FC2ブログ

層雲峡マウントビューホテル

津別から層雲峡へ、
今日はマウントビューホテルをとってます
いつも車中泊をする公営駐車場の裏のホテルだね
ここもガラガラだ( ´△`)

DSC09696.jpg

ここもテトラグループなんだね
値段が1泊2食温泉付きで4500円
これは安い( ´△`)
DSC09697.jpg

ツインしかないみたい
DSC09698.jpg

テレビは小さいね
DSC09699.jpg

ユニットバス、
温泉があるので入らないけど
DSC09700.jpg

ウォシュレットなんだけどなんか変、レバー式?
たぶん初期のモノなんじゃないかと
DSC09701.jpg

ちょっとためしてみたけど水がでてこない
古いから壊れてるのかな?
適当に回してみる
するといきなり出て服にかかった( ´△`)

オレが回してたのはクリーニングのレバーだったようです
ウォシュレットで水がかかったってはじめてだね
顔でなくてよかった( ´△`)

カーテンが十勝川のと一緒だ
破れやすいんだね( ´△`)
DSC09706.jpg

外は川、石狩川だね
DSC09702.jpg

しばらくするとドアをノックする音
夕食は弁当で部屋まで持ってくるということです
コロナ対策だね
けっこう豪華じゃない、500円くらいの弁当を想像してた( ´△`)
レストランで作ってるらしく味もいいです
デザートもある
これは赤字じゃね?
もう客が激減したからヤケクソか( ´△`)
DSC09705.jpg

量も多いんで風呂上りにビールのつまみに残しておきましょう
ほんとは缶詰のやきとりを食おうとおもってた( ´△`)

風呂にいきます
卓球もある
DSC09707.jpg

雀卓も。自動ではない
DSC09708.jpg

風呂は3人かな
街の銭湯に比べたら全然リスクはないです
ベラベラ話す人もいないし
小さいけど露天風呂もあります
DSC09710.jpg

卓球のところに
けん玉と
DSC09711.jpg

コマもある
誰も遊ぶ人はいないけど
DSC09712.jpg

で部屋に戻り冷やしておいたビール
DSC09713.jpg

手書きのカードもある
中国人でいっぱいの時はなかったんじゃないかと
そもそもその頃は値段が高いんで泊まらないけど( ´△`)
IMG_E5309.jpg

外は雨、雪に変わることを願い就寝

~つづく~


スポンサーサイト



2020-04-30(Thu)
 

津別スキー場跡③

スキー場からは林道を行くだけ

帰りは分岐から左の道を行ってみます
こっちのほうが近いしね
林道名は達田部1号
2号もあるようです
DSC09691.jpg

少し行くと雪なし( ´△`)
DSC09692.jpg

結局、日向はほとんど雪がなく歩いたんで
半分以上は歩いたんじゃないかな
これは失敗( ´△`)

でゴール、朝よりも溶けてるね
気温も上がり暑いです、上とは大違い
DSC09693.jpg

板も汚れたんで明日の為にワックスをかけときます
雪の中で冷やしておいたコーラを飲みます
DSC09695.jpg

ここまできたら森つべつ(温泉)まで行く予定だったけど
下山が思った以上に時間がかかったんでなし
層雲峡まで走ります( ´△`)

下界?に降りるとラジオもコロナ、テレビもコロナ、道路情報もコロナ
とコロナ一色、なので1回はコロナのことでも書いときましょう
外出自粛が出てしばらく経つけど
正直、北海道は広いんだから皆同じにしないでほしい
例えば福岡で出てるからと言って九州全土を批判してる人はいない

札幌みたく感染者が出続けてるところはわかるけど
田舎に関しては出てないところのほうが多い
それでも都会と同じ対策はしてるからこれからも出ないとおもう
出るとしたら都会から持ち込まれる可能性があるから
そっちを厳しくしてほしい

登山に関してもジョギングはよくて山はダメというのもわからない
マラソン大会もどんどん中止になってるけど
皇居の周りを走ってる数をみたら
あんなの毎日マラソン大会をやってるもんじゃない( ´△`)

山は密じゃないと言ってグループで登ってるヤツは説得力なし
隣のいるのが密じゃなくて何なんだと
他人からはうつっても友達からはうつらないとでも思ってるのか
夫婦なら道ずれという覚悟ができてればいいのかなとは思うけど( ´△`)
でも山ならどこでもいいのかといえば人が集まるような人気のある山はダメ
手軽に登れる山のほうがリスクはあるとおもう

1人で行ってもコンビニに寄るからダメだとかいうけど
山は関係なく普通にコンビニは行くでしょう
遭難してヘリを呼んだら医療が崩壊するとか言ってる人もいるけど
滅多に起きない最悪の事態を想定をして批判の対象を捜しをしてるようにしかみえない
普通の病気で病院に行って感染する確率のほうがずっと高いし
現にそうなってる

自分が医療関係者だったり都会に住んでるんだら
そりゃ自粛するけど、あまりに環境が違いすぎる
外出=(イコール)感染みたいになってるけど
人間と接触しなければまず感染はしない
ドアノブとかトイレとかが危ないというけど
田舎の人達はそもそも感染してないし
ほとんどのところはアルコールが置いてあるし自分で用意してる人もいる
(一応オレも車に積んである)

本気で終息したいなら感染地域からの道路規制して
流通以外禁止にしないとダメだとおもう
自粛期間も延期されるみたいなんで
仕事もなくなり鬱になり自殺者や別の病気を発症する人が増え
コロナで死ぬよりも自粛によって亡くなる人が数のほうが増えるのは目にみえてる

北海道は米や小麦、野菜、魚などなんでもある食料基地なんで
そこだけはなんとか死守して都会がヤバくなったら
地方が支えるという形にしないとならないとおもうので
皆一緒に自粛っていうは違うとおもう。












2020-04-29(Wed)
 

津別スキー場跡②

近道といっても森の中なんで位置を確認しながらいきます
しばらくすると空けたところにでた
伐採のあとか、作業道か
DSC09648.jpg

その後林道にでました
DSC09649.jpg

でスキー場にでました
急斜面の途中に出るんだ
植林した木がいっぱい
あとで記録をみたら前回きたのは7年前だって
7年も経てば木も伸びるか( ´△`)
DSC09652.jpg

端のほうは薄いのでここから行きます
DSC09654.jpg

ちょうどオレが滑るスペースを空けて
植林してるのかな( ´△`)
DSC09659.jpg

ここからは長い平坦な道
この木はおぼえてる
枝がけっこう伸びたかも
DSC09661.jpg

天然の添え木?

DSC09663.jpg

上のほうは木が小さい
下から植えてきたのかも
DSC09664.jpg

急斜面がでてきた
DSC09669.jpg

雌阿寒と
DSC09668.jpg

雄阿寒、だんだん曇って寒くなってきた
DSC09673.jpg

なぜこんな伸び方をしたんだろう
DSC09672.jpg

着きました、3時間以上かかった
ここはゴンドラ降り場、何もないけど
DSC09675.jpg

これのほうがわかるかも
DSC09676.jpg

ここからは向こう側がみえないのでちょっと登ります
中島
DSC09678.jpg

和琴
DSC09677.jpg

藻琴山
DSC09679.jpg

お湯持ってきたのでカップ麺
DSC09683.jpg

どんどん曇ってきて阿寒も見えなくなった
DSC09684.jpg

隣の山はサマッカリヌプリだけど今日は行きません
登り返しがあるし
なんか靴ずれもしたっぽいんでね( ´△`)

雪もチラついてきたんで下山します
最初は斜度があるんでターンもできるけど
その後はずっと緩斜面
ストックを使ってなんとか進むかんじ

半分くらいまできたところで横からの足跡がある
スノーシュー?
違う、熊だ、朝はなかったのに
ニアミスだ(゚д゚)
IMG_5307.jpg

これは鹿でなく完全に熊
IMG_5306.jpg

足跡をみてみると横の林からきて
オレの跡のところでウロウロして
跡をたどってきてるじゃない
やっぱり匂いでわかるんだね( ´△`)
DSC09685.jpg

どこまで追ってきたのか知りたいけど
見にはいきません
その辺の林に潜んでるかもしれないからね( ´△`)

意味もなく大きな独り言をいいながら
その場を離れます
最後の急斜面を滑りスキー場の入口へ
DSC09690.jpg

にぎわってた頃の写真
小さいけど( ´△`)
津別スキー場

~つづく~

2020-04-28(Tue)
 

津別スキー場跡

4月25日

今日は久しぶりに津別スキー場跡に行ってみます
昼から天気が悪くなるということで朝6時前には家をでます
津別峠はまだ通行止めだから美幌峠からグルッと遠回りしないとならないからね
スキー場がみえてきた
木が生えてる
植林したのが育ってきたんだね( ´△`)
DSC09620.jpg

ゲートが空いてるじゃない、ラッキー
DSC09621.jpg

とおもったけどすぐに雪
ここかからスタート
DSC09623.jpg

今回も板を引っ張っていきます
バインはドレイクに替えた
DSC09622.jpg

もう熊も冬眠から覚めてるだろうから
一発ピストル(おもちゃ)を鳴らしてみます
いざという時火薬がシケッてたら嫌だし( ´△`)
パン!と無事鳴りました
けっこう大きい音、これで熊が起きたりして(゚д゚)

陽があたるところは雪がない
DSC09624.jpg

この細いところ、滑ってこれるんだろうか( ´△`)
DSC09625.jpg

ん?ヤツか
違うね、鹿の跡が溶けて広がったんだとおもう
けっこう間違う人もいるらしいです
DSC09626.jpg

スキーの跡もある、かなり前のものだけど
DSC09627.jpg

なんだこれは、傘が刺さってるのかな( ´△`)
DSC09631.jpg

水槽が埋まってるらしい
DSC09632.jpg

まだ太陽が頑張ってる
DSC09634.jpg

飛行機も飛んでるんだ、女満別行き?
東京からコロナを運んでるのかな(゚д゚)
DSC09635.jpg

分岐、右がスキー場なんだけど
トレースは左だね
近道したのかな、ちょっと行ってみます
DSC09639.jpg

雪が途切れてる( ´△`)
DSC09642.jpg

ここで道は行き止まり
DSC09645.jpg

ここから沢になってるようです
DSC09646.jpg

道はないけど地図をみると
このままいけば林道につながるみたい
そうすると近道になるとおもう
DSC09647.jpg

ここからは板を背負ってスノーシューでいきます

~つづく~


2020-04-27(Mon)
 

旭岳③

上の噴気孔から滑走開始
といっても斜度がないんでターンはできません
右側から行こうとおもったけど止まってしまったので
左側にします、板をはずすのがめんどくさいんで( ´△`)
TOXI9802.jpg

そのかわり途中からはただ移動してるだけの映像
でももうガリガリじゃないんで
そこそこ遊べたね

時間は15時前、湧き水を汲んでいきます
DSC09617.jpg

どこにもいるんだね
タダとなると異常にがんばる?人が( ´△`)
一応100円以上だけど
DSC09618.jpg

今日は帰るので愛別から一気に高速でいきます
遠軽まで伸びたんで若干早くなったね
でもここからが長い( ´△`)

峠の湯が再開したようです、入って行きましょう
ガラガラだ、そのせいか風呂の中をグルグル歩いてる人が2人
誰もいないからやってるんだろうけど
お前らが歩いてるから誰も入らないんじゃ( ´△`)
DSC09619.jpg

この2日後、全国に緊急事態宣言がでた
先日の休みで感染者が増えた東京から脱出した人があちこちにばらまいたのかも
強制力がないからそうなるよね

早めに旭岳に行ってよかった( ´△`)

2020-04-19(Sun)
 

旭岳②

山もくっきり、風もそんなにないね
登山の人もみない
でもソリとかスノーシューの人がいたんで
その辺までは登ってるのかなと
DQAH6902.jpg

雪はちょっと固いね
コース内は締まったピステン
コース外はまだガリガリで疲れる
なので板の性能がよくわからない
IMG_5282.jpg

でもなんとなくターンのきっかけが遅れるね
で思ったよりバインがやわらかい
そのせいで遅れるのかも
猫板のほうと交換したほうがいいかも
IMG_5281.jpg

ロープウェイは数人でほぼ貸し切り
1回だけ4人グループがいて10人くらいになったけどそれが最高かな
同じ10人でも個人とグループだと全然違うよね
グループだとどうしてもしゃべってしまうからリスクがあがる
まぁ、1人だとどこにも行けないっていう人はいるからしょうがないけど
とりあえず騒がないでほしい( ´△`)

昼は車でパンを食べます
そのころになるとだんだん雪も緩んできてコース外もしっとりしてきた
板はやっぱり浮力があって楽だとおもう
もっとバフバフで試してみたかったけど( ´△`)

4時間券なんで13時20分で終了
最後にハイクしてみます
去年は姿見池から噴気孔まで行ったので
今回は左側から行ってみます

ツボ足のハイク跡があるんでそのあとをいきます
が展望台までで終わってる、そこからはスノーシュー跡かスキー跡なんではまる( ´△`)
やっぱりスノーシューでくればよかった

夫婦池、スケボーのランプみたくなってる
中に入った跡もある
VYPJ6120.jpg

遊歩道の鉄柵がみえてる
CEBB0327.jpg

噴気孔まできた、ゴーゴー鳴ってる
噴煙が煙い( ´△`)
TOXI9802 (1)

もう少し上まで行ってみます
ちょっとガスってきた
GSGY5597 (1)

上の噴煙が見えるここまでにしましょう
ちょと雪も降ってる
ETYU6291 (1)

1時間近くハイクして喉も乾いたんでゼリー休憩
DSC09616.jpg

~つづく~






2020-04-16(Thu)
 

旭岳

4月13日

今日もいい天気
旭岳も遠くから見えてます
DSC09613.jpg

平日とはいえ始発は混むので
2番に乗るようにゆっくり支度をします
車の数をみたかんじ、1番でも混んでないみたいだけど

この人まだ見つからないんだ、
もう1年経ったから動物にやられて白骨化してるんじゃない( ´△`)
IMG_5284.jpg

この人もまだだ、
雪解けと共に出てくれればいいけど
IMG_5283.jpg

ロープウェイは3人、思った以上にいない
一応窓も空くんだね、
IMG_5276.jpg

ここにきてパウダーボード買った、オークションで( ´△`)
今日はこれを試したいんで山ではなくスキー場にした
サロモンのスーパーエイト
型落ちだけどメンテナンス済、バイン付き、送料無料
だったのでこれは買いだなと
DSC09615.jpg

ステッカーをみると白馬で滑ってたのかな
ちょっと欠けはあるけど状態はいいです
1シーズンだけ使ったということです
DSC09614.jpg

これはパウダーだけでなくフリーランもいけるということなんで
ずっと目を付けてたもの
ただ長さと幅があるのでグラトリはどうなのか
とりあえず角度はダックにしてみます( ´△`)

2020-04-16(Thu)
 

あさひ(ラーメン)

三国山をあとに層雲峡に寄って風呂に入ることにします
今日は旭川にホテルをとってて風呂もあるんだけど
狭いんで密になるんじゃないかと( ´△`)

その前にロープウェイ乗り場へ行って割引券を拝借
100円違えばジュース買えるからね(このへんがセコイ)
で黒岳の湯へ、まだ早いんで4人くらいだね
休憩所もガラガラ

まだ夕方だけど飯を食ってから行くことにします
上川のあさひ
DSC09608.jpg

ここは前にグレトラの陽希さんが黒岳に来た時、前日食べておいしいと言ってたんで
次の日行ったら休みだったところ( ´△`)
客は1組、奥の小上がりにいたんでオレ1人だね
1番人気の特味噌ラーメン950円
チャーシュー麺かな
分厚いシナチクがやわらかくてうまい
スープも見た目よりはあっさりしてるんで全部飲んだ
腹が減ってるだけか( ´△`)
IMG_E5270.jpg

セットメニューもあるんで今度きたらそれにしよう
でも上川町ってあんまり来ないけど( ´△`)

時間もちょうどいいかんじになったんでホテルへ
スーパーホテル
コロナの影響で今はどこも安いです
DSC09609.jpg

そのせいか若干客も増えてきたかも
DSC09610.jpg

腹は減ってないのでビール飲んで寝ましょう
DSC09612.jpg

テレビみてたら札幌の感染者が増えてきて不要に札幌から出ないようにして下さいとのこと
まじか、すると明日の旭岳はかなり人がいないかも
強制じゃないから出る人は出るだろうけど( ´△`)

次の日、朝食付きなんで下へ
そこそこ混んでる、というか会場が狭いんだよね
コーヒーは部屋に持っていって飲みましょう
エレベーターしかないというのもちょっとイヤなんだよね( ´△`)
IMG_5275.jpg
2020-04-15(Wed)
 

三国山

分水点から三国山へ
夏道はやぶ漕ぎと木の根っこっで大変だけど
冬は稜線を行くだけなんで楽
時間も半分もかからないです
DSC09595.jpg

今日はいいけどもしカチカチだったら
滑落注意
DSC09596.jpg

ピーク
ここも標識は埋まってます、もともと小さいから
まだまだ出ないでしょう
DSC09597.jpg

表大雪も真っ白
DSC09598.jpg

東大雪
DSC09600 - コピー

クマネシリかな
こっちからみてもオッパイ山にはみえません( ´△`)
DSC09601.jpg

登ってきた稜線
トンネルを越えユニ石狩まで行く人もいるとか
風が寒いので動画を撮って戻ります
DSC09603.jpg

戻ってきました
DSC09604.jpg

こっちは風がないのでパン休憩
DSC09607.jpg

滑走開始、
最初は木がうるさいんだけど
途中からは沢地形なんでおもしろい
WZAR1369.jpg

下のほうは陥没して危ないので
板をはずしていきます
もっと早くにくれば最後まで沢を滑ってこれるかも

まだ13時半、時間があるので層雲峡に寄っていきます

2020-04-14(Tue)
 

北海道大分水点

4月12日

今日は三国山にいきます
黒岳の予定だったんだけど前乗りしなかったのと
日曜なんでロープウエイはちょっと混むかなと( ´△`)

駐車場には1台、あとから2台来たね
先日の雪でボードでも行けるんじゃないかと

トンネルも雪が積もったとおもう
DSC09586.jpg

沢はほとんど埋まってるけど
たまにポッカリ穴が空いてるところもあるんで
帰りの為に覚えて置かないとね
無風ですぐに汗だく、ウエアを脱ぎます

沢伝いに行く人もいるようです
上の状況がわからないので夏道をいきましょう( ´△`)
DSC09588.jpg

といっても夏はトラバースするけど
冬は直登するみたいです
雪がやわらかくストックとスノーシューでギリギリだ( ´△`)
DSC09589.jpg

稜線にでると三国山がみえてきました
DSC09592.jpg


誰かいる(ズーム)
DSC09593.jpg

雪庇が出てる、下がみえないんで近づかないほうがいいね
EUDO6984.jpg

標高が高いんでまだモンスターもある
RCIC8619.jpg

クリスマスツリーっぽいのも
DSC09591.jpg

喉渇いたんでちょっと食べる( ´△`)
DSC09594.jpg

まず北海道大分水点に寄ってみます
DSC09605.jpg

このあたりに新しい標識があるはずなんだけど
まだ雪の下だね
IRNB9391.jpg

北海道大分水点というのは
この山を境に日本海、オホーツク海、太平洋に川が流れていくという場所
なのでここで3方向におしっこをすれば
それぞれ長い旅を経て違う海に流れるというロマンのある場所です

例えが下品( ´△`)





2020-04-14(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

FC2カウンター
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳・礼文岳・朝陽山・勝瑛の滝・鋸岳・東岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳・日勝ピーク・トマム山・三国山・旭岳・北鎮岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・ウナベツ・ほろたち・夕張マウントレースイ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR