FC2ブログ

斜里岳②

そういえば頂上の標識、色変わったね
ABMS4637(1).jpg

この前はこんな色
節のあるあまりいい木じゃないなとは思ってたんだよね
ペンキを塗って腐食を遅らせようということなんでしょう
DSC05041.jpg

で、斜里岳は数えきれないほどきてるけど
新道は2回だけ( ´△`)
旧道のほうが早いし疲れたら沢で足を冷やすこともできる
新道は何年もきてないからあまり記憶もない( ´△`)
DSC06027.jpg

何回か登り返して熊見峠にくるんだね
DSC06028.jpg

Mさん1回足が攣ったみたいで疲労困憊
これから急な下りがあるのに( ´△`)
DSC06029.jpg

やっぱりここは長いね~
なんでこんなところに道を作ったんだろう?
というかもっと大きくジグをきればいいのに
Mさん膝が痛くなってきたようです

これはこの道の宿命だね
オレはもう慣れたけど初心者にはキツイね~
やっと二股につき休憩
ここからはMさんに前を行ってもらいます
渡渉の場所を覚えるために( ´△`)

最後の渡渉で石を外れ、靴が水の中へ
最後の最後に足が濡れてたね( ´△`)
DSC06031.jpg

林道にでました、
でもここがけっこう長いんだよね
朝はあっという間なのに( ´△`)

DSC06032.jpg

階段をのぼりひと踏ん張り
DSC06034.jpg

時間はもう5時近い
ゲーターを外す余裕もないようです( ´△`)
DSC06037.jpg

朝はなかった山開きの横断幕が出てる
DSC06038.jpg

無事帰ってきたのでグレートトラバースのステッカーをあげましょう
ステッカーだとはがれるんでラミネート加工してみた
DSC06039.jpg

天気はいまいちだったけど
登山のキツさと達成感は味わったんじゃないかと( ´△`)


下山バージョンも作った( ´△`)
2019-07-02(Tue)
 

斜里岳

6月29日

今日は斜里岳に行きます
天気はいまいちなんだけど北見のMさんが山に連れてってくれとのことなんで
天気が悪くても楽しい?斜里岳だなと

車中泊はしなかったんで5時に家を出て清里のコンビニで待ち合わせして登山口へ
ちゃんと長靴持ってきてる( ´△`)
DSC05978.jpg

登山道具も持ってます
が、嫁が一緒に行ってくれないので初心者のまま( ´△`)
DSC05979.jpg

ヘルメットもあったほうがいいと言ったら
ちゃんと持ってきた、仕事で使ってるやつ( ´△`)
駐車料金100円もちゃんと払い出発~
DSC05982.jpg

とおもったら
携帯を忘れて車にとりに行くMさん( ´△`)
DSC05984.jpg

8時スタート
まず旧登山口へ、まだ元気
DSC05986.jpg

長靴なんで渡渉は楽々
背の高いMさん、何回も木に頭をぶつけてた
ヘルメットが役に立ったね( ´△`)
DSC05987.jpg

下二股で顔を洗います
DSC05990.jpg

水場、まだフキがある
だいぶくたびれてるけど( ´△`)
DSC05995.jpg

木で休憩、だんだんキツくなってきた模様
DSC05997.jpg

サンショウウオの卵は空になってる
無事孵ったんだろうか
DSC05998.jpg

万丈の滝
DSC05999.jpg

竜神の滝
DSC06000.jpg

七重の滝
DSC06001.jpg

上二股へ
ここで長靴をデポして登山靴に変えます
DSC06003.jpg

花もちらほら
DSC06004.jpg

足が攣りそうということで休み休み行きます
DSC06009.jpg

看板が落ちてたので付けておきましょう
DSC06010.jpg

馬の背まで来るとガスと風で寒い
DSC06013.jpg

チングルマも見頃
DSC06018.jpg

斜里岳神社でお参り
お賽銭が減ってる、
明日は山開きだからその前に回収したのかも
DSC06019.jpg

ちょうど12時に頂上へ
ガスで全く見えないし風も強いんですぐ下山
ABMS4637(1).jpg

測量の仕事もしてるんで三角点の点検( ´△`)
DSC06020.jpg

神社まで降りてご飯
ちゃんとガスと風よけまで持ってる、ほぼ新品( ´△`)
DSC06021.jpg

カップ麺とおにぎりで腹も満たされたのでまず竜神の池へ
DSC06023.jpg

また藻が増えてる
掃除しましょう、Mさんのストックを借りて( ´△`)
DSC06024.jpg

苔好きにはたまらない
DSC06025.jpg

下山も沢にするかどうか迷ったけど
最初なんで、まず新道かな、ケガしたら困るし( ´△`)
DSC06026.jpg

~つづく~


2019-07-01(Mon)
 

富良野西岳③

外には椅子が並んでます
これに座ったところで何が見えるわけでもないけどね
ISWU4036.jpg

スキー場を降ります、
雪はある時はそうでもないけど
夏は起伏があってうねってます
DSC05934.jpg

砂利道もあり歩きずらいです
DSC05937.jpg

スキー場なんでお金でも落ちてねーかなと下をみながら行きますが
ゴミばかり( ´△`)
DSC05936.jpg

DSC05947.jpg

降雪機が風で回ってます
DSC05941.jpg

だいぶきたね、
スキー場は日陰がないので天気のいい日はキツイです
DSC05946.jpg

スピーカーからは音楽が流れてます
ヒーリング的なやつ
DSC05955.jpg

穴がある
DSC05957.jpg

水道?降雪機に使うのかな
DSC05958.jpg

下まできました
エスカレーターだね、こんなのあったんだ
DSC05966.jpg

着きました、車の気温系をみたら32℃だって
暑いはず、今日1日でかなり日焼けした( ´△`)
DSC05969 - コピー

ロープウェイ乗り場に行ってみます
売店はギャラリーになってる
DSC05972 - コピー

パンフレットがある、
西岳を薦めてるんだろうか
DSC05973.jpg

みてみたら全部下山コース
まずロープウェイに乗ってそれからのルートになってる
これはひどいね~、登山は山に登るから登山っていうんじゃ?( ´△`)
DSC05974.jpg

ご丁寧に英語でも書いてる
沢コースも下山に使うみたい
外人なら4時間なら行ってみようかなってなるよ、装備もなしで
けが人続出だね、死人が出なきゃいいけど(゚д゚)

その後、屈足温泉に行きます、ダニのチェックをしないとね( ´△`)
カレーセット1000円
ゴロゴロした牛肉が入ってます
これが500円ほどなら安いね
IMG_3813.jpg

柔らかそうなのを少し採ってきた
笹竹はやっぱり硬いね( ´△`)
IMG_3814.jpg



2019-06-30(Sun)
 

富良野西岳②

異常にテープがある
DSC05816.jpg

雪渓があった跡っぽいから
迷いやすいのかな
DSC05817.jpg

時々こんなかんじなんでダニが付きそう( ´△`)
DSC05819.jpg

急登なんでどんどん高度をあげます
DSC05831.jpg

あれがピークだ、まだけっこうある( ´△`)
DSC05833.jpg

稜線は崖だね
DSC05834.jpg

稜線の上ではなく道は右に行ったり左にいったり
DSC05835.jpg

またヘリ、ドクターへリっぽい
DSC05838.jpg

しかし暑い、空調服も全開でいきます
DSC05823.jpg

着きました、誰もいません
DSC05840.jpg

字が剥げてる、タッチペン持ってくればよかった
DSC05841.jpg

三角点はコンクリがむき出し
石がもろいんだね
DSC05842.jpg

この山の石は白いです
火山とは違って昔からの地層がでてるんだとか
DSC05844.jpg

富良野の街
DSC05847.jpg

十勝連峰は雲の中、こっちで正解だったね
DSC05848.jpg

新プリ
DSC05846.jpg

ビニールハウスが反射して光ってます
DSC05845.jpg

芦別の観音像もなんとか見えます
DSC05855.jpg

芦別岳も雲の中
DSC05860.jpg

ハエがちょっとうるさいけどご飯にします
帽子にダニが。
けっこうなやぶ漕ぎだったからね、いるでしょう( ´△`)
DSC05851.jpg

下山、まずスキー場に向かいます
DSC05859.jpg

笹が高い、熊が来てもわかんないね( ´△`)
DSC05868.jpg

花もでてきたね
DSC05861.jpg

DSC05864.jpg

アイヌネギもちらほら
でも違うのも混じってる?
DSC05878.jpg

みたことあるものが
DSC05881.jpg

スキー場にでました、一番上のペアリフトだね
DSC05882.jpg

コース外の稜線に登山道はあります
雪があるときはあっという間だけど
歩くとけっこうな斜度
DSC05887.jpg

この辺はアイヌネギがいっぱい
熊がでるのもうなずける
来年はもっと早い時期に来ようかな
相当採れるとおもう
DSC05893.jpg

連絡リフトの降り場
DSC05896.jpg

展望台があるということで行ってみます
遠いね~、10分くらいでいけるのかとおもってた
DSC05894.jpg

これだね、観天望気の峰というらしい
名前は立派だけど台はしょぼい( ´△`)
DSC05897.jpg

ずっとみてきた景色だけどね、
観光客用に作ったのかな
熊落としコースもすぐそこ
DSC05898.jpg

北の峰スキー場のコース
DSC05901.jpg

西岳遠い~
DSC05900.jpg

戻ります、途中からローウエイ降り場に行く道があります
急登じゃない、観光客が手軽に来るような道じゃないけどね
長いチェーンがある、手が痛くなりそう
DSC05905.jpg

みえてきました
DSC05906.jpg

ここの裏から行くんだね
冬はさっぱりわからないけど
DSC05907.jpg

熊よけの鐘もある、音がいまいち
なんだこれ?鉄の棒のほうがいいんじゃね?
DSC05908.jpg

駅舎に入ってみます
ここには販売機があるからね~、
この為にお金も持ってきた
DSC05911.jpg

冬休み中?
もう夏だろ、いつまで寝とんじゃ( ´△`)
DSC05913.jpg

1台だけやってたので炭酸買います
DSC05914.jpg

パノラマデッキなるものがあるらしい
DSC05915.jpg

DSC05916.jpg

屋上があるんだ
ここで弁当でも食べればピクニック気分だね
DSC05919.jpg

正面はロープウェイで見えない
DSC05917.jpg

双眼鏡があるけど見るものといったら
富良野の街ぐらいじゃない?
DSC05921.jpg

ここにポストがあるんだ
DSC05928.jpg

トイレだけはやってるみたい
DSC05931.jpg

汗もひいたので下山します

~つづく~


2019-06-30(Sun)
 

富良野西岳

6月25日

朝、足湯をみてみたらお湯はないけど
チョロチョロでてるじゃない、夜は栓を抜いてるだけなんだ
ということでタオルを浸して顔を洗います( ´△`)
DSC05724.jpg

コンビニに寄って富良野へ
気球だね、飛んではいないみたい
DSC05726.jpg

登山口はここです( ´△`)
DSC05728.jpg

十勝連峰は何回も行ってるけど
富良野西岳は未踏です、
スキー場コースと沢コースがあるので沢コースに行きます

隣に誰かきた、長靴を履いてるということは
この人も沢に行くんだね
いい熊よけ&蜘蛛の巣よけができました( ´△`)
DSC05727.jpg

6時40分スタート、大きい看板にコースが書いてます
DSC05729.jpg

ロープウエイもやってます
往復2000円( ´△`)
DSC05731.jpg

まず新プリのほうに行って
DSC05734.jpg

コースを横切るようです
これはリフトの椅子だね
DSC05736.jpg

山に入ります
DSC05740.jpg

古い看板をみるともう1本登山道があったみたいです
DSC05742.jpg

ポストが見えてきました
ここに書くのはいいけど下山はここにはこないけどね( ´△`)
DSC05746.jpg

砂防ダムの横を行くようです
クテクンと同じだね
DSC05749.jpg

3時間15分、なんで刻むんだろう
3時間でいいんじゃない?
というか時間は人それぞれなんだから距離を書いてくれたほうがいいのに
昔は距離を測る術がなかったのかも( ´△`)
DSC05752.jpg

沢がみえてきたけどずっと横を行くかんじ
DSC05753.jpg

ここだね、紛らわしいところは
DSC05754.jpg

テープがあるから間違うんじゃね?
とればいいのに
この道は鉄塔にいく作業道らしいです
DSC05755.jpg

青々としたフキもいっぱい
DSC05762.jpg

渡渉がはじまります
長靴なんで水の中をいきます
が、石がめっちゃ滑る、これは危険
DSC05763.jpg

平らな石でもツルッツル
まるで油でも塗ったみたい
苔のほうがまだ滑りません( ´△`)
DSC05764.jpg

これは疲れる
沢装備でジャブジャブ行くならいいけど
夏道を探しながら右へ左へと行くのは大変
濡れてる石は全て滑ります( ´△`)
DSC05767.jpg

道も藪が多いんで確かめながら行きます
DSC05771.jpg

注意?
DSC05776.jpg

崩れてるんだね、これよりも滑る石のほうが危険( ´△`)
DSC05777.jpg

フキの裏にはこの虫がいっぱい( ´△`)
なんだろう?蛾?ヤゴ?
DSC05782.jpg

これはたしか固有種のエゾオオケマンだと思う
ここにしか咲いてないからこれを見に来る人もいるんだとか
DSC05787.jpg

沢自体はそんなに大きくないんだけど
とにかく疲れる、いつもなら水の中を行くんだけど
今日はできるだけ沢には入りたくない( ´△`)
DSC05784.jpg

百取り虫が( ´△`)
DSC05790.jpg

ホースがでてる、仙人の泉だね
ちょっとわかりずらいです
DSC05792.jpg

沢が大きい岩でふさがれてる
ここからは山に向かうようです
DSC05799.jpg

おにぎり休憩にします
DSC05800.jpg

2時間15分?ここまで1時間で来るってこと?
ムリじゃね?
DSC05806.jpg

ここから長い急登が待ってます
DSC05808.jpg

その前に穴がある
金鉱跡だね、こんなとこまでくるとは
人間の欲はすごいね( ´△`)
DSC05803.jpg

この穴に入る勇気はありません
奥に工夫の亡霊がいたら嫌だし( ´△`)
DSC05804.jpg

だんだん空が見えてきました
DSC05810.jpg

花もちらほら
DSC05825.jpg

DSC05814.jpg

富良野の街もみえてきました
DSC05821.jpg

稜線に出たようです
これがピークかな~?
DSC05827.jpg

~つづく~



2019-06-28(Fri)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山・ベベツ岳・オプタテシケ山・小泉岳・大樹山・パノラマ台・富良野西岳・忠別岳


-BC-
美羅尾山・藻琴山・北大雪天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳・赤岳・十勝岳・凌雲岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR