるけど
アイスバブルでも探してるのかな
もう雪が降ったらダメでしょう
バーナーで溶かせば見えるかも
DSC09105.jpg

予報通り晴れてきたね
DSC09106.jpg

今年は雪が少ないから野中温泉から登ってる人もいるようです
DSC09108.jpg

雪があると富士ってかんじ
DSC09109.jpg

テラス
DSC09111.jpg

帰りは登りなんで一気にはいけません
DSC09115.jpg

ミラーで自撮り、
いつもの帽子を忘れたんで赤い帽子
これはじめてかぶったね( ´△`)
DSC09117.jpg

錦沼も凍ってるけど危ないと思う
流れがあるからね
DSC09120.jpg

到着、温泉には入りません
まだ行くところがあるんで( ´△`)
DSC09123.jpg

景福はまだあるんだね
取り壊したほうがいいとおもう
死人がでてるんだから誰も買わないでしょう
DSC09124.jpg

ここの露天風呂はぬるくてよかったけどね
足湯にでもすればいいのに
DSC09125.jpg


~つづく~

360をストックの先につけて撮影してみた

2020-01-22(Wed)
 

オンネトー


1月19日
もう1月も後半
ということはまた確定申告の季節
これがめんどくさい( ´△`)
でも先日1回目が終わったんで
あとは保険やら医療費を計算すればいいだけ

ということで?オンネトーに行きます
天気は曇りのち晴れということでゆっくり目にいきます
若干雲があるけど風はないようです
DSC09067.jpg

駐車場でー6℃、オンネトーにしてはあたたかいね
今回はプラブーツはやめてボードブーツでもいけるように細工してきた
DSC09068.jpg

といっても元々あったものにブーツのバインをつけただけ
かなり高さがでたね、エッジはかかるとおもう
DSC09069.jpg

ゲートを越えスタート
早速履いてみたけど高さがあるせいかバランスが難しいかも
最初は解放して歩いてたけどそうすると前が詰まる
板が短いからしょうがないのかも
なので固定して歩きます
途中からは下りなので一気にいきます
DSC09070.jpg

すぐに湖に降ります
スキー、クロカン、スノーシュー、ソリといろんなトレースがある
DSC09073.jpg

この2人は歩きだね
雪が氷の上にうっすら積もってるだけなんで
板がズリズリ滑って踏ん張りがきかない
歩くほうが早いかも( ´△`)
DSC09075.jpg

練習なんでこのままいきます
山も見えてきました
DSC09079.jpg

凍ってないところもあります
いつもおなじところなんで温泉か湧き水が出てるんだとおもう
あとは川が流れ込んでるところが3か所あるんで
そこを気をつければ大丈夫
DSC09081.jpg

雪が少しあるところではスケーティングができるので
トレースで遊びます
DSC09085.jpg

こっちは歩きバージョン
巨大な自転車の跡みたい( ´△`)
DSC09088.jpg

対岸のキャンプ場へ上陸
ずっと陸続きだけど( ´△`)
DSC09090.jpg

テーブルの雪を払い、ご飯にします
DSC09091.jpg

下は凍ってる
氷のアイスバーか( ´△`)
DSC09092.jpg

今日は忘れずにお湯持ってきた
定番のカレー
DSC09093.jpg

そのかわり飲み水、忘れたけど( ´△`)

~つづく~


2020-01-20(Mon)
 

藻琴林道②

最初はショートカットしていきます
すぐにオホーツク海がみえます
DSC09006.jpg

海別と斜里
DSC09008.jpg

鹿ゲート、冬は開いてるようです
DSC09010.jpg

さすがに誰も歩いてないね、
足跡はうさぎだね
DSC09012.jpg

これは何だろう、キツネ?
DSC09013.jpg

これは鹿だね
DSC09017.jpg

歩くと背中と頭が汗ばむ
今日ならハイドレーションでもよかったね
これをのみながら行きます
DSC09016.jpg

轍があるけど雪が積もる前に林業のトラックが通ってたんだとおもう
もう車では無理だね
DSC09020.jpg

ひたすら歩く、景色もずっと同じ
スキーならもっと早いんだろうけど
スノーシューにボード背負ってるから一歩一歩
DSC09025.jpg

大きい足跡がみえたんで人間かと思ったら鹿だね
雪が深くなってきたようです
DSC09026.jpg

樹氷がキレイ
DSC09028.jpg

ずっと鹿の跡を歩いてきたけど途中で山に入ったようです
DSC09030.jpg

スノーシューでもひざ下まで埋まるようになってきた
一歩一歩がだんだん遅くなる
DSC09032.jpg

こうなると帰りに板が走らなくなるので
小幅ラッセルで道を作りながらいきます
自分で道を作りそこを滑る
究極のセルフスキー場( ´△`)

山園林道との分岐
向こうから来る人もいるとか
DSC09036.jpg

鳥居まできました
これが昔、国設藻琴山スキー場があった唯一の目印
DSC09041.jpg

ここからコースになってるんだけど
今は木が伸びてまずわからないです
DSC09042.jpg

ここから一気に道が広くなる
もう2時間歩いてる、どこで撤退するか考えだす( ´△`)
DSC09040.jpg

あのカーブでやめましょう
DSC09050.jpg

と思ったけどなんか見覚えのある景色
もう少し行きます
DSC09052.jpg

7合目なんだね
DSC09053.jpg

ピークも見えるじゃない
ここからは銀嶺荘が近いんだけどゆるい下りなんで(帰りは登り)
やめておにぎり休憩
DSC09054.jpg

頭にのせてたゴーグルも汗かいてる
と思ったら凍ってるじゃない
おもったよりも寒いんだね
休憩してたら指の感覚がなくなってきた
下山しましょう
IMG_4831.jpg

横に3本の枯れた松
たぶんここがスキー場のピークだったところ
そこまで登ろうとしたけど雪がやわらかくてムリ
やっぱり林道を行きます
DSC09058.jpg

またカメラをザックに刺して撮影
とおもったんだけどバッテリーがすでに半分以下
VMOX0591.jpg

結局3分ちょっとしか映ってない
2分以上は準備の映像( ´△`)
やっぱり寒さに弱いカメラだ
SAAD5220.jpg

結局、ストックを使いなんとか板を外さないで滑ってくる
ことができました、30分くらいかな
もうかなり陽が傾いてる
IMG_4832.jpg

今日滑ったあとなら止まらずこれるとおもう
雪が降らなければ( ´△`)

その後標茶の温泉に入り凍った体を溶かしてから帰宅
実際凍ってはいないけどそんなかんじ
わかさぎ釣りを思い出すね( ´△`)


2020-01-15(Wed)
 

藻琴林道

1月14日

今日は藻琴山にいきます、
まだ雪不足なんでボードとスキー2つ持っていきます

中チャンベツのタンチョウ
増えたね、左右にもいるんで100羽くらいいるかも
DSC08992.jpg

まだ寝てるのもいます
DSC08994.jpg

藻琴山、まだ下のほうは青い( ´△`)
DSC08996.jpg

ハイランドの入口に3台いたね
でも直登はできないので道路を行くかんじ
DSC08997.jpg

キャンプ場側には誰もいない
トレースはあるけど滑走跡ではないみたい
DSC08998.jpg

みたかんじ滑れる状態じゃないね
なので行く人は稜線の登山道をハイマツをくぐりながら行くみたい
DSC08999.jpg

ということで何年か前に来たことのある藻琴林道から行きます
今日は暖かい予報なんだけどー8℃やっぱり山だね
準備をしてたらまたお湯忘れた、ちゃんとボトルに入れといたのに
唯一の楽しみがなくなったね( ´△`)

スキーにシールを貼りバックルを締めたら
いきなりパキッとなって壊れた
まじか、終わった( ´△`)
DSC09000.jpg

この前のトマムから車に入れっぱなしだったので
寒さで壊れたようです
それよりも今回は靴ずれがイヤなんで
古いブーツを持ってきたんだよね、もう20年は経ってる

もう劣化してたんだね、でも滑ってる時じゃなくてよかったかも
でボードブーツに無理やりはめ込んだらいけるじゃない
とおもったけど歩いたら外れる( ´△`)
DSC09001.jpg

やめようかともおもったけどスノーシューがあるんで
ボードを背負って行けるとこまで行くことにします( ´△`)

~つづく~



2020-01-14(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

FC2カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR